無料ブログはココログ

ウェブページ

ジャカルタ新旧あれこれ

« ワンダーランド TIM その2  | トップページ | MRT東西線の英雄道路  »

2019年9月 4日 (水)

プルタミナの最高のビルの行方

Patra Jasa Big Project

Rasna SaidEpisentrumの裏側にプルタミナが、インドネシア最高の高さを誇るプルタミナ・エレクトリック・タワー 555メートル(99)のオフイスビルを建てると言うことで鍬入れ式の儀式迄行ったことがあった。2013年の事であったが、小生はその場所を見に行きその後も関心は持ったが、いつだったかやめているのを知った。

http://jakartan.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/no1-1c67.html

そして今度はプルタミナの子会社のPatra Jasa10兆ルピアで7つの開発を行うという報道があった。その一つが E-polis Energiと言うもので、場所は同じところの開発物件である。高さを誇るオフィスビルだけではフイージブルではないと言うことで複合施設となる。報道では5.9haの土地に高層アパート3棟とオフイスビル3棟を立て、ホテル、商業施設も用意すると言うものである。

June-046-2 応援するほかはないと思うので、昔住んだバクリーのアパートから昔の開発地を望んで見よう。

この他、Patra Jasaの開発物件にはSimprukやCirebon或いはDumaiの不動産開発迄、計画に入っている。昔のパトラを知っている世代には考えられない変わりようだ。(4階にプールサイドビァガーデン、お座敷宴会場、韓国カラオケバー、マッサージ、ディスコバー 入れ替わりトッカエひっかえだったようだ)

Patrajasabuildingdoksewakantorupdatecom_

 

 

« ワンダーランド TIM その2  | トップページ | MRT東西線の英雄道路  »

産業・経済人 インドネシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワンダーランド TIM その2  | トップページ | MRT東西線の英雄道路  »