無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« JamuのHidayatファミリーはNy. Rakhmatのお陰 | トップページ | ReinoとSyahriniプリンセス »

2021年2月10日 (水)

カルべ薬品がナンバーワン

大富豪に列するBoenjamin Setiawanであるがこれは昨日取り上げたコロナワクチンを開発中のKalbe Farmaの創設者であった。偶々富豪は皆長命で彼も長命故ビジネス用の文書としては第2世代以降を挙げねばならないとして探していた人物でもあった。氏は1933年生まれであるので、既に87歳ながら純資産41億ドルのインドネシア第8位である。
Mitra-keluarga
実はKalbe Farmaは民間会社であるが名前にFarmaが付く薬品会社が国営で3社あるのでKalbeも国営とばかり思っていたのでトップも公務員で定年があると思っていたのがこれだけの富豪を今頃筆にしている理由である。
インドネシア大学の薬学部卒業後、米国のカリフォルニア大学で博士号を取っているので、後にDr. Boenと愛称が付いている。一時UIの講師なども務めていたが薬品製造を思い付き、然る人に依頼したが断られたので自らやることにし、タンジュン・プリオクのガレージで試作を始めた。そして兄弟5人と共に1966年に会社を設立し、その後も倒産したりしながらの苦闘が続いたようだ。
ガレージの話は世界の大富豪のスタートの話と共に講演の話題としている。
今では薬品の名前/ブランドのPromag、Neuralgin、 Mixagrip、Komix、Extra Joss や Prenagen がある。業種としても、薬剤や医薬食品、包装・輸送業の他、病院経営のMitra Keluargaがあり既に25病院も経営しているし、Kalbe InstituteやKALCareアウトレット、KalGen Innolabラボを設立し又
Saka Farma、Dankos、Morinagaとの合弁もある。2008年彼はビジネスを姪に譲り、彼自身はこの幹細胞・がん研究所の研究に専念しているそうだ。譲った姪のBernadette Ruth Irawati Setiadyは現在会社の監査役会長に付き社長VIDJONGTIUSは財形畑のプロ・Kalbeで、Pontianak出身のインドネシア人だ。1985年トリサクティ大学卒業後会計事務所5年経験し90年にKalbeに入社している。
時価総額で言えば1位はKalbeの74兆、Sidoは第2位の23兆、3位はKimiaの18兆であった。Kalbeは東南アジア一の製薬会社である。
本社はSoeprapto通りであるが、古い建物であった。病院の方はいつもMM2100/KIICに行くとき見掛けのを思い出した。

« JamuのHidayatファミリーはNy. Rakhmatのお陰 | トップページ | ReinoとSyahriniプリンセス »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JamuのHidayatファミリーはNy. Rakhmatのお陰 | トップページ | ReinoとSyahriniプリンセス »