無料ブログはココログ

ウェブページ

ジャカルタ新旧あれこれ

2019年7月15日 (月)

チキニのパン屋 Tan Ek Tjoan

Tan Ek Tjoan di Cikini

チキニ通りについてのジャラン訪問記シリーズはその2迄書いて(201410)3 番目の予定のTIMはリノベ中でもあり現在挫折しているが、ジャカルタポスト誌でも “Jakpost guide to Jl.Cikini Raya ”と言う同じような地区観光ガイドがありその中にオランダ時代のパン屋があった。

00tan-ek-tjoan

フルネームはTan Ek Tjoanで、創業者の華人の名前である。ソフトなパンの“ Bambam”と言うのが名物らしい。

 

実はこの店は小生の訪問記その1でも紹介している店でその時はこの建物の当たりがリノベ中で、チキニ通りがまだ活気を呼ぶだろうと期待したものだ。

 

20190713-1 Jakpost誌はこの伝説のベーカリーは1921年に創業したが政府が市中に工場を持つことを規制したのでCiputatに移転したと書いている。他の資料を当たると、創業はボゴールの中華街スルヤ・クンチャナ(ブログ済)でジャカルタは支店で1953年にオープン、2代目或いは3代目かはオランダ人と結婚、その子供たちはオランダで成長したこともあり、このブランドの経営権は友人たちに移っているいるようだ。左はGoogle Mapより。

ジャカルタには今や多くのパン屋があり、多くのモールやプラザには、どこにも他のブランドのパン屋はあるがこのTanさんはリヤカー形式の販売台車を引っ張り、住民が込み合って住んでいる小道に入りながら売っている写真は多い。

2014年のリノベの写真はよく見るとTan Ek Tjoanではなく隣の建物であった。その又隣がジャカルタ中あちこちにある、オランダ風車をモチーフにしたおしゃれな店舗の有名なHolland Bakeryであった。丁度この前辺りのKasoem眼鏡や富豪Hasjim Ningの豪邸はブログにしている。

002009_1212_124334dsc09291

2019年7月 8日 (月)

TIMとISTIQLAL、二つの改修計画の違い

Renovasi lama TIM dan ISTIQLAL

00tim-tugu-ismail-j 観光を背景にした施設の改修がたまたまニュースになったが、タマン・イスマイル・マルズキとイスティクラル・モスクである。TIMは劇場やプラネタリウムなどいくつもの芸術志向の文化施設公園で1968年オープン以来50年経過しているがその改修には1.8兆ルピアで2年もかかるものである。

 

 

 

 

 

 

00-istiqural一方のMasjid Istiqlalはインドネシアが誇る設計家Frederich Silaban によるアジア随一のモスクで建築後、41年経過しており、工事は来年の3月迄で予算は4,650億ルピアに過ぎない。こちらはモスク内のインテリア造作と800台から2,000台へ駐車場ビル拡大だけらしいが、それも41年間一度もリノベは行ってないそうだ。

金額的には偉大なるイスラムが芸術に譲った図である。そしてイスティクラルは工事期間中でも礼拝活動に支障がないようにするようだが、TIMはどうだろうか。

報道によるとTIM3段階に分けてやるようで

Juli-Desember 2019:

Masjid Amir Hamzah(plaza graha Bhakti Budaya内)、駐車場ビル、及びpos damkar:

Jan. 2020 – Jun.2021:

劇場地区、芸術寄宿舎(asrama)、

Jan. 2021- Jun. 2021:

プラネタリウム、グラハバクティ・ブダヤ、図書館を風景&ハードスケープフイルムセンターへ改築となる。

20190708-2

これは同列に考えるといけない問題かもしれない。確認はしていないがTIMは赤字続きで多分DKI州営建設会社Jakproが経営することになるようでBEPに達するのに23年もかかるとかで一時金的な部分があるように感じる。小生も1年ほど前、この施設をブログで紹介しようと思ってサイトを探ったがプログラムが一切なく、メールで照会したがナシの礫でがっかりして、チキニ観光散策シリーズの作成を放棄させられていたものである。昔は1ケ月単位のプログラムパンフが発行されており、小生はそれを日本語にして紹介していたこともあり、残念さは猶更である。

今調べても、上記の改修計画の内容からも何が何やらわからない素気なさを感じる通りで、施設マップの整理を挑戦したいが、それは気分を直してからにしたい。

2019年7月 1日 (月)

インドネシアの観光特区 KEK Pariwisata 30

KEK Pariwisata 30

Imagesucoscm2a インドネシアの観光省は国内観光特区4ケ所を含め10ケ所のインフラ開発に500兆ルピア(3.4兆円)超掛かるが170兆しか予算措置がなく、民間投資を呼び掛けている。このNNAの報道ではこの4ケ所はバリに続く10ケ所の観光地とされ、行を変えて“政府は4カ所の他に、さらに12 ケ所(3 + 9)の観光経済特区(KEK)の開発を計画している“と報じている。どこが何かわからないので更に調べると更に7ケ所や28ケ所の数字が出てくるので、色々資料をかき集め推定してみた。順番は特に関係なしとして

 

 

  1. Tanjung Lesung:➃ KEKBanteng
  2. Morotai:➃ KEKMaluk Utara
  3. Mandalika:➃ KEKNusa Tenggara Barat
  4. Tanjung Kelaynag:➃ KEKBelitung
  5. Tanjung Gunung:➃+③ = KEKBangka Tenggah
  6. Sungailiat:➃+③ = KEK :Bangka
  7. Singasari ➃+③ = KEKMalang, Jawa Timur
  8. Sukabumi(Cikidang): +③ + = KEK、Jawa Barat, Wisata agrowisata
  9. Pangandaran : +③ + = ⑯ KEK、Jawa Barat, Wisata bahari,
  10. Selayar +③ + = KEKSulawesi Selatan
  11. Tanjung Pulisan-Likupang +③ + = KEKSulawesi Utara
  12. Sabang +③ + = Aceh :KEK候補
  13. Derawan: +③ + = Kalimantan Timur :KEK候補
  14. Raja Ampat: +③ + = West Papua:KEK 候補
  15. Bandung: +③ + = Jawa Barat,KEK 候補
  16. Bunaken: +③ + = North Sulawesi,KEK 候補

此処までをKEKとしたが、報道では4ケ所とか3ケ所とか7ケ所とか9ケ所とかKEK正式決定までの手続きとして多くの段階と時間を要するのでその過程がいつまでも尾を引いているものだと理解するしかない。

  1. Danau Toba:➃+⑥ = KSPNKawasan Stratgis Pariwisata Nasional
  2. Seribu:➃+⑥ = KSPN
  3. Bromo Tengger Semeru:➃+⑥ = KSPNBorobudur_0030-2
  4. Brobuudur:➃+⑥ = KSPN
  5. Labuan Bajo:➃+⑥ = KSPN
  6. Wakatobi:➃+⑥ = KSPN
  7. Batur UNESCO Global Geopark、Bali
  8. Gunung Sewu UNESCO Global Geopark
  9. Ciletuh - Palabuhanratu aspiring UNESCO Global Geopark
  10. Rinjani-Lombok UNESCO Global Geopark
  11. Komodo - Kelimutu - Flores (East Nusa Tenggara),
  12. Kota Tua (DKI Jakarta),
  13. Toraja (South Sulawesi),
  14. Tanjung Putting (Central Kalimantan), 国立公園 オラングータン

以上観光省内でのいくつかの特定のリストを合体したもので世界遺産や国立公園の概念を含めたものではない。ちなみに世界遺産は8ケ所ではあるが、国立公園は50ケ所以上もある。

2019年6月29日 (土)

スカブミ観光特区 その2

KEK Sukabumi No.2

 

Img115-3 凡そ1年になるが昨年の8月、スカブミ~パンガンダランが観光経済特区になったニュースに合わせタイトル「スカブミ観光都市その1」としてブログを書いた。その時はリド・リゾートでゴルフをやり、ホテルに泊まった思い出を絡ましただけであった。

というのは、ここではMNCがトランプと組んでやる開発のニュースを聞いており、その後ニュースが途絶えていたのでそのニュースをその2として、今まで待っていたのである。

 

最初に聞いた時のニュースは2015年8月でインドネシアトップのTV・RCTIのMNCグループオーナーハリー・タヌスディビヨがここで3,000ヘクタールの土地を開発し総合テーマ・パーク或いはレジャーランドをオープンすると言うもので、サファリパークやゴルフ場、高級住宅地や高級ホテルなどを建設する計画であった。ハリー社長はトランプ米大統領のビジネスパートナーとして、既にバリ州タバナン県でリゾート開発も進めていた筈である。

スカブミのリドはMNCの前はバクリーグループがリゾート開発を進めてきた経緯がある。

 

今回のニュースで具体的なものは、テーマパークで敷地面積は50 ヘクタールでテーマ別に区分された6区画に、乗り物19 種類とアトラクション7種類、ショーステージ6カ所、飲食店17 店、小売店21 店、MICEも予定しているがその開業は23 年初頭を目指している(以上NNAニュース)

と言うことは、日本にいる小生に取っては昔、ぶち上げたこの3,000haの「MNCリド・シティー」の話は未だ生きているということだけであった。唯パートナーを一社に決めるものでなく、たとえば今建設中のテーマパークは中国冶金科工集団との提携が発表されフランスのTVなど複合企業ビベンディからの出資を受け入れる計画もあるが、この報道の中には、なぜかトランプの名前は出ていない。

 

2019年6月17日 (月)

ダルマ・ミトラでは判らない

 

Dharmawangsa

昔、東京建物のプレスリリースで、プロジェクトに参加させてもらう相手パートナーとしてその会社名ダルマ・ミトラ・ウタマと代表者名Handokoとのみ書いてあったことから、このHandoko氏探しを始め、そしてBatik Kerisの創業者Kasom Tjokrosaputraの子供のHandoko氏に行きついた。そしてその先を急ぎすぎ、その姪のMichelle TjokrosaputraのDan Lirisや息子のBenny TjokrosaputraのHanson Group(マイブログ:15,000HAの住宅地)に進んでしまい、東京建物のパートナーが何者であるかを確認をスキップしてしまったことがあった。

 

 

 

 

 

Dharmawangsa-2009このプロジェクトはジャカルタでトップと言われる(た)ダルマワンサホテルの敷地内に高級コンドミを開発するものであり、既に先行棟も完了している。このパートナーのことは東京建物のプレスリリースでは「当該ホテル等開発運営体のグループ会社である」と書かれており、素直に読めばこのパートナーはホテルのオーナーでもあるわけだ。しかしその確認や副次的傍証もとれないままであるが、悪く言えばダミーの会社名やプロジェクト単位の子会社を使っておればバックの大物は出なくて済む。結局、ネットだけの掻き回しだけでは有名人の名前は出てこないので、無責任にこの項を終えるしかない。そして今日時間を取られたのはKasomをてっきりKasoemとして勘違いしていたことであった。

2019年6月13日 (木)

おどろきアグンスダユその6

Agung Sedayuと Taman Anggrek

 

TamananggrekmallextensionはてなブログにTaman Anggrekについて筆が進んだが、ここのはてなは、最近モールの奥にTaman Anggrekと同じ建物、一つはTaman Anggrek Condomiに代わるTaman Anggrek Residence が出来、又ここの低層部分はMall Taman Anggrekと同じMallが出来、二つをブリッジでつなぎMall Taman Anggrek Extensionと呼称しているから猶更混乱する。そしてこのDeveloperはMULIAではなくAgung Sedayuなのである。このDeveloperは大手中の大手であるが非上場である。このブログにも今までに数度程取り上げている。最近の掲載は「アグン・セダユのアグアン」で他にGrand Galaxy、Menteng ParkDistrict 8、関連してGenung Sewu、Pulau Intanもある。)

この6棟は39-42階と高層で且つ小さめのアパートが多いため3,800戸にもなる。今年になって完工したばかりである。

Taman-angrrek-resi 

小生が最後に訪れた時(2016年4月:3年前)は未だ建築中であった。今迄でも、触れたこのグループの意外:そうだったのかは

2019年6月 3日 (月)

Jak Lingkoに思う

Dtltuivyaa9let

ジャカルタのバスにJak Lingkoというのがあるが、Lingkoになにか親近感のある単語である。 Linkungan(環境)とかCompanyか何かの略語だろうと思ったが、現市長のお気に入りのローカルな名前のようであるので後回しにし、LとRの使い分け或いはngとkやgと組み合わせると色々な言葉の親戚が出てくる。先ずは

RingoはビートルズのドラマーRingo Starrで今も活躍している。

Ringgoとしても男の名前でインドネシアにも有名人がいる。 このブログのCurhatで登場している。

Ringは電話であるのでRingGoとなるとUKではやっている駐車場アプリがある。

同じようなアプリで配車アプリであるGrab TaxiやUberのインドネシアのバイク配車アプリはGo-OjekからGojekと命名された。色々なGoからGo-Payへと拡大している。

あとは Link-Goとかのグループがある。

JAK Lingkoとは以前OK Otripを言われたものの改名でLingko は Manggarai、東ヌサ・トゥンガラ州にある伝統的な土地の水田システムから取られたネットワークまたは統合を意味するそうだ。

市長がやった事は、改名だけなのであろう。ここまでには路線の選定・工事・システム設計、運営オペレーターと多くの人が拘わっている。

このシステムは、1日例えば3時間とか、或いはRp5,000で、同じJak Lingkoの路線を複数に使えるカードのようであるが、我々には余り使い切れないだろうから詳細は省略する。唯、TransJakartaのバス路線マップにはJAK01からJAK61 までのルートの記録がある。

(追)

或いはJAK-XXシリーズなら JakPostはJakarta Post新聞であり、JAKPROはジャカルタ不動産の州営不動産会社である。

 

2019年5月31日 (金)

Gara2 Sakit その 2

 

昨日のCurhat Gara2 SakitでSakit(病気)はCurhat(インドネシア語の打ち明け話)とは関係ないので削除したが、少しは関係はあるようだ。つまりインドネシア語の索引ではパソコンの翻訳能力に問題があり、或いはそういう過程で検索したり、作文する小生の言語能力に問題があるとして昨日の病院の話を書いていたのであった。

昨日はCOPDの診察でCOPDの発作的現象で、少しの動作で息切れが前より激しくなった気がするというような表現をした所、いきなり小生にとっては生まれて初の車イスに乗せられ検査室に直行され心電図検査、酸素検査、レントガン、血液検査をされ更に心エコーとホルダー数の検査予約までされてしまったのであるが、物事の進展にあ然として思い付くのは小生の言語力が問題だったのかとも反省したのであった。

この発作と言いう言葉も、或る同病の友人が使ったことがあり、そういうことなのかとゾットしたことがあり、昨日はすぐに思い出せず従い使ってはいない。家ならパソコンがありこのような発作と言う表現はどのような類語があるか使い慣れたGoogleで見ると、息切れ・動悸、増悪、ふらつき、失神、喘鳴迄ある。

其処まで行かぬとも昨日のブログには車椅子をキャーリーと表現した上、今日病院で手押し車と言った言葉を訂正される始末である。しかし今でもあれは椅子かなと不思議である。

昨日に戻り、病院では心不全とか不整脈の言葉が出てきて、手前はきょとんとするばかりであったが、最後病院の請求書を貰う段階で、血液検査結果表が添付してあり、今日しげしげと見ることが出来たわけだ。そして血液検査結果表の最後の行に見慣れぬBNP(ヒト脳性ナ:端切れ状態:が100と言うのを見つけ、初めて病院の意図を自ら発見したのであった。それが今日も再度病院に行くことになった切っ掛けであるが、今日は見知らぬ病院スタッフに“家族と一緒ですか”と聞かれる始末である。

この病院は小生が関与したコンサルタント会社IMSと同じ名前であるが、患者に聞くばかりで、根拠や処置の流れの説明はなく、質問に答えることはなくあれよあれよと進める病院である。お陰で

種々関連医療の専門用語をネットで勉強する機会を得ることができた。COPDだけに抗して来た人生に変節も訪れることを思い当たる。

2019年5月29日 (水)

Curhat gara2 sakit

Maxresdefault

インドネシアのRinggoさんという人に関連する記事に'Curhat' Rindu karena Ditinggal Istri dan Anak, Foto Postingan Ringgo Ini Bikin Ngakakと言うタイトルが付けられたものがあったがこの文章にはいくつも厄介なインドネシア語がある。これをパソコンの翻訳ソフトで翻訳させると一つは

「彼の妻と子に取り残されているために 'Confide'ミス、この着メロ投稿の写真は彼を笑わせました」あと一つ試すと

「「Curhat Rindu は妻と息子に置き去りにされているので、Ringgo の写真を作って Ngakak」と言う具合で翻訳をGive-Upしているととしか言えない。二つで合っているのはditinggalだけでこれは後ろに来たのが主格で前が受け身の格になる。Ngakakを単独で引くと「仲間」と出ているが本当はジャワ語でゲラゲラ笑うと言う意味であり、Rinduは誰でも知っている単語で恋い慕うの意味で英語ではI miss youであるがこのソフトは対応できてなくミステークのままである。問題はCurhatである。ここではconfideと秘密の意味の大元の英語のまま出ている。秘密にするではなく秘密を明かすの意味もちゃんと辞書にはある。実際はもっと柔らかく打ち明けるとか相談するの意味である。Curhatは単語的にはCurahan Hatiで将に“本心を明かす”と言う意味である。

AI時代になり翻訳・通訳を簡単に考える日本人は多いが、その日本語こそ一筋縄で行けない言葉である。 そしてインドネシア語も日本人が言うほどやさしい言語ではない。

Curhatは単語的にはCurahan Hatiで将に“本心を明かす”と言う意味である。昔何かのインドネシアポップスで出会い、今日まで何度も人に意味を”聞いては忘れ”をして来たので今日ブログで書き残すのである。そのポップスを探したが見つからず代わりにDangdutを見つけた。それはHesty Klepek Klepek のCuri Curi Curhat(CCC)で歌詞の一部は

 

Hesty

Bila A A A Aku curi teman Curhat

Gara gara kamu cuek cuekin aku

Aku mulai BT dan curi curi curhat

Tenang saja aku takkan selingkuh

Aku hanya ingin curahkan isi hati

 

追:gara2 sakitの分はインドネシア語とは関係ないため削除する。別途正しく問題を把握したい。

 

2019年5月24日 (金)

ジャカルタ動乱(続き)の現場

 

Waspadai tempat Huruhara Djakarta

2010jan30obama-veteran-thamrin-sudirman-  

Jakarta動乱で又ジャカルタが血煙を上げている。ジャカルタ新聞の日本人記者の方の勇気ある報道でこの動乱の現場で何が起こっているかを写真とともに知り、その事実に驚愕している。最初の日の数時間で7人が死亡したそうでまずは冥福を祈るほかないが、ジャカルタ動乱と言うのはスハルト退陣となった1998年の動乱をいい、その時の最初の悲劇は4人の学生が死亡したトリサクティの悲劇であった。その動乱の切っ掛けは体制側の仕業であるとの一般的な受け入れがある中、結局だれが画策したのかは不明のままである。それは将にその事件日の5月14日にこのブログで取り上げて「堂々と大統領選に出たプラボオも未だ完全な嫌疑は消えてないのであろか。」と締めたように完全に完了してなかったことが今回の大悲劇につながったように思われる。  

連れとなったウノ候補もここまでは読み切れなかったのであろうか。

Dsc_0184-2  小生は既に読んでいたというか昨日の現場の選挙管理事務所のビルを何年かに渡って撮っていたのでその内2枚を挙げておこう。

追加:この前のトリサクティの悲劇の記念碑をアップしておこう。

 Tragedy-trisakti

«BellezzaとBellagio その2