無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« ASTRAの高速道路事業そうだったのか | トップページ | 夢のまた夢リージェント・レジby マンクレフール »

2021年6月16日 (水)

Four SeasonsからMarriottの波間へ消えた? Regent

00-regis-2017Rasuna Said通りのSt.Regis Hotelは、このホテルが建設された当初はRegent Hotelと言っていた。それは1995年頃のはなしである。現在のSt.RegisはStarwoodの傘下でMarriottグループになるがRajawaliは今迄やっていたSheratonの親会社がStarWoodの関係で計画されたものであろうか。前後は問わなければ、RajawaliグループはWestin Langkawiを持っているが、このWestinもStarwood傘下である。そしてStarwood自体がマリオットに吸収されたため今は無く、このSheraton、Westin、St. Regisの三つともマリオットの系列になるのである。

Regent Hotelの建設は1988年からでKodelグループが建設業者Total Bangun Persadaでやっていたが1995年Regent Hotelとしてオープン後、融資銀行の国営銀行の保有となっていた。その頃のRegent本部は東急も噛んでおり、その関連でプロモーションを利用し招待を受けた事もあった。
RegentブランドはFour Seasons英国本部が吸収合併したあと、Carlsonに売却したため順次Four Seasonsブランドに変更していったものである。

2003年に洪水に遭った後の2004年からFour Seasonsになったが、一時このホテルはサウジの王家が買収していたが、Rajawaliが2012年取り戻したものだ。しかし又2014年にここが洪水に襲われ休業せざるを得なくなり、当時先行開発していたGatot SubrotoでのSt. Regisプロジェクトとのブランドの交換をしたものである。従い現在のFour SeasonsはGatot Subrotoである、

こうしてジャカルタから由緒あるRegentの名前が消えていたのである。それは全て本部の都合からかであった。

一旦Carlsonに渡ったRegent はその後Inter-Continentalになり、ジャカルタではTommyとKG―GlobalのMangkuluhurでやっている。

« ASTRAの高速道路事業そうだったのか | トップページ | 夢のまた夢リージェント・レジby マンクレフール »

インドネシア観光地誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ASTRAの高速道路事業そうだったのか | トップページ | 夢のまた夢リージェント・レジby マンクレフール »