無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« Plaza IndonesiaとIndonesia Paradiseの繋がり | トップページ | 今無きオメトラコのJapfa:Handojo Santosa »

2020年7月 8日 (水)

Indonesian Paradise(INPP)の大きさ

Gozali が保有するPT. Indonesian Paradise Property Tbk (INPP)は上場会社の約700社中時価総額で121位、観光ホテル業界では4位と出ているが、INPPの子会社群は相当なものである。00beachwalk-sc-bali
どの写真を借りようかと思うが、やはりバリのリゾートでゆっくりしたいもんだ。

それぞれのプロジェクト毎に会社をつくるのが基本ながら主幹に、似た名前のPT.Indonesia Paradise Iselandがあり、この会社がバリのBeachwalk SC、Sheraton Hotel、Beachwalk res.、Aloft Bali Hotel、Yelllo Hotelを保有し、その他バンドンでは23 Paskal Shopping Center、マカサルではHyatt Placeなど、バタムではHarris BatamとOne Residence とHarris Waterfront、他にYogya POP、Park23 Center Bali、Hotel Maison Bali、更にジャカルタではHarris Suites fX Sudirman、Harris Tebet、Pop Hotel、 Hotel Keraton at the Plaza、Cikini Gold Centerを保有するそれぞれの子会社があり、そしてPT. Plaza Indonesiaが発行した Dire(不動産信託の形?)であのPlaza Indonesiaと Grand HyattとPlaza Office Tower及びfX Sudirman S.C.をもっているのである。言い忘れたがHarris Hotel Tubanは本体のINPPが直営の様である。付き合い程度の物はもっとあるはずだ。
INPPの株主はまず上場というので一般株主がどれほどかというとなんと2.2%であと、18%がらみ3社と37%が1社で意味深であり且つそれぞれニックネーム的名前で会社を示すものがPTであり、Ltd.でありCorpであり、SAである。
Gozaliの名前は出てこないし、ここでは成功の鍵には迫れない。

« Plaza IndonesiaとIndonesia Paradiseの繋がり | トップページ | 今無きオメトラコのJapfa:Handojo Santosa »

インドネシア観光地誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Plaza IndonesiaとIndonesia Paradiseの繋がり | トップページ | 今無きオメトラコのJapfa:Handojo Santosa »