無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 次なる高速建設の予定 JORR Kite | トップページ | 西に延びる新高速BALARAJA 2本 合計4.5本 »

2020年7月20日 (月)

HAMKAの疑問符列伝

このブログでは不動産関連のブログが多いが、中には、特に外国人には掴みずらい相手もいるので注意しなければならない。昔Handokoから探し回ってBenchokに行き着いたが、今十数兆ルピアのスキャンダルで逮捕された事件となったものもある。
このタイトルのHamkaは注意報ではないが、あまりに調査困難に遭遇するので並べたくなったものである。この関連の最初のブログは5月25日で「本当のハムカの信念 blak-blakan Hamka JOSEF」で将にblak-blakanとは実話を明かすと言うような意味である。そのときこのヨゼフではないJusuf(あと全て敬称略)は高速道路建設・オペレーターのCMNPのボスで子供2人Fitri(娘:会長)、Feisal(Dir)とCMNPを牛耳るまでになっているムスリムの華人である。
1. CMNPをやりながら貧民(dhuafa?)救済を目指した店(Pojok Halal)を展開しているが その広告に711のロゴ(に似たやつ)が使われている。
2. 父(仮にBuyaとしておく。1908-1981)はイスラムの大物であり、この華人を養子にしたもので有ることが解った。そのこと自体が珍しいが子沢山の中での話である、今Jusufは高速の下の空間にモスクを建設しこれを全国に1,000モスクを目標に展開している。
3. Buya Hamkaは2010の記事HAMKA Layak Jadi Pahlawanで英雄候補になっていたが小生の2019年版英雄リストでは見つけられなかった。後で調べると2011年に叙勲されていたが名前はHaji Abdul Malik Karim Amrullahで、これでは見つかるはずがない。
4. この疑問はWikiに出ている通り本名は確かにHaji. Abdul Malik Karim Amrullahであるがこれの頭文字を集めるとHamkaになり、彼はこれをペンネームとして使っていたのである。それではHamkaと言う名前は別人に居ないのだろうか
5. 偶々YouTubeで日本占領時代のPetaのストーリーがあったので見ていると、日本軍が作った郷土義勇軍PETA創設にはマスマンシュールやこのハムカの名前が出てきている。
6. 彼はマシュミ党(元日本軍が統合したムスリム政党)やMUIやムハマディアのトップ・幹部を歴任したわけである。そして今一つ引っかかったのはProf.Hamkaという側面で職業紹介にulemaと同時にphilosopher, writer, lecturer, politician & journalistがあり、Al-Alzar大やMurutomo大から招かれたりと、そのWiki解説は長いが、養子のJusufについての触れた個所はない。
7. Buyaは確かムスリムの古い家系かも知れないがサマリンダ出身のJusufの家系はあまり出てこない。スナットの思い出など読まされることになる。 大学は名門「1945年8月大学」やコロンビア大学などが出てくるが証書はない模様。
8. JusufはJokowi大統領の会計チーム、 プラボオ組を応援した とかCendanaに近、或いはWinataとも近い話はエピソードもなく触れる程度であり、なぜTututが支配したこともあったCMNPのトップになりおおせたのだろうか。
9. Tututの弟のバンバンの身代わりになったのはMNCのバンバン(H.T:Bimantaraの社長もやった。2013年はハヌラで副大統領候補にも)だと思っていたが、いつの間にか敵となり、このメディア部門の戦いの最後はTututと対決し、TututのTPI破綻をH.Tの融資で切り抜けた筈が破産の判決でメデア部門で勝利を奪われた。
10. 一方Tututが押さえていたCMNPでも、敵対相手はH.Tがおり、その戦いの中でTutut側で共に立った人にJusuf Hamkaがあったようだが。。2010年当時はTututの娘がCMNPのトップ、2012年問題銀行CenturyをCMNPが買収劇があり、資金はJusufか、政治的な動きと共にJusut がCEOとなる。
11. Jusufはチェンダナに近いIndomobil やIndosiarを動かす力があり、政党も持っていたが時間軸は置いておく。要するに政治家でもあった。
未だ突き詰めるとと疑問は出てこようが、主たる点に触れた断片的報道をなんとか読める点を繫いだものである。 こうした関係を類推確認できるニュースはその後出てこない。
E&OE

« 次なる高速建設の予定 JORR Kite | トップページ | 西に延びる新高速BALARAJA 2本 合計4.5本 »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次なる高速建設の予定 JORR Kite | トップページ | 西に延びる新高速BALARAJA 2本 合計4.5本 »