無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »

2020年7月

2020年7月31日 (金)

Cibinong周りのセメント工場

昔、ジャゴラウイ高速で Sentul に向かうとき、緑の山地の中に煙吐くセメント工場をいつも見ていた。そこは、ジャゴラウイゴルフの前か後か等ロケーションを確かめに、Google Mapを広げたがCibinong-mapそれだけの事で数度驚くことが現れた。まずは南のパームヒルゴルフから行くとこの高速ゲートSentul Circuitを降りてゴルフと逆の方角(先にMetro Resi : 以前ブログで紹介済)に向かおうとするその時、現れたのがPT.Indocement Tiga Roda, Bogorという表示である。Tiga RodaというのはPT Indocement Tunggal Prakarsa Tbk社(スドノ・サリムが創業)のブランドである。パームヒル・ゴルフ場の南に国営のSemen IndonesiaのBeton分工場があり、そして北のJagorawiゴルフ場に降りるゲートでゴルフ場と反対の山側の方にセメント関連プラントや施設がいくつもあるが入り口に近くにPablik Semen Tiga Roda(さっきのIndocementの主力セメント工場)の表示、そしてそこを更に北に上るとPT Solusi Bangun Indonesia Tbkの工場があり 近くにPT.HolcimやSemen Cibinongの名前が出てくる。
このSemen Cibinongこそ日系合弁であったが教訓(ブログ済)を残して消えて行った会社で、その後のすべてを追うことはできないがHolcim(Lafarge Holcim)が保有した時代から国営セメン・インドネシアが買収し現在の会社名はPT Solusi Bangun Indonesia Tbkである。この小さな写真に5つの会社の歴史ストーリーが詰まっているのである。

2020年7月30日 (木)

アストラインターの経営トップ

アストラゼネカのコロナワクチンで思い出したが、インドネシアのアストラ・インターナショナルの幹部の交代があったようだ。ニュースは6月16日、ヘッドラインは「アストラ・インターナショナル、ジョニー副社長が社長昇格」というものであったが、同日の株主総会で前任のプリヨノ氏が会長になっていた。
Astra-jakarta-post-w644始めてしったが、二人ともと言うか、もう昔から、トップは生粋のアストラ人の様であり、会社を支配するあのジャーディン・マセソンからの、例えば英国人などの人材ではなかった。 日本の財閥に宗家が見当たらないように、ウイリアム家もジャーディン家も正面から消えていく時代になって行くのだ思い当たったがどうだろ言うか。
1990年組とでも言えそうな二人の経歴を並べて見る。

Djony Bunarto Tjondro 1964年生まれ、Trisakti 大卒+Mt.Eliza、1990年入社、
前ASIIのVP、Nissan Diesel、Isuzu、ASFのトップを兼・歴任

Prijono Sugiarto 1960年生まれ、独Konstanz大卒、Bochum大Dipl.、
前:United Tractorや Astra Honda Motor、 Astra Agro Lestari、 Astra Otopartsなどの会長を兼任、Toyota-Astra Motor副会長などを歴任、

Prijonoの父も1960年代に本田N360 などの組み立てのエンジニア・開発に従事しPrijonoをドイツ系のSMAから学ばせた。彼はDjonyと同じ1990年にAstraに入社したが、その前に4年ほどダイムラーベンツで働いている。

パンデミックの中での辞任と書かれているが、会長に上がるのは日本流の会長に引くという感じなのか、前任はBudi Setiadharmaであった。又日本人の監査役も辞任した。ASIIの配当は総額6兆ルピア、この50%がジャーディにはいるわけだが、失政的なことではないようだ。社長になったのは2010年である。
平の役員にはなるほど英国人かと思われる人もおり、監査役に宗家の名前William Kezwickも見える。

スデルマン大通りの最高級ビルのアストラ本社ビルをいるたびに、その前にあった建物が思い出され、立派になったものだと不思議な感興におちいる。
しかしコロナに対することは、早く過ぎ去ることを祈るだけで、何も言えない。

2020年7月27日 (月)

Gresik Rajawaliの今

先に登場したSemen Gresikは15~6年前、新聞を賑わしたこともあるが遠い昔、遠い日本から、古くなった頭ではストーリーが繫がってないことが多い。色々調べてみたのでこれ以上の知りたくなることはないだろう。インドネシアのセメント産業は世界どこでもそうだろうが輸出に廻らない地場産業で、インドネシアの国土と開発の歩みから生産大国であったがその中で大手は国営でPT. Semen GresikやPadang、Tosana、Kupangなどがあった。Gresikの規模は、時期はずれるが2015年で15百万トンであるので、日本にもない世界屈指であったろう。そこに食指を伸ばし、金が欲しいイ政府から買収したのがメキシコのCEMEXであったが、
00mrajawali-2008-mar-003-2
後にこれに、し返したのがRajawaliグループ(Peter Sondakh)である。買収の詳細まで遡る必要は無かろうが、それは2006年頃で5月初めメキシコのセメックス社が保有したセメングレシック社の株を3.37百万ドルで購入し24.9%の株主となりセメント産業に参入したのである。
それ迄にも、既にタバコビジネス(Bentoel社)と通信ビジネス(Excelcomindo:XL Mobile)、ホテル(Sheraton), リテール(Metro Depart)及びタクシー(Express)を持っていたので、これ以降更にRajawaliの繁栄は約束されたようなものであった。
彼はメナド出身で22歳で父が遺したパームや木材を引き継ぎRajawali Corporaを起こしたが、シンガポールの土地やBumi Modernの土地もあったか、これが起爆剤になったのであろう。しかしスハルトの次男のバンバンとの事業も特筆ものである。その一つがインドネシの高速事業の民間開放時期と同じくTV放送事業も民間開放のとなりそれがRajawali Citra TV((RCTI)であり、又バンバンの4人組やシナールマスとのPlaza IndonesiaやGrand Indonesia ホテルにも参加している。
しかし1998年発生のアジア通貨危機・スハルト崩壊を機に、49社にも昇るRajawaliグループの債務は2兆ルピアと多く、17社を政府機関BPPNに取られることになる。
時間を急ぐと現在のグループは不動産、鉱山、メデイアが中心の投資会社となっており、年齢は未だ70才ではあるが昔の派手さはない。堅実に帰ったのかも知れない。
Guardian、RCTI、Bank Posなどは手放し、中には破綻寸前を救ったタバコ・Bentoel社も多分利益を得て売却(英国のBAT社)した、ExcelcomindoもマレーシアのTelkomに売った金がSemexからの買収するための資金になったようである。一時ブルーバードに次ぐ良質なタクシーとして起こしたExpress Taxiはその後、齟齬をきたし、MNCに売却している。そういえばRCTIもバンバン共々MNCへ手渡している。
現在は、B-Channelを買収している他、Velo Network、金鉱のArchiやGolden Eagle Energyを所有HotelはHotel Hyattを始めNovotel Hotel、Surfers resort Hotel(Aust)、 Regis Bali、Regis Rasuna(Starwood)、Four Seasons Jakarta、Westin Gamaなど最高級ホテルをもつ。
子どもはクラウディアというお嬢、他3人となっている。3面記事の同じ姓の人は知らない。念のため。
00rnihttps://jakartan2.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/00rni-thumb.jpg?1595810121290
FORBESの富豪50の常連でインドネシアで6位とか上位に居たこともあるが、直近の2019年でも純資産20億ドルの16位とかである。
写真のRNIは本社ビルか他のRajawali Nusantaraと混同する。Property 部門の本社はMenara Rajawali(冒頭写真2008)であるが、かれらのサイトには所有物件としては触れられていない。

2020年7月21日 (火)

西に延びる新高速BALARAJA 2本 合計4.5本

Kamal_teluk_naga次なる高速建設の予定として挙げた10プロジェクトはCNBCのMay 29,2020の報道であったが、一方昨年7月の報道で2019年末までに入札をおこなうものとして7つがあげられていた。それは
1. Semanan – Balaraja toll road along 31.90 km,
2. Kamal – Teluk Naga – Rajeg along 38.60 km,
3. Patimban Port Access along 37.70 km,
4. Gedebage – Tasikmalaya – Cilacap along 184 km,
5. Solo – Yogyakarta – Kulon Progo along 91.93 km, and
6. Yogyakarta – Bawen along 77 km.
7. Balikpapan – Penajam Paser Utara toll road bridge along 7.35 km.
10件とダブるのは3.と5.だけであるので残りは計画通り入札もおこなわれたのであろう。
そしてその時Semarang-BararajaはSemanan-Balarajaの間違いではないか述べたが、その根拠となるニュースソースがこれ(上の1番)である。
この路線はタンゲランの南のメラック高速に対し タンゲランの北を走る高速でSemananはジャカルタ市内の高架高速計画線の一つ(Semanan-Sunter)に繋がるポイントでカリデレスにある。バララジャは最近脚光を浴びているがタンゲランとセランの間の既にメラック高速のポイントでもある。この路線はタンゲランの大規模複合都市アラームスーテラの事業グループと国営PTPPが行うものの様である。

そして2番目のKamal – Teluk Naga – Rajeg along 38.60 kmについて説明すると、これはSalimグループが手掛けているようで、その始点Kamalはスカルノハッタ高速の高速が曲がっているところでそこから、北に延びてタンゲランの北の北岸を目指す所のTeluk Naga(ドラゴン湾の意味)という村落都市でそこから大曲に南に下りBalarajaから来る高速とRajegという村落都市で繋がる。最初の小生が作成Map⑪番目でSerpongから出る線とCengkarengに入って来る線が見える線である。その時は11番はSerpong-Balarajaとして挙げていたものである。実際は、Rajegでは1番のSumanan―Balarajaに合流するものである。又KamalはJORRとの接続点で、JORRが北に延びてジャカルタ湾埋め立て島Dに繋がっているが、そこのKamalではなく、あと一つ飛行場寄りにKamalはある。
このタンゲランの北は小生も、確かその方向に日系の繊維工場をちょっとのぞいた記憶が或る程度で工業化が宿命の農村地帯のイメージである。唯この線は3番目の外環道路 (JORR3)が意識されているのかも知れないがそれは次のテーマにしよう。巨像の小さな部分を謎っているような気持である。
尚7月11日 別の日イのはてなブログで東京とジャカルタの放射高速道路網で西に向かうのは4本と述べたがそれは①Merak線、②BSD線、③Sudyatmo(飛行場)線、④Sumanan線、⑤Tuluk Naga線の4.5本であった。

2020年7月20日 (月)

HAMKAの疑問符列伝

このブログでは不動産関連のブログが多いが、中には、特に外国人には掴みずらい相手もいるので注意しなければならない。昔Handokoから探し回ってBenchokに行き着いたが、今十数兆ルピアのスキャンダルで逮捕された事件となったものもある。
このタイトルのHamkaは注意報ではないが、あまりに調査困難に遭遇するので並べたくなったものである。この関連の最初のブログは5月25日で「本当のハムカの信念 blak-blakan Hamka JOSEF」で将にblak-blakanとは実話を明かすと言うような意味である。そのときこのヨゼフではないJusuf(あと全て敬称略)は高速道路建設・オペレーターのCMNPのボスで子供2人Fitri(娘:会長)、Feisal(Dir)とCMNPを牛耳るまでになっているムスリムの華人である。
1. CMNPをやりながら貧民(dhuafa?)救済を目指した店(Pojok Halal)を展開しているが その広告に711のロゴ(に似たやつ)が使われている。
2. 父(仮にBuyaとしておく。1908-1981)はイスラムの大物であり、この華人を養子にしたもので有ることが解った。そのこと自体が珍しいが子沢山の中での話である、今Jusufは高速の下の空間にモスクを建設しこれを全国に1,000モスクを目標に展開している。
3. Buya Hamkaは2010の記事HAMKA Layak Jadi Pahlawanで英雄候補になっていたが小生の2019年版英雄リストでは見つけられなかった。後で調べると2011年に叙勲されていたが名前はHaji Abdul Malik Karim Amrullahで、これでは見つかるはずがない。
4. この疑問はWikiに出ている通り本名は確かにHaji. Abdul Malik Karim Amrullahであるがこれの頭文字を集めるとHamkaになり、彼はこれをペンネームとして使っていたのである。それではHamkaと言う名前は別人に居ないのだろうか
5. 偶々YouTubeで日本占領時代のPetaのストーリーがあったので見ていると、日本軍が作った郷土義勇軍PETA創設にはマスマンシュールやこのハムカの名前が出てきている。
6. 彼はマシュミ党(元日本軍が統合したムスリム政党)やMUIやムハマディアのトップ・幹部を歴任したわけである。そして今一つ引っかかったのはProf.Hamkaという側面で職業紹介にulemaと同時にphilosopher, writer, lecturer, politician & journalistがあり、Al-Alzar大やMurutomo大から招かれたりと、そのWiki解説は長いが、養子のJusufについての触れた個所はない。
7. Buyaは確かムスリムの古い家系かも知れないがサマリンダ出身のJusufの家系はあまり出てこない。スナットの思い出など読まされることになる。 大学は名門「1945年8月大学」やコロンビア大学などが出てくるが証書はない模様。
8. JusufはJokowi大統領の会計チーム、 プラボオ組を応援した とかCendanaに近、或いはWinataとも近い話はエピソードもなく触れる程度であり、なぜTututが支配したこともあったCMNPのトップになりおおせたのだろうか。
9. Tututの弟のバンバンの身代わりになったのはMNCのバンバン(H.T:Bimantaraの社長もやった。2013年はハヌラで副大統領候補にも)だと思っていたが、いつの間にか敵となり、このメディア部門の戦いの最後はTututと対決し、TututのTPI破綻をH.Tの融資で切り抜けた筈が破産の判決でメデア部門で勝利を奪われた。
10. 一方Tututが押さえていたCMNPでも、敵対相手はH.Tがおり、その戦いの中でTutut側で共に立った人にJusuf Hamkaがあったようだが。。2010年当時はTututの娘がCMNPのトップ、2012年問題銀行CenturyをCMNPが買収劇があり、資金はJusufか、政治的な動きと共にJusut がCEOとなる。
11. Jusufはチェンダナに近いIndomobil やIndosiarを動かす力があり、政党も持っていたが時間軸は置いておく。要するに政治家でもあった。
未だ突き詰めるとと疑問は出てこようが、主たる点に触れた断片的報道をなんとか読める点を繫いだものである。 こうした関係を類推確認できるニュースはその後出てこない。
E&OE

2020年7月17日 (金)

次なる高速建設の予定 JORR Kite

Most recent Tol ProjectとしてCNBCが10のプロジェクトを挙げていた。それには
1. Solo-Yogyakarta Toll Road (constructionSeptember-October)
2. Cigatas Toll Road (Cileunyi-Garut-Tasikmalaya)
3. Patimban Toll road
4. Bogor-Serpong Toll Road (BSD)
5. Toll Road Sentul Selatan-Karawang Barat
6. Semarang Toll Road
7. Semarang-Balaraja
8 toll road. Cikunir-Karawaci Toll Road
9. Cikunir-Ulujami
10 toll road. Multi Lane free flow or no open door toll payment.
公共工事住宅相が語ったものであるが、10番などちょっと不明で、9番も見るとCikunir-Ulujamは両地点とも既にJORRの拠点ポイントでこれを繫ぐ路線はジャカルタの中心を真っ二つに分けるものとなり考えられない。それは8も同じでKarawatiはBSDの北に位置して更に困難な路線となる。CibuburにKarawaciブランド唐揚げ屋台があるようだがこのことだろうか。7のSemarang-Balarajaとなるとこれも考えられない。多分 別のSemanan – Balaraja 31.90 kmの間違いではないだろうか。Kontan誌も同じ報道があるが、こちらはこの6月にオープンしたスマトラやカリマンタンの地方高速を報じた後の付け足し報道である。

追記:その後不審な点もあるので再確認したが、その高速のCikunir-UlujamというのはJORRの南半分の事で、報道の高速の名前はJORR 2-Cikunir-Ulujami Kiteでその不思議の大元はKiteである。Kiteは英語で凧だがインドネシア語で凧はLayangでこれには2階建ての意味もある。Kiteに2階建ての意味があるか英和辞書は見たくない。つまりこの路線はJapek Layangの時混乱したケースと同じである。ならば今あるのは1階建てだろうかと思いだすと、北のPenjaringan (Kamal)からUrjamiまでは既にLayangであったが、それからは確かに2階建てではなかったようだから、KiteについてはOKとしよう。但し JORR2は外外環の事である。JAPEKで言えばJapek Layang(37㎞)に対するJAPEK2 (南JAPEK 64km)の如くLayangの方にNo.2 を付けては混乱のもととなる。
JORR2はこのJORRの外側でこの辺りで言えば西はUlujamiの南西Serpongであり、東はCibitung(MM2100) である。そして付け足すとJORRのUlujamiからCikunirまでの距離は28㎞以上あり距離が合わない。多分両サイドでは直接JORRに接続するのではなく一般道を利用することになるか、或いは特にCikunir側はそこまで接続せず手前のJatih Asihが終点という。Jatih Asihと言えばJAPEK2(南Japek)の始発ゲートであるのでこちらに繋がるのだろう。 
再度マップを掲げるがJORR2は南の方は書ききれてない。そういえば南の方は未だ入札もされてないかもしれない。
Jkt-toll-map-f_20200717101501日本から少ない情報で推定しながらの作業であるのでこのような断片的推定の書き方になることご容赦頂きたい。

追記2:このUlujami-Cikunirの総延長は21.5㎞である。Jatih Asihは
Cikunirの南,約10kmである。建設はAdhi Karyaとクレーン専門のAcsetである。
追記3:上記の報道で添えられていた写真はParigiでジョコウィが鍬入れ式典に臨んだ写真である。ParigiとはSerpongから北に向かうJORR2の北側である。JORR2の北側は確かに進んでいるということであるが、報道内容とは関係がない写真である。


2020年7月16日 (木)

チブブールの観光公園Mekarsari

チブブールについては昔、チブブールの驚異としてブログしたが、多くの大手不動産開発が密集している。シナールマスの二つのコタ、チプトラのCitra Indah やCitra Gran、アグンウダユGrand Country、3社合弁のHarvest City等合わせると最大のBSDクラスになるだろう。そして都心からの通勤LRTはもう完成も近いだろうか。
それが驚異と言った理由だが、そのブログで「特にJonggol-Cileungsi 通り添いにあるMekarsari植物公園まわりはいい所だ。」とだけ書いていたが、
Taman_wisata_mekarsari_main_entrance今日又検索の機会があったが、The Largest Fruit Garden In The World とあり、認識を新たにしたというかインドネシアのジャカルタの身近の所に世界一があるなんての驚きである。
Mekarsariその内容はネットに任すとして広大であればCOVIDも安全であろうから行って見ることだ。
しかしMekarsariと言えばスハルトの3女が保有しているものと言うことも以前に聞いていた。所で姉のTututの事業はLamtoro とか言う名前であったが、この意味は植物の名前で有ることを最近知った。ウイキペディアの日本語では、「ギンネムまたはギンゴウカンとの名前でマメ科ネムノキ亜科の落葉低木。白い花を咲かす」云々とある。この植物公園にも当然あるのだろう、サイトに以下のような特徴が或る事がかいてあった。これもCOVID19に効く要素があるかも知れないと思い、記録した。
o 動物の飼料として家畜を肥やすことができる。
o 葉、花、果物は魚の餌に利用。
o 灼熱の太陽と雨から他の作物を保護。
o 堅牢な根っこは、浸食や地すべりを防ぐことができる。
o 都市/農村の緑化工場は、緑豊かの環境て大気汚染を減らす、
o 植物の害虫や病気に耐性がある。
o 落葉は土壌の腐植を進める。等々
そしてこの更に南のCiawi寄りにスハルトのタポス牧場がある(あった?)。

2020年7月14日 (火)

その後のJakarta高速道路(3)ハーバーロード

6月26日にその(1)を書いて、小生の2018年の高速マップの計画中の路線のその後を追ったが、その(2)は番号を振らず且つ別ブログの{日イのはてな}で東京ジャカルタの第2内環としてしまったが、今日はその続きである。その時は第2内環としたので第1があるはずだが、それがJIRRである。又環状と言っても北はジャカルタ湾であるので湾岸は自ずと一つになり外環(JORRやJORR2)の北はJIRRと共通にならざるを得ない。そのJIRRは全体の通し番号➃として北はスカルノハッタ飛行場からPluit迄を➃aとして、又スンター(Pulumpang)からタンジュンプリオク港までを4-bとし、更にアンチョールからタンジュンプリオク港は4cと番号を振ったが、実はこの4c線は未だ具体化もなく、今取りざたされている第2ハーバーロードはこれとは別で、且つその計画線は環境悪化と高額予算と利便性とか問題があるのかしらないが、未だ着手されている片りんは見つけられなかった。
その上、小生は上記の通り4cは元々アンチョール辺りから海辺に出てタンジュンプリオク港につなぐものだと思っていたがどうも違うようだ。
00-harbour-road
アンチョールとウィヨトは間は現在Pelabuhan(湾岸)高速と名付けられており、ファウジー知事時代のPRビデオをみると第2湾岸はプルイットとアンチョールの現在JIRRの湾岸部に3階建ての高速を重ねる様で、地図を見てもPluit ランプとアンチョールランプが記されているだけである。なるほど現在のPelabuhanをPluit迄伸ばすものの様に見受けられ、一挙に関心は薄れた。しかし、外環のJORRやJORRIIもタンジュンプリオク(港)と繋がり、そこから南3㎞のスンター(Pulumpang)に下って来れば、湾岸部に出られるわけである。それで、湾岸部は環状の三本の高速が一本になるので渋滞は目に見えてこよう。
Jakarta-bay-20-5
3階建てのハーバーロードはいいが、今のJIRRやPelabuhan から離れた発想をすればどうだろうか。タンジュンプリオク港からアンチョールを経由してプルイットは ジャカルタ湾の計画人工島17島を繫ぐ方がいいと思うが、どうだろうか  実際はこのプロジェクトはCMNPが取っているはずだ。
注:1. スンターのPulumpang ゲートはいくつかあり、Tanjung Priok No.2 と紛らわしくする名前もある。 ターミナルのあるタンジュンプリオクのゲートは上記ではタンジュンプリオク港と港を付けた。 現在、Googleでは港に降りれるゲート・ランプは発見できないが。。
注:2. ハーバーロードはダブルデッカーとなると紹介されるが現在のJIRRが既に高架であるので下を通る国道マルティデナタからは3階建てになろう。(7月14日)
注:3  前、メモしたポイントを書いておくと 9.53km 受札者CMNP、建設国営Wijaya、4兆、2022年 (7月15日)

2020年7月13日 (月)

今無きオメトラコのJapfa:Handojo Santosa

Japfaやっと廻って来た出番と感じる元オメトラコ創業者の御曹司である。今はオメトラコと言っても死語に近いが、彼の事業は当時からの柱でもあった飼料会社Japfaである。オメトラコは小生としては調べたこともあるが1996年アジアの成長企業トップに称されたグループで金融・保険・リース(Tiara:Danamonと合併)、飼料・薬品、インフラなどで上場4社を保有していた企業で、1959年の創業者Ferry Teguh Santosaを会長、Rosano Barakが副会長に、そして既にBoyke Gozali が社長をしていた。総師の子供たちは皆実業家として活躍している。
Handojo Santosa 息子:Japfa Comfeedの社長
Mieke (Kolonas) 娘:夫Hendrik KolonasはItjih Nursalimの甥、ベンチャー企業PT Celebes Artha Venturaのトップ
Tati (Gozali) 娘 :夫. Boyke Gozal 記述済(MAP, Plaza Indonesia, Indonesia Paradise noトップ)、彼はHendrikと兄弟
• ここでHandojoはGlobe Asiaの150 Richest List Indonesia 2018年版で34位の資産14億ドルの55才と紹介されている。最終学歴はArts / Science, Pepperdine Universityで、奥さんはFarida Gustimego でNurusalim夫人の兄弟 Gustimegoの娘である。
Teguh Santosaの子供一同そろってNursalim家(Gajah Tunggal)と縁が深い。

2020年7月 8日 (水)

Indonesian Paradise(INPP)の大きさ

Gozali が保有するPT. Indonesian Paradise Property Tbk (INPP)は上場会社の約700社中時価総額で121位、観光ホテル業界では4位と出ているが、INPPの子会社群は相当なものである。00beachwalk-sc-bali
どの写真を借りようかと思うが、やはりバリのリゾートでゆっくりしたいもんだ。

それぞれのプロジェクト毎に会社をつくるのが基本ながら主幹に、似た名前のPT.Indonesia Paradise Iselandがあり、この会社がバリのBeachwalk SC、Sheraton Hotel、Beachwalk res.、Aloft Bali Hotel、Yelllo Hotelを保有し、その他バンドンでは23 Paskal Shopping Center、マカサルではHyatt Placeなど、バタムではHarris BatamとOne Residence とHarris Waterfront、他にYogya POP、Park23 Center Bali、Hotel Maison Bali、更にジャカルタではHarris Suites fX Sudirman、Harris Tebet、Pop Hotel、 Hotel Keraton at the Plaza、Cikini Gold Centerを保有するそれぞれの子会社があり、そしてPT. Plaza Indonesiaが発行した Dire(不動産信託の形?)であのPlaza Indonesiaと Grand HyattとPlaza Office Tower及びfX Sudirman S.C.をもっているのである。言い忘れたがHarris Hotel Tubanは本体のINPPが直営の様である。付き合い程度の物はもっとあるはずだ。
INPPの株主はまず上場というので一般株主がどれほどかというとなんと2.2%であと、18%がらみ3社と37%が1社で意味深であり且つそれぞれニックネーム的名前で会社を示すものがPTであり、Ltd.でありCorpであり、SAである。
Gozaliの名前は出てこないし、ここでは成功の鍵には迫れない。

2020年7月 6日 (月)

Plaza IndonesiaとIndonesia Paradiseの繋がり

00plaza-2010jan30thamrin-sudirman-003
トミースハルトの子息の名前からMangkulehur プロジェクト名にした話から、同じような話はおおいのだろうが、思い出せるのは、TebetのHarrisである。HarrisはMAPの Boyke Gozaliの息子であり、むしろ父その人と娘さんのAmelia が共にかかわる企業が PT.Indonesian Paradise Property Tbkであった。
Paradiseと言えば同時に調べていた兄のバンバンからの方がからの人の流れで、出会っており、その人々の繋がりに興味が沸いた。
バンバンの企業ビマンタラは最初、これをつくるときに一緒に声かけた学友にROSANO BARAKと共にMOHAMAD TACHRIL SAPIIE が居た。そしてバンバンが夢を以て作ったのがPlaza Indonesiaであり、彼がビジネス界を去った後も長くこのPlaza Indonesia 社長と副会長をしていたのが、この学友二人で、そして最近SapiieもPlaza Indonesiaを退任後、また地位を得たのがPT Paradise Indonesiのボードメンバー(名誉職かな)であった。幸いこの会社は上場会社であったので役員一覧をみるが、以下の通り
会長:Hadi Cahyadi
副会長:Todo Sihombing
社長:Anthony Prabowo Susilo
である。この幹部の中には知る人はなく、社長Anthony Prabowo Susiloというポピュラーな名前のセットを検索するも何も発見できないが、何か手掛かりは他に監査役のひとりにAmelia Gozaliがおり、これで最初のトミーの線で言うGozaliが確認できたわけである。

Paradise IndonesiaよりPlaza Indonesia の方が我々には馴染みがあり、そしてPlazeについては2018年に{プラザインドネシアの面々}というブログを書いているが、Plazaは上場する前の会社名はPT Bimantara Eka Santosaと言われる如く、このプラザはビマンタラとシナールマスとオメトラコの合弁でそれぞれのグループのトップが君臨していたのである。ビマンタラのバンバンが退任後、学友二人(社長と副会長)に代り、シナールマスのフランキーが会長、オメトラコからはGazaliが副社長に就任していた。オメトラコは当時の大財閥の一つで創始者はFerry Teguh Santosaであるが、氏の娘さんを貰ったのがGazaliなのである。氏の息子さんはHandojo Santosa氏で本流に近いJapfaを引き継いでいる。

Plazaの最新では副会長にAmelia Gozaliが上がり、副社長はAnthony Prabowo Susiloである。そしてPlazaの株主は名義はどうあれ、BSDがトップ、その次にParadiseである。ParadiseがGazaliについては今まで色々取り上げたが、Paradsise の方からの切込みは次回としよう。

2020年7月 2日 (木)

最高齢の大富豪 Harjo Sutanto 

20200702-1
ファミリーマートが提携先と言えば、思い出される人が多いと思うがそのWingsの協同創設者である。Wingsは石鹸などの日用品から事業を濃し今や、共に歴史あるユニレバーとそん色もない企業グループになっている。現在のトップEddy William Katuarについてはこのエクゼクティブ・シリーズNo.6 でもNO.23でも紹介しているが、彼は2019年のランクでEddyは26位の資産12億ドル、Harjoは39位の8億ドルである。少し遡っても2006年でEddy が第7位、Harjoが第25位とそろってトップ50にはいっている。資産額そのものは上がっているし、Harjoのお年は94才と最高齢である。創業は1948年、Eddyの父Johannes Ferdinand Katuariと共に石鹸の行商から初めて、今やLion(1990)やGlicoとも提携し日用化粧・食品など商品は拡大している。Harjoの娘Fifi SutantoはオレオケミカルのEco Greenを担当している。
永く彼の名前をミスしていたのは、よく似た名前が多いからでSusantoはスーパーalfamart(ロータス)やSukamto(紙パーム・Bracell)が居たからである。

« 2020年6月 | トップページ | 2020年8月 »