無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« ワンダーランド TIMその3 | トップページ | ゴジェックの家系 Makarim & Hamid »

2019年9月25日 (水)

海兵隊の三勇士の道

Prajurit KKO Usman dan Harunの道

通りの名前に二人の名前がつけられたものがある。二人の名前は1968年にシンガポールのチアンギ刑務所で処刑されたUsmanHarunで、1943年と1947年生まれであるので、Harun21歳で、Usman25才で国家的英雄として散った事になる。

二人は1963年スカルノのマレーシア対決で、警戒命令Siaga Komando作戦に義勇兵として参加、1965年3月、あと一人のGaniと3人でゴムボードに爆弾を積みシンガポールに侵入、町の中心のマクドナルドを標的に爆発させた。 二人は逃走中見つけたモーターボートが壊れていて逮捕された。二人に死刑判決が下され、インドネシアとマレーシアの関係修復後の1968年絞首刑となった。あと一人のGaniは逃げおおせたのであろうか、死ななかったので爆弾三勇士とはならなかった。

00marini-2006 Prajurit KKO とは海兵隊の兵士で二人は下士官(Usmanは軍曹)である。KKOとは正式にはKorps Komando Angkatan Laut (KKO AL)であり現在はKorps Marinir海兵隊となっている。

この道はGoogle Mapに依るとDr.Abdul Rachman Saleh通りがKwitang 通りに出てきてパッサールスネンに向かう、ほんの100m程度にこの名前が出てくる。

GooglではMapの更新や拡大機能では新旧の出たり消えたりで確認が難しいが、或いはKwitang 通りが全部が新たな名前に変ったかもしれない。この通りはその前はJalan Perapatanとも言われた歴史もある。 たった100mとは悲しい話であるので全部だと思う。 証左を挙げると、チリウン河岸のGunung Agung書籍店の向かいKorps Marinirの司令部(mako)があり、そのチリウン河に沿った小道からこの郡の敷地の全ての道の名前がPerapatan なのである。

此方はスネンの筋違い

00senenmal-2

« ワンダーランド TIMその3 | トップページ | ゴジェックの家系 Makarim & Hamid »

インドネシア地誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンダーランド TIMその3 | トップページ | ゴジェックの家系 Makarim & Hamid »