無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 3人の英雄Adisucipto-Adisumarno-Abdulrahmanの綴り | トップページ | ジャカルタのJardine Mathesonの影 »

2020年4月 9日 (木)

ウィキペディアのAPRAとAndiAZIZ

短いインドネシア連邦共和国時代に起こったAPRA事件とAndi Aziz事件は相次いで起こった似たような事件であるので混乱するが、この二つの事件(Peristiwa)はそれぞれ、Wikipediaに 解説があるのでそのまま要約しておこう。 APRA (Angkatan Perang Ratu Adil)とはインドネシア国家革命の間に設立された親オランダの民兵による軍隊である。この軍団は、1949年1月9日に統一デポ・スペシャル・トロエペン(KNIL特殊部隊基地)から復員した元DSTキャプテンのKNILレイモンド・ウェスターリングによって設立されたものである。軍団の名前は、トルコ系の「ラトゥ・アディル」の到来を予測したジャヤバヤの古代ジャワ語預言書の一部に由来する。 トルコの血を引くWesterlingは、自らを、インドネシアの人々を「専制政治」から解放する「ラトゥ・アディル:公正の女神」であると称したものである。ウェスターリングは、ジャワの人々が支配している、スカルノとハッタが率いる統一インドネシア共和国に反対し インドネシアにおける連邦国家の存在を守ろうとしたものでAPRAは、元共和党ゲリラ、ダルル・イスラム、アンボン、マレー、ミナハサ、復員KNIL、連隊専門部隊(KNIL特殊部隊連隊)、オランダ陸軍を含む18の多様な反共和党派からリクルートされ、1950年には、APRAは一連の農村自衛の一群から2,000人の兵員を擁する戦闘力に進化している。 スカルノの治世の影響力の増大に不満を持つウェスターリングは、ポンティアナックの連邦主義者スルタン・ハミド2世と共謀して1950年1月にクーデターを起こした。1950年1月23日、APRAは共和党政府に対するクーデターを開始した。彼らはバンドンを一時的に占領することができたが、ジャカルタとブロラを占領することができなかった。彼らはRIS内閣を打倒し、スルタン・ハミンクブオノ9世の国防相やアリ・ブディアルジョ官房長官を含む著名な共和党議員を暗殺する計画を立てていた。 このクーデターの失敗は、ウェスターリングの民兵組織の破壊につながり、彼はオランダへの逃亡を余儀なくされた。強力な指導者がいなくなり、APRAはついに1950年2月に機能を停止した。APRAの行動は最終的にスルタン・ハミド2世の拘束につながり、1950年8月17日にインドネシア共和国連邦の解散を加速させ、ジャカルタの中央政府が支配する統一国家に一変した。以上正式にはAPRAクーデター事件Peristiwa kudeta Angkatan Perang Ratu Adilと言われる。              Peristiwa Andi Azis(アンディ・アジス事件)は、東インドネシア国の存在を守ろうとし、インドネシア共和国の統一国家に戻ることに消極的な元KNIL幹部のアンディ・アジスによる反抗活動である。 アンディ・アジス自身、元KNIL将校で、APRISの将校に受け入れられその就任式は、東インドネシアの国軍司令官Ahmad Yunus Mokoginta,中尉によって取り行われていたものである。 アンディ・アジスは新しい政府のAPRIS(ABRI)の将校達は元KNILのメンバーが多いし、従い東インドネシアの領土の治安妨害に責任を負わなければならないと主張し行動に移したものである。 彼はAPRISから元KNIL兵士を分離移動させ、APRISの本部を攻撃し、モコギンタ中尉を含む多数のAPRIS将校を人質にした。 マカッサルを支配した後、彼は東インドネシアの状態を保存すべきであると主張したが、政府は、1950年4月8日、最後通告を行い、アンディ・アジスにすぐにジャカルタに出頭するよう命じた。最後通告を守らない場合、海軍ハン・トゥア号でマカッサルの街を爆撃すると予告し又、4 x 24時間以内に釈明することを要求したが、期限を無視された後、政府はアレックス・カウィララン大佐の下に軍隊を派遣した。そしてついに1950年4月15日、アンディ・アジスは、逮捕はされないというスリ・スルタン・ハメンクブワナとの約束のもと、ジャカルタに来たが、アンディ・アジスがジャカルタに来るや彼はすぐに逮捕された。 (wikiではこの後戦闘と言う項目で以下が付け加えられている。) この活動(編者注:その後の小活動か?)は、KNILによって妨害されたAPRISが、挑発し、結果衝突したAPRIS軍の活動から始まった。 1950年8月5日に第2戦闘が勃発したがAPRISが陸軍、海軍、空軍からすべての部隊を配備することにより首尾よく征服することが出来た。 June-001-2Ratu Adilは抗オランダのディポネゴロを守ったはずだが。。

« 3人の英雄Adisucipto-Adisumarno-Abdulrahmanの綴り | トップページ | ジャカルタのJardine Mathesonの影 »

インドネシア歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3人の英雄Adisucipto-Adisumarno-Abdulrahmanの綴り | トップページ | ジャカルタのJardine Mathesonの影 »