無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月30日 (木)

なんとなくアンコスブロト

Ah Angkosubroto

 

ゴンドクスモが出たら、次はアンコスブロトである。どちらも古い不動産の雄であり、我々には不思議な名前であるからである。アンコスブロトはGenung SewuグループであるのでAgungの3人Agung Sedayu、Agung Podomoro、Agung Nagaria)として数えたことがある。これについては4人としても良い。
Genung Sewuは中核不動産会社のDUTA ANGGADA REALTYで、グループ会社Farpoint(Bekasi Square(REVO Town)、ダルマ・ミトラ・ウタマ社(代表者名にHandoko氏、東京建物)、保険事業(セクイス・ライフ社)など全て何度もブログで紹介している。
所で会長の娘 Ranny(61生)がダルマラグループ(Intiland)のTrijono Gondokusumoに嫁いでいることが判ったので昨日のゴンドクスモのブログの追記として書いているのである。

 

TrijonoもPSPグループを持ち、兄と共に金融投資に励んでいたようだが、この夫婦はシンガポールでSpring Regality Enterpriseなど多くの会社(登記は英領バージン)を持っていたり在米の住所があったりで、余り探ってはいけないことがあるのかも知れない。

チェースプラザが昔の名前で出ています意味が少しわかる気がした。

00chase-plaza2014

 

 

2020年1月29日 (水)

なんとなくゴンドクスモ

2018年のGlobeの富豪リストに古くからの聞いたことのある名前がある。ゴンドクスモであるが説明によるとHendro S. Gondokusumo、70才は資産$456百万でインドネシアで89位、Intilandの創業者であり、社長である。
手持ちのリストを繰って見ると2008年、60歳で資産$83百万でDharmala Intilandとある。そういえばDharmala Groupは全盛時代、インドネシアのコングロマリットの6番目から10番目程度にはランクされていたものである。
Wisma-dharmala-2013その時代までさかのぼれば、Hendroは第2世代となる。
ジャカルタのメインロード・スデルマンにユニークな姿を見せるInti Towerはその昔はこのDharmalaの名前で、その象徴であった。
Dharmalaグループの創設者は今は亡いが、Go Ha Kim、Suhargo Dharmala Gondokusumoである。
彼は1926年Fujian生まれで1947年移民、1950年にスラバヤでダルマラを創設、第一次産品の商いから金融、建設、不動産等を手掛けて来た。
息子のSuyantoはジャカルタの中学からシンガポールの高校に進みその後は南加州大学を卒業しているが、帰国した1979年、父の仕事に付き、特に金融保険部門に注力した。国向けなどの投資会社DeMatの活動もあったが、1991年35歳で事業を引き継ぎ、最盛期は100社(~200社とも)を有し、銀行からの借り入れも莫大となり、その後の金融危機にぶつかっている。中でもマニュライフとの保険事業では訴えられ、華人経営の汚点を残し、グループ全体でも、BPPNにより資産は殆ど失ったのではないかと推定されるが、Suyantoはその後シンガポールに去ったようだ。
彼は1956年生まれであるがHendoroは1950年Malang生まれで長男になるが、17才頃からジャカルタで父の事業に手助けしていた。Dharmalaの再建は結局Hendoro が不動産を中心とした事業編成で、シンガポールの資産が種になったものと思う。或いは金融保険関連はSuyanto時代にスプリットされていたものだと思われる。
Hendro は現在Kemayoranland、Kemang、或いはGandaria、Harapan Indah等の名前を冠した25以上の不動産会社を保有しており、インドネシアゴルフ場経営社団体の会長や或いは商工会議所(KADIN)副会頭を務めている。ホテルはWhizzという名前で展開中でインドネシアで60ホテルを建設する計画である。 
彼は2018年のインドネシア不動産Personality of the Yearに選出されている。そして彼の子息Utama Gondokusumo(38才)が第3世代として登場している。
何とか3代をなぞることが出来たが、珍しい方の名前ながら、9人の子供がいたこともあり、関係不明も多く、データは少ない。マニュライフ関係では唾棄さるべき表現も見受けられる。
Sampurna-manyulifeしかしマニュライフ自身はその後インドネシアの波に乗り小生の少し古い調査ではインドネシアトップクラスの地位を得ていることは確認された。

 

2020年1月22日 (水)

独立戦学徒玉砕の父 イスマン

WijayaのGraha Purna Wikaのスカント大将の銅像をマイアルバムで探しているとき、同じような胸像を見つけた。建物の名前か写真の下の方にあり、部分的にas Ismanと読めるが、マイアルバムのフォルダーWijaya地区に入っているが全く心当たりがない
00mas-isman-dec-15-4どうにかWikipediaとGoogle でその胸像の人はMas Isman、建物の名はWisma Mas Isman、そしてその建物/胸像が建つ通りはWijayaではなくメンテンのCik Ditiroと解かった。昔の郵便局本部の記念遺蹟建物を残した六星ホテル(Hermiage)のあるCilacap通りとMoh Yamin通りの中間にあるが、今は大分荒れているようだし、日本人が利用できる建物ではないようだ。 
念の為マイブログを調べると2015年の国家英雄叙勲記事があり、この年6人が選ばれた中の一人で、当時のマイブログには“東ジャワ出身、TNI・ゴルカールの政治家”とのみ紹介している。

彼は1924年生まれ1982年歿しているが、オランダと戦った独立英雄である。1945年独立戦争では東ジャワの学徒部隊Tentara Republik Indonesia Pelajar(TRIP)を創設して戦った。戦後、1956年―58年中佐で首相官邸を守る部隊を指揮、その後ラングーン、バンコック、カイロで大使を務め、1978年にはDPR/MPRの議員にもなりKosgoro設立に尽力した。彼の独立戦争はマラン市にTRIPの記念碑として見ることが出来るが、TRIP戦捷通りには35人の学徒の墓地もある。ジョコウイ内閣での青年スポーツ大臣を務めたハヨノ・イスマンは彼の息子である。そうだ。
タイトルは少し小説化しすぎかもしれない。

2020年1月18日 (土)

ウイージャヤ流転

Haji Nawi通りからRadio Dalam通りを北に取り、更に繋がるAhmad Dahlan通りからKH Majaへ、そこから
00torunojoyo-sukanto-musium2010jan

 

Torunojoyo通りにある警察博物館迄ネットでうろついたが、ここのSoekanto像が、Grand Wijayaにもあったことを思い出し、マイアルバムを見ると、確かにあり、その写真に写っている文字からそこはGraha Purna Wiraと言う建物でその前庭にこの像があることを突き止めた。


00sukanto-graha-purna-wira像の裏側に警察のモットーなのかスカントの言葉なのか、何か書かれているので拡大し写しとめた。それには
Jangankanlah kita berfikir tentang apa yang dapat kita bawa dari polri, tetap berfikir lah tentang apa yang dapat kita tinggalkan untuk polri である。簡単に言えば国家警察に期待する事だけでなく警察に残すことが出来るのは何かを考えようという意味であろうか 
そしてGoogle Mapでも確かめたいと思って開いて見ると、そこには、小生の過去の思い出など全て消え失せており、新しい建物が建っている。この銅像もなく、移転したのかなと思ったが、ネットでは昔のGrahaは閉鎖したとのみの一言しかなく、その写真からも、解らなかった。銅像の後ろに立つ平屋のジャワ建物が昔の建物で、結婚式などの式典をやっていたようだった。 

この敷地は広く、昔はそこに韓国食品等が豊富な、韓国スーパーとか、韓国人用土産物屋とか大きな韓国焼肉レストランもあったが。。。全て跡形もなくなっている。
20200117

追:昔の雰囲気とは大違いかな

00gr-purna-wira

 

追:

今朝、再度確認しに行くと 場所或いは建物はGraha Purna Wiraと変わりないようだが、それだと用途も変わりないだろう。そして韓国BBQのChung Gi WaはWijaya 本通りに移ってきていた。多分昔日本料理店があった場所かな? 

Wijaya 通りにはこの並びに、オーナーが自分の趣味で、趣を変え、拡大してきたTee Boxバーラウンジ・レストランもよく利用してきたがあったが、今はRoof Cafeと名前が変ったのだろうか? ただ 奥横のバクワンの店は未だあるようだ。

 

追:Tee-Boxの遠景の写真があった。すぐ隣には日本レストラン Shinmenが見える。 今、Google Mapで見ると TeeBoxのすぐ横はDashiと言う立派な日本レストランとなっているようだ。

当時Shimmenはすぐ横でなく、Darma-Square寄りであると思ったのでChongiwaが、そこの跡に移ったものだと思ったが違うみたいだ。

00tee-box-shinmen

 

2020年1月17日 (金)

90年代のダンドゥット・ポップス RiaとYuni

90-an ria dan Yuni
Haji NawiのCiciである歌手Yuni Sophiaから、歌手Yuni Sharahを思い出したが、切っ掛けはYou Tubeで飛び込んできたニュースであった。 それは間違ったKDの事件であったが、間違いと解かり安心した。
この日本人にも超有名な歌手のヒット作が思い出せず、クリックして聞いたコレクションはMengapa Tiada MaafからLilin-Lilin Kecilまでの20曲であった。皆知っているし、懐かしい歌ばかりである。余りに有名で彼女の本人オリジナルなのかスタンダードなのかが不明になってしまっている。

こうして筆を執ったのはその前の夜もRia Irawanの懐かしの歌を探して、つい時間を使った事もあったからである。
それはLiputan6からのニュースがパソコンに入っていたからで、よく見るとそれは将にKDニュースであった。元旦開けてすぐの1月6日で、彼女はまだ50才であったのだ。
ご冥福を祈るしかない。Yuniが1972年生まれならRiaは1970年で、同じ世代である。
1~2年前であるが、その時もRiaの懐かしい歌を探し回ったことがある。多分Liputan6の闘病のニュースがあったからかもしれない。
懐かしの歌と言うのはDangdutだったようだが、思い出せるのは船の上だったかで踊る姿だけだった。探して、これかなと、YouTubeを開いて見たが聞いたことのある歌はSorga Dunia、Setangkai Anggrek Bulan、 Hati bagai tertutup duri、Hiasan Mimpi等で全てハンサムなRano KarnoとDuetばかりであった。合掌

 

Ria-irawan 追:あれはカラオケだったと思うが、別な曲で、似ているものを見つけた。Hiasan Mimpi だと言う。 Attributeの気持ちを込めてアップする。

 

 

追:ありうべくもないニュースが跡を追って来た。 彼女の母も11日後あとを追ったのである。知らなかったが、母Ade Irawanは多くの作品を残した偉大な女優であったのである。合掌

 

2020年1月16日 (木)

駅名にもなったハジ・ナウィ通り

Haji Nawi,tersohor
ジャカルタ地下鉄の駅名にHaji Nawiと言う日本人になじみのない駅名がある。しかし現地の人に取っては重要な或いは親しみのある名前であるかも知れない。 MRTの駅で言えばBlok A駅とCipete Rayaの間の駅でその南北の通りはFatmawati通りで、西のポンドクインダーの方から出てくる道である。詳しく言えば、この東西の通りに北からのRadio Dalam通りがT字に突き刺さる所から始まり、右左に1度直角に曲がりながらFatmawati通りに出てくる道である。T字の当たりには今はBellevue マンションとなっているようだが90年代日本のカラオケなどもあった。 今思うとこんな所までカラオケ・ブームが広がっていたのかという感慨である。Fatmawati通りに出てくる所にはトレード・センター・ファトマワティ ITC Fatmawatiがあり少し南にはPlaza Mebelが建っている。 Haji Nawiと言うのは1877年生まれで1934年に歿したこの地区Gandaria村(Cilandak郡)の地主(名主?)で 住民に慕われた名主?である。彼には4人の妻が居て7人の息子がおり、全員Hajiであり、皆道路の名前になっているという。確かに近くにHaji Rayaという名前は確認できた。
Yuni-sopfia孫のAhmad Yaniが Haji Nawiは人々に寛大(dermawan)で有名な(tersohor) 勝利者(Jagoan)だったと評した孫にAhmad Yaniが居て、G30S事件のあの将軍かと思ったが、違っていた。
一族で有名なのは歌手のYuni Sophiaであるが、彼女は曾孫である。Yuni Sarahは知っているがSophiaは小生世代には新しい人かもしれない。

 

2020年1月14日 (火)

12月インドネシア投資環境トピックス


変革求められる産業:EVなど
12/1  急ぎすぎる賃金上場、今やタイより競争力なくなる
12/11 メルセデス・ベンツ、SUV 2車種をローカル組立に追加、『New GLC』と『NEW GLE』
12/13 グラブ、現代自動車からEV 20台提供され、来年から路上走行へ。
12/21 2013~19年に自動車28タイプ、二輪車34タイプのEVが運輸省の型試験通過。
12/10 EVバッテリー分野で韓からの対イ投資も待ち状況か
12/20 ジョコ政府はオムニバスロー『雇用機会創出法』の策定、投資規則統合推進

首都圏など交通網建設着々と:
12/1  首都LRTフェドローム線(5.8km、6駅)で営業運転開始、運賃5千ルピア。
12/9  首都MRT、国鉄と合弁で首都圏の交通機関統合へ。
12/12 ジャカルタ~チカンペック高架高速道開通、最長の高架道、15日に供用開始
12/16 カリマンタン初の高速が開通、バリクパパン~サマリンダ(99.3km)の一部区間
12/17 LRT東西ライン建設に来年度予算配分を決定、2022年には開通予定

政界・国是を揺るがす暗闇 
12/2 新たなイスラム団結の標語か、再々212大集会、
12/3 モナスで発煙弾が爆発し、イスラム大集会警備の国軍兵士2人がけがする騒ぎ。
12/23 アチェで新年カウントダウン行事や、他宗教読経などを禁止
12/20 KPK監督評議会メンバー任命される、議長は警察出身の元KPK幹部。

備忘メモ
12/20 ユニチャーム・インドネシアが上場、8.31億株公開で1.24兆ルピア調達。
12/19 ジャバベカ、アパート『渋谷タワー』建設開始。
12/4  パティンバン周辺の新都市開発デザインを日本側に打診と西ジャワ州知事
12/12 プンチャック・シラットがユネスコの無形文化遺産に登録決定される。
12/13 大統領諮問評議会議長にウィラント前政治治安法務調整相。
12/18 江崎グリコ、イで製造会社設立へ、資本金約55億円、ポッキーなど国内生産。
12/14 南スラウェシの洞窟で3.5~4.3万年前の狩猟を描いた壁画発見
12/17 男女平等ランクイは前年と同じ85位、トップはアイスランド、日本は121位
12/26 スマトラ、カリマンタンで金環日食観測、首都では部分日食。
12/26 今年自然災害3,622件、昨年3,293件上回る、突風被害が最多。死者数は583人、
12/27 KPK捜査官襲撃事件(2017年4月11日)めぐり国家警察は現役警察官2人を逮捕。
12/30 パプア独立武装集団の銃撃受け、兵士1人死亡、同1人重傷の騒ぎ

2020年1月 7日 (火)

Hilton Hotelは今

もう10年も前から、ストオ氏が買収してサルタンホテルとなったヒルトンだがいつから苦しくなったのだろうか。
スハルト時代は金融、保険、海運、商社などが競争で色々な記念や歓送迎パーティを連夜の如くやっていたが、今はどうだろうか。正月休みにノスタルジー旅行にいった昔の仲間にいずれ聞いてみよう。

 

00p5070023思い出すと、バブルの絶頂期にはゴールデン・ボールルームに大掛かりな趣向を凝らし、ふんだんな酒肴で、盛大なパーティをやったが、別館の方で日本人コミュニティ初の医療クリニックオープニングパーティをやった事も思い出す。
本館バー・ラウンジもプールサイドテラスも00p5070016-2ジョギングコースも日本館も新館VIPも或いはバリ・ヒンドゥ・ヴィレッジも、プライベートでも良く利用したものだ。
Facebookのイベント・アプリが送って来たイベントにDancing at Q's Pub-Jakartaと言うのがあり、探した先がスルタンホテルのクラブであった。Googleでは新館なのか何階なのか解らなかったがそれなりに何かやってはいた。しかし、我々がパーティをやった別館は取り壊され簡易スポーツ施設になっており、バリヴィレッジは映像も取れないくらいになっていた。
90年代トップのホテルもその後の新ホテルがどんどん建って行った、この年月はきついものがあったであろうとしか言えない。
ヒルトンとしてはその後ダブルトゥリー(チキニ)やウォルドルフ=アストリアがあるが。後者は確認できなかった。スルタンホテルはその後ブラックストーンから中国の投資企業?に渡っているようだ。検索に苦労するはずだ。

 

2020年1月 4日 (土)

2020年のジャカルタ大洪水

ジャカルタは、大晦日カウントダウンに集まりつつある中での集中豪雨で、一晩で大洪水に浸かってしまった報道に驚いております。多くの住民の方がお亡くなりになった数も増えており、心からお悔やみ申し上げます。合掌、死者50人も出た2007年以来との事であるが、その頃は1997年2002年2007年と5年周期だったが、その後は2013年 20人強、2014年23人とか続き、むしろ最近は逃げようもなく、どこもここも、毎年起こっているようだ。 

20200102t041357z_1_lynxmpeg0104x_rtroptp今回見た報道写真でロイターに出たカレットテンシンのお寺の写真がある。ここは上流でチリウンから分かれたカリ・クルクットでクマンの谷を流れて来た川がスデルマンを横切る地点である。

 

 

 

 

 

00banjir-feb1-001-2 2007年の洪水の時も、小生自身がホンダCRVで乗り切った事を思い出す。乗り切った先に警官が親指を立て成功を祝ってくれた。
友人は、子供たちが提供した手押し車を船に、一寸法師よろしく乗ってアパートに向かったが、その先はどうだったか思い出せない。

 

 

2020年1月 1日 (水)

Season greeting

明けまして御目出とう御座います。
令和2年元旦
          旧年中は大変お世話になりました。

旧年の令和元年は、いくつもある似た元号の中で(全体で21、江戸時代4ケ)、令和の世代に期待したくなるのが丁度400年前の元和(げんな)である。河村瑞賢の時代(元和4年生まれ)で彼は奥羽地方の米を江戸や大阪に輸送する航路を始めて、富を為したが、淀川などの治水事業にも貢献した。
Img007そして関東では元和7年(1621年)伊奈忠治指揮で利根川東遷事業が始まった。この事業は父忠次以下3代4人の伊奈家が完成させた。その後も拡張、浚渫など現代に継続された事業である。そしてその中に利根川から関宿における江戸川分流、取手運河なども続き、江戸の大物流が可能になっていた。例えば奥州の物資は黒潮とぶつかる犬吠崎を避け銚子で陸揚げされ利根川遡上し江戸川から江戸へ、或いは行徳のは江戸川から中川を超えて新川運河を経由し、更に荒川を超え小名木川へ、そして隅田川を越えて日本橋浜町のたどり着く海運の開拓も行なわれた。
利根川を常陸川につなぐ赤堀川は幅23メートル、深さ10メートルの7㎞の運河で、3回の逆流や大水害の失敗を乗り越えた末の合流である。
二宮尊徳様も利根川利水の提案も行なったが、救民や財政改革とかの経世が中心であったように治水よりも利水、或いは上流・下流、対岸との調整の行政も重要であった。その地図を見て成程、東京の洪水対策は江戸初期からやって来たのだなと先人の苦労に頭が下がる年末であった。自宅付近はこの江戸川があり、大正時代に放水路が引かれたが、この放水路を江戸川と言い元の江戸川は旧江戸川と言い猫実に抜ける。
それ以来、この地区の大洪水は無くなった。 
本年もよろしくお願い致します。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »