無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« Cherie 女史はまだGajah Tunggal | トップページ | GreenfieldsもJaphaもシンガポール »

2021年1月15日 (金)

Shinta女史は猶Sintesa Group

Sintesa-mar15高齢となったJohnny Widjaja氏の事業会社Groupは娘のShintaが引き継ぎShinta Groupとなっているように見掛けたが未だSintesa Groupだ。彼女は実際は結婚して相手家の名前になるはずだがWidjajaを捨てきれず相手の家名と重ねている。この辺り自由なインドネシアの慣行は理解せねばならない。
ネットの紹介文では彼女は PT Sintesa Group TbkのCEOであり、インドネシア商工会議所(KADIN)副議長、インドネシア雇用者協会(APINDO)、国際商工会議所(ICC)、インドネシア持続可能な開発ビジネス協議会(IBCSD)の会長、インドネシアビジネス連合(IBCWE)の創設者、APECビジネス諮問会議(ABAC)インドネシアのメンバーなど数多くのビジネスと社会活動にも関与。 また、持続可能な開発のためのグローバル投資家(GISDアライアンス)に参加するための30のグローバル企業リーダーの一人として国連によって選ばれ、2017年には、2012年、2013年、2015年、2016年)に続きFORBESアジアの50人のパワフル・ビジネスウーマン、2017年にビジネス・インドネシア賞の最優秀CEO30人賞を受賞し、スウェーデンのカール16世グスタフ国王とベルギーのレオプルド勲章司令官によって極星の司令官、そして2019年、アジア企業優秀・サステナビリティ賞(ACES賞)で女性起業家賞を受賞している。 彼女は1989年にニューヨーク州バーナード・カレッジ・オブ・コロンビア大学を卒業し、2002年に米国マサチューセッツ州ボストンのハーバード・ビジネス・スクールでエグゼクティブ・エデュケーションを卒業している。
父は娘の優秀さをみこんで アジア通貨危機・インドネシア国家危機の最中の1999に譲っていいるのであって、その時は彼女は30代の若さであった。その時がSintesaグループの生まれである。彼女が高校生の時代から夏休みなどMNCなどでのインターンでビジネスを学んだ。父は困難の解決判断力、素晴らしい情緒、未来ビジョンにあふれ、いい聞き役でもあり、多くを学んだと述解している。
父の偉業のお陰の事もあるが、その天分、努力で素晴らしい経歴である。ビジネスの方は16の事業会社で不動産、エネルギー、工業製品、消費財を扱っており、少し中身に入って見ると;
PT. Widjajatunggal Sejahteraがグループ内投資会社を担い、不動産部門もPT Puncak Mustika Bersam他の会社名で物件を運営しており、ジャカルタのDuta Building、

00-peninsula-hotel20100601Menara Peninsula、Paramount Hotel、プラウスリブ島のHiyu Permai リゾート、Minahasa Permai Resort、他 Manado, Palembang, Baliに物件がある。エネルギー部門にはBanten Geothermal、Muara Enim gas and steam power plantがある。
上場会社に二つはあるが、上述ネットの紹介文にあったSintesa Group Tbkは存在しない。その二つを IDNFの紹介文を引用する。
PT. Tigaraksa Satria Tbk(TGKA)は、いくつかのプリンシパルの製品の販売に従事しています。 さらに、当社は複数の企業に投資しています。 当社は、Crystal Dentiss、Blue Gaz、Always AheadおよびTira S&D Systemの商標を所有しています。 当社は1988年に商業運転を開始しました。本社はGraha Sucofindo。
PT. Tira Austenite Tbk (TIRA)は 消費財および技術製品の売買、製造、プランテーション製品、鉱業材料、その他の化学材料から派生した商品の生産に従事しています。現在、当社の事業活動は、工業用ガスの流通、技術製品の売買、製造を行っています。1974年に営業を開始。
ビジネス面も多彩であるが、ビルの風景が好きな小生には、それを除くとあまりピンとこない。本社ビルDuta(R.Said)、Peninsula Hotel(S.Parman)である。

追加補正 Aug.29,2021
この中のParamount Hotelは、SintesaグループのものでなくMenara Peninsulaの運営をさせているシンガポールのYTC Corporation(Peninsula Excelsior Hotel)のものの様だがそれも売却しているとのことであり、その旨修正補足しておこう。

« Cherie 女史はまだGajah Tunggal | トップページ | GreenfieldsもJaphaもシンガポール »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Cherie 女史はまだGajah Tunggal | トップページ | GreenfieldsもJaphaもシンガポール »