無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« IDN Mediaで若い知識の吸収 | トップページ | スス・ブンデラの思い出 »

2020年10月12日 (月)

バティックのTjokrosaputro Familyの面々

Tjokrosaputro家に関連したブログは過去何回もブログにした。Bencokの汚職事件で前回で小休止したが、一族の関連を整理していずれかの日に残りのメンバーについて書けるようにしておこう。
チョクロサプトロ家のバックボーンはインドネシアの伝統産業のバティックの代表Batik Kerisである。
創業者:Kasoem Tjokrosaputro(1947創業) 父Kwee Tiong Djingが1920年に始めたもの: 1976年没(1974とも)
Kasoemの子供達① :Handoko, Batik Kerisを兄弟で拡大
Kasoemの子供達② :Handiman, PT Dan Liris(1974設立)2006年没
Kasoemの子供達③ :Handianto. Batik Keris2代目:Pan Bros:2018年没
Handokoの子供:Benny Tjokrosaputro :ニックネームBencok:Hanson含め上場5社を配するグループ、KPK係争中
Bencokの子供:Dicky Tjokrosaputro :Hanson CEO
Bencokの子供:Teddy Tjokrosaputro;Rimoを担当
Handiman の子供 3人目:Denice Tjokrosaputro :MPG Media Publishing
Handiman の子供:Michelle Tjokrosaputro:D-LyrisのCEO
Handiantoの子供:Elvina Tjokrosaputro, Adriel Tjokrosaputro
そして最後に
Handimanの妻:Lisa Sindoroが居る。彼女は何故名前がThokroでないのか不明だが、Lippo グループと関連しているからかもしれない。当然Handimanの遺産を受け継ぎDan Lyriisの会長でもあるが、彼女自身の不動産・ホテルをやっているParamountグループを率いて、Globeの富豪リストではインドネシア第121位の$255百万を保有するそうだ。Lippoとの関連を調べている際、彼女の弟たちEddyとBilly SindoroはLippoの幹部であったが、なんと彼らも汚職撲滅委員会に逮捕されている泥沼である。
汚職事件は当事者が生きており、名誉棄損に陥る場合があるので報道でも扱いが慎重である。捜査・裁判も長くかかり、その日々は、又あれかとして流してしまい、いつの間にやら何も残らず過ぎてしまう。記憶にないため小生も知らぬが仏の如くエクゼクティブシリーズを書いていることがあり、冷や汗ものである。First MediaやMeikartaは一部過去のものになったのかも知れないが、現在のJawasraya関連は巨額であり、奥が深く、どうなるか本当にわからない。今日、冒頭の”次回の復帰”も完全に消えた1日であった。

« IDN Mediaで若い知識の吸収 | トップページ | スス・ブンデラの思い出 »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IDN Mediaで若い知識の吸収 | トップページ | スス・ブンデラの思い出 »