無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« ギブラン君のマルタバーは流行 | トップページ | 繊維企業の富豪Setijo Ludijanto »

2021年4月20日 (火)

FKUIのIMERIビル建設の速さ

チキニのスカルノ大学からデポネゴロ通りを通りサレンバ通りに抜ける道で2度程FKUIの文字を見るが、分かっていながら福井と読みたくなる。 これはインドネシア大学医学部である。
Imeri-cap1
その象徴であるオランダ植民地時代の学部本部の建物が奇妙なキャップをかぶされた新ビルに変わった写真を見てぎょっとしたことがある。このサレンバ通りとの角地の建物の辺りは塀の大木が視界を遮るのでよく観察は出来ないが、コロニアル・ビルは保存され後ろに立っているようだ。
00-fkui-sedang-bangun-gedung-baruaug-201
昔、ここに立ち入って探検した時の写真は、紛失しており、手元には丁度工事中の2015年9月のものがあった。建設完工は2020年であろうからその間に建ったものである。しかしその横には看護学部のビルなど幾つも建てており急ピッチだったことが解る。

このビルはIndonesia Medical Education and Research Institute 医学教育調査研究所で、, IMERIと言う略称がビルの上にロゴと共に飾られている。ここでは、IPB(ボゴール農家大学)と共同で約4,800の植物遺伝子のマッピング・データベース化しており、その他COVID-19への対応研究も行なっているそうだ。コロナと言えばこの敷地の始まりの所のRSCM病院の手前にあるEijkman研究所もワクチン揮発に参画している。アイクマン研については大昔ブログにしたはずである。
00fkui2016-imeri
そしてその横にある看護学部ビルとの位置関係を調べている内に小生が将に先週、未整理の写真からIMERIと読めたビルがあり再調査用にピックアップしていた写真を思い出したのだ。そしてその手元写真はSalemba通り側から撮ったものと思っていたのであるが、Deponegoro通り側からのものだったことに気付き、そうするとそれは小生が未だジャカルタに居た当時であることになる。つまりこのビルの完工は2020年でなく写真の日付が2016年12月3日である。驚くべき速さである。
テーマが沢山ありすぎて頭が混乱しそうだ。 
所で看護学部(Ilmu Keperawatan)というのはGoogle Mapでクリックするとオシャレなビルが出てくるのでそれと間違えたが、それは看護学部でなく本当は夫人子供科病院の間違いである。ここにはFood Truckなどもあるようだ。

Fkui-imeri-google
GoogleのPrt.screenが動かなくなってしまったので画面をカメラに取って加工したので看護学部とまちがった夫人子供科病院(左)とIMERIとFKUI本部(右)の位置関係はこうなる。看護学部は一番奥の方に見える。 FKUI本部の建物は上から見ると 工や王の字の形をしておりIMERIはFKUIの裏で繋がっている。

« ギブラン君のマルタバーは流行 | トップページ | 繊維企業の富豪Setijo Ludijanto »

インドネシア文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ギブラン君のマルタバーは流行 | トップページ | 繊維企業の富豪Setijo Ludijanto »