無料ブログはココログ

ウェブページ

« Ci~の用法 | トップページ | 令和元年三日目 »

2019年4月30日 (火)

Sentul の 今

Jjc-ground-sentul   

Megapolitanグループが開発している住宅地Sentul Vivoがあるセントゥールにはそれより大きな住宅地Sentul Cityがある。この中心地はタムリン通りでど真ん中に日本のイオンが運営するイオンモールが出来る。実現が早いのでイオンに取ってBSDCakunに次ぐ3番目の出店になるが、接続した裏側に5棟の高層コンドミ(33?が用意されその中の3棟は住友商事が出資して参加する。ここに来るには一つはJagorawi高速のGT Sentulで出るあたり、或いは更にボゴールよりにボゴール外環高速が横切る地点に新しくできたGT Sentul Selatan(或いは別称 GT Sentul City - Kedung Halangかな)でボゴールに向かって左手(東側)にSentul Cityがある。ここに近づくに従い高速の左手にはゴルフ場のPermata Sentul GC、その南がPalmhill GCがあり、更にGT Sentul Selatanを越え高速がボゴール方面に分かれる地点近くでBogor Raya GC、更に東奥地にSentul Highland GCやRainbow GC やGenung Geulis GCとつらなるゴルフ銀座である。 このGT Sentul CityにはLRTの駅が出来る。 Adih Karyaの1号線で終点はボゴール(Bogor Baranangsiang)でSentul CityとSentral Cirkuitの二つの駅が用意されCawang- Rasuna-  Dukuhを経由してSenayanに行く。 計画では Soekarno Hatta迄延長計画もある。Cirkuitの駅はRoyal Sentul parkと言いPalmhillゴルフ場に近いが、そこからは西2-3㎞離れて高速に沿って下ってきたボゴール街道があり、そこに冒頭のMegapolitanのVivo( Megablock  & Mall)がある。スポーツ施設(JJCグラウンド)、レクレーションパーク(Jungle AdventureやWaterpark、コンンションや自然景観(別途Curugはブログ済)には触れるいとまがない。

« Ci~の用法 | トップページ | 令和元年三日目 »

観光・地誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Ci~の用法 | トップページ | 令和元年三日目 »