無料ブログはココログ

ウェブページ

ジャカルタ新旧あれこれ

« Jak Lingkoに思う | トップページ | ダルマ・ミトラでは判らない »

2019年6月13日 (木)

おどろきアグンスダユその6

Agung Sedayuと Taman Anggrek

 

TamananggrekmallextensionはてなブログにTaman Anggrekについて筆が進んだが、ここのはてなは、最近モールの奥にTaman Anggrekと同じ建物、一つはTaman Anggrek Condomiに代わるTaman Anggrek Residence が出来、又ここの低層部分はMall Taman Anggrekと同じMallが出来、二つをブリッジでつなぎMall Taman Anggrek Extensionと呼称しているから猶更混乱する。そしてこのDeveloperはMULIAではなくAgung Sedayuなのである。このDeveloperは大手中の大手であるが非上場である。このブログにも今までに数度程取り上げている。最近の掲載は「アグン・セダユのアグアン」で他にGrand Galaxy、Menteng ParkDistrict 8、関連してGenung Sewu、Pulau Intanもある。)

この6棟は39-42階と高層で且つ小さめのアパートが多いため3,800戸にもなる。今年になって完工したばかりである。

Taman-angrrek-resi 

小生が最後に訪れた時(2016年4月:3年前)は未だ建築中であった。今迄でも、触れたこのグループの意外:そうだったのかは

« Jak Lingkoに思う | トップページ | ダルマ・ミトラでは判らない »

産業・経済人 インドネシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jak Lingkoに思う | トップページ | ダルマ・ミトラでは判らない »