無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« インドネシアCapitalのCapitolグループ | トップページ | Ciputra World 1&2と RDTX Tower 1~3 »

2021年5月18日 (火)

インドネシア司令官大学SESKOの位置づけ


Seskoad-bandung1440pxseskoad_logoインドネシアの国防大学について、SESKOADの戦争戦略の特別学期を作るための大学院にあたるとの表現したが、日本にそのような名前の大学院が有るのかないのか不明なのでそのようなステータスと表現したものであった。しかしアメリカではEisenhowerの履歴で示したようにアカデミー(Westpoint)のあと、キャリアー軍歴に沿って必要な履修を補充していっているように見られるが特に1926年36歳からのカンサスのFort Leavenworthで学んでいる。この正式な名前はUnited States Army Command and General Staff Collegeと言うもので、インドネシアのUNHANと同格と言うより名前からはSESKOAD( Sekolah Staf dan Komando Angkatan Darat: Army Staff and Command College )と全く同じことが解った。それを見るのに幾つかのインドネシア将軍のSESKOAD卒業年度などを書いて見よう。ここではSESKOADに行く前にアカデミー(Magerang)は終了しているので触れないこととする。
*Wiranto:1968年、21歳でAKMILを卒業後
• Sekolah Staf dan Komando TNI AD (1984) この時は41歳である。
• Universitas Terbuka, Jurusan Administrasi Negara (1995)
• Lemhannas RI (1995)
• Perguruan Tinggi Ilmu Hukum Militer (1996)
• STIE IPWIJA, Magister Manajemen (2006)
* Yudhoyono 1949年生まれ、2年遅れで24歳で1973年を卒業
1975年:米Fort Benning で Airborne and Ranger Coursesを履修
1983年 再度Benningで短期コース、パナマjungle warfare school
1985年 ドイツ・ベルギーでのコース、マレーシアのBattalion司令官コース
1989年 Seskoadで首席?、あと講師
1991年 Fort Leavenworthで学びながらWebster UniversityでMA取得 in 1995年ボスニアでの国連平和軍参加
  あまりに多くの経歴に今更驚くがその結果彼の名刺は学歴などがびっしりのJenderal TNI (Hor) Prof. Dr. H., M.A., GCB., AC.となり、うっかり大統領を書くのを忘れるほどだ。
今迄、高級将軍の軍歴に輝くAKABRIの光に何となくAKABRI(AKMIL)がSESKOADの上にあるのだと、昔の日本の士官学校のイメージが有って間違っていたことを今確認したことになる。そしてUNHANの位置づけでもSESKOADの後の修業のごとくに理解していたがそうではなく、多分分野が戦術(野戦)より高度な戦略(外交)に分かれるのだろうと見当をつけて次回以降更に迫って見よう。
冒頭写真はバンドンのSESKOAD(Army)と下はジャカルタのSESKOAL(Navy)
00seskoal-cikunir

« インドネシアCapitalのCapitolグループ | トップページ | Ciputra World 1&2と RDTX Tower 1~3 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

インドネシア文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インドネシアCapitalのCapitolグループ | トップページ | Ciputra World 1&2と RDTX Tower 1~3 »