無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« CMNPとCLGPの絆 | トップページ | Jakartaその後の高速道路(1) »

2020年6月25日 (木)

眼鏡はやっぱりインドネシア MelawaiのOptik


Optik-melawai-googleOptik Melawaiと言えばジャカルタで170もあったモールでよく見かける眼鏡屋さんだ。
インドネシア人は目を大切にするのか、大分儲かっているのであろう。というのは創業のBudi Purnomo Hadisurjoは偶々見た2018年で個人納税者のBig Tax payer で3位くらいに入りスリ大臣より表彰状を貰っているのだ。Topは石油のArifin Panigoro (Medco)、次いで Alexander Tedja (Pakuwon Grup)、 Budi Purnomo Hadisurjo (Optik Melawai)、Garibaldi Thohir(PT Adaro Energy Tbk)、Raden Eddy Kusnadi Sariaatmadja(Emtek Grup)そしてRachmat Theodore Permadi(Triputra Grup)である。
今年は発表するのかしないのか未だニュースはない。この中で小生のビジネスエクゼクティブでまだ紹介していなかった人は、このOptikの創業者だけである。
Budi Purnomo Hadisurjo
多額納税者表彰受けている彼は富豪リストでは資産2.65屋ドル、それでも120位にランクされている。
彼はMelawaiと言う地名(ブロックM 近辺)のとおり、そこが創業の地で、今でも支店として営業している。小生も薬を購入の為よく行ったものだが、眼鏡より薬の方が儲かるのかも知れない。眼鏡・薬だけでなく聴力補助機などもあるそうだが呼吸補助もあるのだろうか
兼業としてレストラン部門としてSari Rasaも保有し、喫茶食事のTham Nak Thai、Sate Khas Senayan、Tamani Kafe やTeSateブランドのチェインを展開している。小生には特にSate SunayanやTamaniは有名だ。
Purnomo氏が1981年に始めたグループの経営は、本人も80才を過ぎ、既に息子Eddyanto Hadisurjo に移り更に第3世代のJames Hadisurjoが若いアイデアで引っ張っている。(例えばBridge Eyewearブランド開発)。しかしインドネシアにはこのトップを競う大手が二つほどあり、皆気品を保っている。日本ではパリ三貴を思い出す。
00optik-melawai-lama写真はOptik Melawai社、このMelawai地区には三つ巴である。2013年撮影だから今では地下鉄高架も手前を横切り大分変っているだろう。

« CMNPとCLGPの絆 | トップページ | Jakartaその後の高速道路(1) »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CMNPとCLGPの絆 | トップページ | Jakartaその後の高速道路(1) »