無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« ニュースポータル・Okezoneの実力 | トップページ | Clay JakartaとBlue Sapphire、Baliとの差 »

2021年3月26日 (金)

チプトラのチラチャス

Citra-ciracas
Citra Landmark Ciracasと言うタウンシップ構想はその話をクリップしていたが、Ciracasと言う懐かしい地名で、もしやと、その場所を探して訪ねて見た。予想はずばり、こここそ小生がインドネシアに初めて駐在し、2年ほど勤めた工場跡地だったのである。ここには小生ブログで訪ねたことがあり、直近では昨年10月であり、その前の2月に、計画ニュースはキャッチしていたものの結び付けることはできなかったものだ。ここはボゴール街道26㎞で土地11haに11棟を建設する計画でジャカルタでは初めてのTODとされていた。最初にDen Haagなどと名付けた2棟1,200戸を着手するらしい。あの工場の売却先も繊維会社(Trisula Corp)であったがやはり、立ち行かず、この土地を供出してプロジェクトに参加している。
日本のTODと言えば、通勤電車線も建設するものであるが、ここは国営建設のAdhikaryaがLRTを建設しており、近くにCiracas駅が既に設けられたはずだ。
昨年10月の訪問時の写真には建設仮事務所とブロック塀の向こうに日本人が住んでいた住宅が見えるもので、感慨一入という所である。

« ニュースポータル・Okezoneの実力 | トップページ | Clay JakartaとBlue Sapphire、Baliとの差 »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュースポータル・Okezoneの実力 | トップページ | Clay JakartaとBlue Sapphire、Baliとの差 »