無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »

2021年8月

2021年8月29日 (日)

再パラマウント Paramount Petalsも

インドネシアの不動産アワォードの物件にLatigo Village Paramount Landと言うのがあった。パラマウント・ランドとは普通には、セルポンのガディン・セルポンの北の部分を開発している企業で、PT Paramount Enterprise Internationalへたどり着ける。
そのグループの事についてはマイブログの“BSDを囲むGading・ParamountとParadise” http://jakartan2.cocolog-nifty.com/blog/2021/06/post-c55ac0.htmlで詳細書いているが、Latigo Villageには触れてない。又、
そのブログを書いた頃、国営ジャサマルガが民間デベロッパーと提携し不動産開発にも打って出る話があり、これもブログにしたが、その一つがこのパラマウントであり、パラマウントのエルファン社長が、ジャサマルガとはタンゲランの住宅地開発「パラマウント・ペタルス」の開発で協力すると明らかにしていた。
Pressreleasejalantolparamountpetals
ブログにはこの目玉の案件が漏れていたので、これが今日のブログの目玉である。
同社は日付はないが、独立記念日の少し前にこの案件をプレスリリースしているがタイトルはKota Baru Paramount Petalsを紹介(perkenalkan)しましょうというものであった。辛うじて300ヘクタールの面積しかない数字・固有名詞のないプレスリリースであるが計画写真で十分だろう。

プレスリリースした役員はAryo T. AnantoとマーケッティングヂレクターNawawi、登場する社長はErvan Adi Nugrohoである。正しい役員名を検索したが断片的にしか得られず逆に社長はKPKから 嫌疑或いは証人として呼ばれた話などが出て来た。証人とはLippoGroupのPrekomのEddy Sindoroの裁判所員に対する贈賄事件の証人である。今は3年前の話なのでもう済んでいるのだろう。
Latigoは同じGading Serpong 地区にある、住宅地である。他にAniva,Pisa,Arcadia Grandeなどがある。又プロジェクトとしてGading Raya Golf Bethsaida Hospitalが有ったのでついかしておこう。
Petals(花びら)の完成予想写真は先のブログ「ジャサ・マルガの不動産開発」にも掲げていたので別のものを借用掲示した。
ジャサマルガは他にも提携相手が有り、それはトリニディ・ランドでこちらは南ジャカルタのみで具体的物件の名前がなかったので若干混乱が生じていた。

2021年8月26日 (木)

パームヒルゴルフの運命は

Golfer_of_the_month
パームヒル・ゴルフがその土地76ヘクタールをトリニティ・ランドと再開発(?)利用の契約をした話があった。昔はクラブメンバーでもあったが、売却した後、もう15年以上はご無沙汰していて、何が起こったのか気になった。
ニュースを正確に読むしかないが、要点を解説していくと;
* トリニティ・ランドとはPerintis Triniti Properti Tbk(TRIN)でJasa Margaが提携したデベロッパーで小生も“トリニティ・ランドもある”でブログしているが、社長はIshak Chandraである。
00palmhill-opening* Palmhillは正式会社名はPT Sentul Golf Utamaで住所はKadumanggu村である。報道にもサイトにも代表者の名前なく、94年頃オープン時にテープカットした6人程の関係者で今もサイトに名前が出てくるのは大成建設だけである。
* 両社は提携(perjanjian kerjasama :PKS) の契約をしたが内容はIshakさんの言名だけである。
* その内容はKadumanggu村などにあるPalm Hill Golf Clubの土地76haの開発、建設、管理(pengembangan, pembangunan dan pengelolaan tanah seluas 76 hektare)を共同で行う提携である。この開発価値はRp14 兆で、20%〜24%のマージンを見込んでいる。
*2023年には76ヘクタールの土地が引き渡され、住宅と商業施設の開発の全てオ7年間で売却する予定。
*TRINはこの76の他に隣接19ヘクタールを別途購入計画で合計で95haの土地となる。
*19ヘクタール土地はTRINが専一に所有し、開発される。またTRINは事業発展の為、土地を増やしていき、7〜10年間の建設と発展の間にIDR 2.8 trillionの全利益を記録出来ると予測される。と言うものであった。 何か自分の事ばかり言っている感じである。Triniti Landは本社ビルをAlam SuteraのBrooklyn Towerに定め、この地にこのビルの他、Yutaka TowerやCollins, Springwood などのタワーを所有している。彼らのサイトには階数、高さの表示がないのでランキングに入れることが出来ない。
Alam Suteraからこちらに関心が向いたのはJORR2高速で近くなったからだろうか。ここSentulはPT Sentul CityやPT Megapolitan 或いはAdhi Karyaが入り乱れ開発中である。
あの美しいゴルフ場のたたずまいは永久に残してほしいものと願うばかりである。
Palmhill

2021年8月23日 (月)

ブカラパック最大IPOで戦雲急を告ぐe-産業

インドネシアの新進ユニコーン企業の創始者の4人がそろって富豪のランキング入りしたのは2018年であった。この4社のその後はトコペディアは孫さんとパートナーとなり、又Go-jekとの合併、そのGo-jekは創始者Nadiem Anwar Makarimは教育文化大臣に抜擢され、そしてBukarapakは、今インドネシアで最大のIPOを行い更に米国での上場資金を狙っている。今回の上場は1,030億株の内257.6億株を売り出したことになるがオッファー価格Rp845で22兆ルピア(15億ドル)を入手したことになる。このIPOの上場規模はインドネシアでは過去2008年迄遡るAdaroのIPOが最大で12.2兆であった。大分規模が違うものだ。

Bukalapagoogle
Bukalapak CEO の Rachmat Kaimuddin 氏は今後も業績を維持し、特にインドネシアの中小企業を支援し或いは地方活動を強化していくと述べた。
シンガポールの政府系投資会社GICはIPOに際し16.8 億株を取得しそれまでに保有していた株式を含めて合計 113 億を取得しシェアーを11%に伸ばしている。
その日は公開価格から 25%増の 1,060 ルピアをつけ、ストップ 高となった。その後一時は 1,110 ルピアまで上昇したが 下落に転じ、12 日の終値は 965 ルピアだったようだ。

Bukalapakは企業コードBUKAを得、時価総額は103兆ルピアとなった模様で、このレベルは15位でIndofoodに迫るクラスとなろうか。
そうしてGoTo とトラヴェロカも内外デュアル上場をしてくるだろうし、日本の南は燃えている。
本社はSouthgateのMetropolitan Towerだが、事務所階にプールもあるゆったりしたスペースで革新性に目をむくだろう。
Southgate-google

2021年8月21日 (土)

何かあるのかACSETの第三者増資

ジャカルタの街の高層アパートの建設受注で町中にクレーンを立てて来たアストラ系建設業者ACSETがPrivate Placementと行うと言うのでな何かあったかと思ったが、結局何事もなさそうで専門用語の確認だけの成果しかなかった。
しかし実はACSETについては2度も取り上げているのであるが、不思議に思ったことがあった。最初の3年前の報告では該社は2010年来綺麗な右肩あがりの決算であったが、つい先月の報告では、インドネシア最高となったAutograph Tower の棟上げ式を行いAstra TowerやIndonesia Satuなどの大口案件の紹介だけで終わらせていたが、決算では何かあるなと思っていたばかりであった。
この決算状況を数字で言えば右肩上がりの2016年には売上は2010年比5倍の1.8兆利益は3倍の683億であったところ、2017年前年1.8兆の売り上げ規模が3.2兆と3兆台に乗せ、翌年も売り上げは3兆台を維持したのはいいが特に2019年2020年は売上総利益段階でも2~3千億の赤字となっている。更に税前までに1.2兆~1.3兆の大赤字となっている。
一言で言えば、受注管理の問題、管理費や財務費用の問題があることだけは言えたが詳細は触れている者はいない。

ここで言うPrivate Placementは現株主の新株引受権Pre-emptive Rightsを与えずに第三者に割り当てる増資でこの場合第三者はKarya Supra Perkasaであったが、ASTRAの説明では、これもASTRAのグループ会社のようでout of the left pocket, in the right pocket.と表現されていた。 増資の資金は不足する運転資金の増強とローン返済に見てると言うことで現役員の監査役会長と社長と取締役の一人が記者会見しているので特に問題はないと見えた。
Acset2_130721


2021年8月16日 (月)

サリナーのマックとテーボトル


Sarinah百貨店のマクドナルドがビルのリノベの為閉鎖されてから1年ほどたつが、その時も閉鎖はパーマネントであるとの報道はあるが、代りの移転先とかカムバックの話は一度もなく、あれやこれや、いい話は少ないので心配していた。単なるリノベでなくMICE(国際展示・会議場)など拡大リノベである。
Sarinah-may20
今Droneなどを見ても様子は外装工事的にしか見えない。土地問題が引っかかっているようだが、デパートの裏のごちゃごちゃした駐車場の空き地側には何の動きもない。コロナが口実に都合良かったのか、国営の企業で出来るものやら心配だ。
歩くスマホ動画は、も少し横や後ろも移しながら歩けばいいものをまっすぐ前ばかりだから、もったいない。何とかキャッチ出来たリノベの状況はこの写真の通りである。向こうに高く見えるのはシナールマス、手前のフランス大使館横の黒いビルはスンダ通り越えのNYKビルである。
マクド側のニュースもコロナ禍の中、少なくなっているが、韓国のBTS関連の製品でファンが殺到し大密集・混乱を起こし、警察も出動したニュースがあった。BTSなるグループの人気度には驚いたが、このニュースはMT.HaryonoのMcDだと出ていたので飛びついたら、ジャカルタのHaryonoではなく、バリックパパンであったので関心が吹き飛んだ。
Rekso(Teh Botol)側からのニュースは殆どなく、関係が切れたのではないかと思っていたが、7月23日、マックの社会還元のプレスリリースで、かすかに以下の事が書かれていたので未だ続いているのだとしておこう。
“RNF(Teh Botol)の経営の下、インドネシア各地にMac店を展開しており、これまでに243軒のレストランをオープンしており、マクドナルドが顧客に最高のサービスを提供し、最高の品質の食品を提供し、インドネシアの人々に大きな利益をもたらすことを期待”
ニュースを探している中でマックに前史があったことを知った。インドネシアでは1991頃Bambangと言う人が最初にMCDをオープンし13店舗オープンしその後もMcdの関連の国際開発サービス社と協約し97店舗まで広げた。 2009年にPT Rekso Nasional Food (RNF)がマスターフランチャイズを得たため、 Bambangの持つライセンスは解消されたので彼は彼が直接持つ13店舗のブランドをToniJack'sに変えると共に1億ドルの告訴を行っている。昔の話なので解決済の話としておこう。

2021年8月11日 (水)

Financial CenterからCapital Centerも

World-financial-tower
先週初めWorld Financial Center(Tower)というのがMega Kuninganにあることを見かけた。これでIFC、JFCにWFCの語呂合わせもここ迄と思ったが、このWFCの裏隣りにWCCと言うのが建っていた。 つまりWorld Capital Center(Tower)でWFCの南側である。

ここはメガ・クニンガンの中央のサークルの内側で、ジャカルタ2番目のRitz Carton Hotelの横と言えば、より解りやすい。 この丸いサークルの内部は4区画に分けられそのNo.10(西)区画 がRitz及びAirlanggaであり、北のNo.11 がWFCの予定地、東のNo.12 がHundredという名称、そして南区画No.13 がWCCである。(少しずれているかも知れない。その様子のボケた画像があったが何とか判読できる。数字だけは書き入れたが建物名は余り見えない。)
Mega-kuningan-lot-mapjpg
Mega Kuningan地区はこの中心円から巻貝の様に道路が走り、区画も流れているが、全体的にこの1周の区画から埋まって行っているようで、又ここ2~3年新規に建ったのは少ないのでロケーションの把握は取り組み易く、新規の紹介する作業も少なく済むと安堵した。 それでAppendix的なコンドミ・モールを無視できればこの入口の旧ダナモンタワー(RDTX)から、出口をサトリア・タワ―に定めて、グルリと周りながら、関心が湧くビルを挙げて行くことが下の様に3行程度で出来るというわけだ;
RDTX -> 中国大使館 -> Co.Hive -> XL -> Rajawali -> JW.Marriott -> Mutiara -> Ritz Carton 戻って道なりに -> Oakwood -> Noble House -> The East -> Sun Life -> Prima -> BTPN -> Bellagio Mansion ->GP M-K -> Satria Tower となる。肝心のWorld Finance Centerは残念ながらまだ形が見えなかったが、それをぶち上げたデベロッパーはその後ろにWorld Capital Centerをぶちたてた同じデベロッパーでPOLLUXである。
Skyscraper Councilのペイジでは51階建て、高さ244.3メーターの高層で2019年に完成していた。 今日はこれだけを紹介しておこう。
ビル名のCapitalに最もらしくCenterを付けてしまったが本人はCenterとは言ってない。単なるタワーである。しかしCapitalと言ってもFund系とかキーテナントいる訳でもなく、或いは決まってないリース型オフイスビルである。
Worldcapitaltower_20210811102901

補足修正9月9日
上のXLは、昔、Marriottの方の壁にあった気がして記載した間違いである。序にOakwoodの裏側を辿ると、ここにBellagioがあり南に下るとMenara Dea 1のあと、離れてMenara PertiwiとかSopo Del Towerが続くが、名のあるものではなさそうであと...、

2021年8月 9日 (月)

FWD或いはCITI、いやPCPDとは

District8streetviewfromscbd-2_20210809094401
ジャカルタのSCBDが仲間のDistrict 8を通じてスノパティ通りに繋がったと言うのでスノパティ通りからSCBDの方角に進むとDistrct側のTresury Towerなどの高層ビルの塊のすぐ向こうにFWDと壁に浮き出た高層ビルが見える。左側にEquity Towerがみえる。ここらあたりが昔のSCBDの中心地で、まだ民家のままの地域もあるが、見間違うばかりの進展である。
このビルは後で調べると、やはりFWD Towerと称することが解った。ビルのトップにはCiti Bankの表示もあり、City Bankがここをインドネシア本社としたようで、Forward!と言うような新ロゴでも作ったのかと思ったが、これは小生に取っては初めての保険会社の名前であった。FWDのホームペイジは空虚な内容であるが、要点は;
FWDグループは香港マカオからタイ、インドネシア、フイリピン、シンガポール、ベトナム、日本、マレーシア、カンボジアまでをカバーし生命・健康及び総合保険サービスを提供している。PT FWD Insurance Indonesiaは以前はPT Commonwealth Lifeと言われた保険会社である。2020年12月にFWDとの合併の結果である
情報が少ないので小生がまとめた2015年時点でのインドネシア保険会社の収益ベースのランキングを挙げて置こう。
PRUDENTIAL LIFE 26,883
AIA FINANCIAL 8,806
MANULIFE 7,770
BUMIPUTERA 1912 5,611
ALLIANZ LIFE 8,819
JIWASRAYA 10,213
AXA MANDIRI 7,865
INDOLIFE 8,830
SEQUIS LIFE 2,899
SINARMAS MSIG 6,621
AVRIST 1,899
BNI LIFE   3,244
PANIN DAI-ICHI 3,762
COMMONWEALTH 1,842
日本から大手6社も進出した時代であり、その後相当勢力地図は変わっているだろう。
所で本題のビルの話で、実はこの名前のFWD Towerは無く代わりにPCPD Tower(Pacific Century Place Jakarta)であるようだ。2017年に完工した高さ211m、40階建てである。
00from-golf-prestasi-to-what-nov-2007
ここは638メーターのSignature Towerの建設地の前で、その候補地は我々の行きつけのゴルフ・ドライビングレンジPrestasi Golf Andalanであったが、今は広々とした駐車場になっている。
ビルオーナーはPacific Placeと関係があると推定する。因みにあのPacific Placeビルは正式にはOne Pacific Placeと言うことは確かめた。こちらは2007年完工で37階190mである。

ゴルフ練習場の横の道からFWD予定地を望む2011年の写真
00equity-from-prestasi-scbd2011

2021年8月 7日 (土)

Icon towerの可能性

Icon-duta
ジャカルタ高層ビルのランキングに出ているIcoon Towerはもうだいぶ前から完成しているような印象を与えるが実は人騒がせに近い。Icon Tower Jakartで検索すると、Setia Budi地区に78階350mと58階195mの2棟にホテルと事務所住宅のミックスユースで、デベロッパーは、DUTA ANGGADA REALTYとなっている。2014年に建築開始し2019年完成予定とあった。そして同検索ではSewa Kantorとかリースの会社のものばかりで詳細説明に入るとNAの表示ばかりとなる。どうやら未完成なのでDUTA ANGGADA REALTY Duta Angaddaの完工プロジェクトリストより削除することにした。
該社のペイジにはCurrent Projectの部類に同様内容が記載されており、場所はSetia Budiで、ホテルを保有する超高層高級物件となるが、そうなら、他に移って行ったSt. Regis Hotelの話であり、その予定ロケーションに建ったSinar Mas MSIG Towerに変わったのだと直感が働いたが、なんとそのSinar Mas MSIG Towerは同じCurrent Projectの部類のなかにもあるのだ。名前が好きになれないIcon Tower のカタが付いたと喜んでいたのに、どちらもカレント・プロジェクトとして生きているなら、又調べねばならなくなった。
Lokasi-icon-tower-beyond-msig
この地区には昔あったSetiaBudiホテルの跡地もあり、Google Mapを見ると、その跡地は青空駐車場として空き地利用されており、ここがIconの候補地になろうかと目を移すと、何より、MSIGタワーの隣は大きく建築中の塀で囲ってあった。

2021年8月 2日 (月)

Chase/Sinarmas MSIG Tower周り

00sudirman-sinarmasmsig-2Jakarta tallestの話題で、見かけるSinarmas MSIG Towerであるが現在編集中のランキングでは48階、245メーターでジャカルタ18位である。ビル名に不動産王のSinar Masの名前が付いているので、混同するのであるが、所有はアンコスブロトのグヌンセウグループであり、保健事業ではSinar Masが三井住友保険MSIGと組んでやっているのに対しSequis保険とくんで競争関係にあることも混乱に拍車を掛ける。
ここはSudirman 通りに面するChase Plazaの裏にあり嘗てChase Towerと言われていたもので、ここにSt.Regisホテルが建つ予定であったが動き出すのに時間がかかり、St.Regisはその後Gatot SubrotoのFour Seasons Towerに変更したが結局彼らはRasuna通りのRajawariに行き付いた。ホテルと言うものは高層になると自分の意思で動くものではないことを知る。
序にここの周りで目を回すとMSIGのSetiabumi通り正面には同じく保険のプルーデンシャルのPrudential Tower、26階110メーターがあり、その隣はThe Peakと言うコンドミ55階219メーターが2棟建っている。
00financial-tpwer-sudiruman-aug-15-12
そしてSudirman通り側にはChase Plazaの横にInternational Financial Center Tower2と言う49階213メーターとMillennium Centennial Tower、こちらはMSIGより高い53階、254メーターがある。こちら側の二つのタワーは小生が日本に戻っている間のつい最近立ち上がったもので、馴染みがなくいつも疑問がわく。
まずこの二つのビルの先はTamara Towerから Topas・Sona Tower、 Mayapada Tower1&2からWorld Trade Center 123と続いている(しかしこの間にもBank BaliやLippo Buildingも昔は有ったが変わったのだろう)が、この二つのビルの敷地には何があったのだろうか。昔の地図にはWisma BCAなどもあったようだが取り壊されたのであろう。
特にMilleniumの方にはSequis Plaza 2と言うのがあったのかも知れない。Sequis保険は上記Gemung Sewuグループがやっているが、今はSequis Tower(40F、206メーター)はSCBDのSudirman通り添いにある。そこにはもともとSequisがあったが、その後ろにGenung Sewuがタワーを立て移って行ったのかと思う。デベロッパーはMilleniumが Permata Birama Saktiであり、Financial CenterはKEPPELである。

« 2021年7月 | トップページ | 2021年9月 »