無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« Bak Durian runtuhって | トップページ | OnggoかOngkoか、どっちもどっち »

2020年9月24日 (木)

Henry, the Ratu、昔物語

過日のHenry the Proというのは親スハルトという意味であった。その後、彼のHenry Pribadiの名前を見かけたが、それは BaritoのPrajogo やSalimなどと共にASTRAのWilliam Soeryadjaya氏の無念の株を購入する側としてである。今日のThe Ratuと言うのは王と言う意味で、彼もスハルト時代の不動産王と言われたからのRatuであり、20200923-2Rau PlazaのRatuでもある。この実業家の名前はHenry Onggoである。
懐かしい、あの時代の実業家である。所謂ショッピングのPlazaの走りで、コタにはGaja Madah Plazaがオープンした後、日本人には便利なスディルマンの南端にオープンした時は、多くが喝采を叫んだものだった。ジャカルタ 一番の寿司清もここで成功の端緒を掴んだと思うし、コタにあったジャカルタ一番のカラオケを此方に引っ越し、二つ三つが競走した時代もあった。 それは1980年代の始めであったが、今Google Mapで正面を覗くと、まったく昔通りで、スデイルマンから入り、どこそこに駐車してグルっと回って出て行く表の雰囲気を思い出した。内部は昔会社のショールームがあったが、今はLotteが入居してくれて長いエスカレーターが見え、モール・ガンダリアかと見間違うが、不動産王と言うので他にもあるかと思ったが、どうもこの隣に32階のオフイス(Panin Bank)があり、右奥に18階のアパートタワーがあるだけのようだ。そういえば彼は日本の優等生Unitexの会長もやっていたが、2015年、ユニチカは上場から撤退したようだ。2017年頃Forbesには彼はPT Ratu Sayang International グループで107位の$320milの富豪であった。83才とあるのでもう孫の時代だろう。調べようにもネットにデータが少なく、以上昔話にしておこう。
序に書くと、現在の状況(所有関係、繁忙さ)は掴みがたく、設計的にもその後の競争相手のものと比べ競争力を失った上、仏のプランタンが入居寸前まで進めたがジャカルタ動乱で失敗、その後カレフールとした。LotteはCarrefourをCTと共に?買収したもので必然性があるだけともいえる。20200923-1スディルマン通りでここは、eyestore目障りとも言われるが、小生には、ここからの日系のSumitmas IIビルの方向のスッキリした風景は好きな一つだ。Google Mapより借用。

小生自身の写真を掲げると、それは2010年であり、大分変っている。
00-sumitmas-201003

« Bak Durian runtuhって | トップページ | OnggoかOngkoか、どっちもどっち »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Bak Durian runtuhって | トップページ | OnggoかOngkoか、どっちもどっち »