無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 今こそジャムウ Novaに応援 | トップページ | 二つ目の島Pulau Duaのフィンランド・カフェ »

2021年2月23日 (火)

セナヤン・パークの遠景ビル群比較

シンガポールでもワクチン接種が行われており、昨年は米国(Pfizer)とドイツ製を緊急接種したらしいが今回は米国のモデルナであるが、何せ人口は少ないので感染者1桁クラスで旨く行っているのであろう。5つの景気刺激策で3-5%の成長を維持するというから大したものだ。
Cbdsingapurabloombergnickylohmsl
その経済状況を報じる報道にシンガポールの俯瞰ビル群写真が添えられていた。最初はジャカルタの写真かと思ったが、先般のジャカルタ セントラルパーク(小生が勝手につけた名前)の写真が手元にあったので補足感想を付けて見よう。ビル群はもう互角である。
Unnamed2-3昔のTaman Ria Senayanと同じ面積で11ヘクタールである。湖の端の中島は森にしているようだが手前の森は国会敷地であり、奥はGBKの森で、うまく借景している。

2017年頃、まだ建設の再許可を得られないまま建設を始めていたようだ。
上の写真で見るとモールは簡易な構造であるのかのように見えるが、完成済の立派な写真も見たが、それは本物だったのかな。

金のあったリッポーがやっているのであろうが、リッポーの名前は付けられてない。微妙な関係が窺われる。モールには高級品店を呼び込みたいのであろうが、Senayanには既に高級モールSenayan PlazaもSenayan Cityもあるので、ここには息のかかった店が多くならざるを得ないか

屋外イベントなどもやりたいのだろうが、それは隣のGBKが引き受けるので、結局存在意義は家族慰安(Keluarga Entertainment)の場所となろう。

この写真でリッポーがひっぱりだされたが、リッポーついてはメイカルタ以来のブログ登場である。その間、その許認可に関わる贈賄事件の頃から様子がおかしくなっているようだ。
一寸比較して見ようと思ったがシナールマスもチプトラもハリムも創業初代は逝っているがリッポーは3代目に譲ったものの初代のモフタル氏は未だ元気である。比較に戸惑うがトップのシナールマスと比較すると
BSDは2015年高値2210が現在1,255で底値625より上昇中で決算も黒字維持
Lippoは2015年高値1,335で現在210,底値119と上がったが不変、決算は毎四半期赤字が続いている。 


何かあったとスッキリしないことを思いだした。メイカルタのトップはJIWASRAYA汚職事件のベンチョクとその親父のHandokoさんにさかのぼる系譜で自身も関連逮捕されたことがあった。この事件は小生の頭では終わってない。


« 今こそジャムウ Novaに応援 | トップページ | 二つ目の島Pulau Duaのフィンランド・カフェ »

インドネシア観光地誌」カテゴリの記事

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今こそジャムウ Novaに応援 | トップページ | 二つ目の島Pulau Duaのフィンランド・カフェ »