無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 何かあるのかACSETの第三者増資 | トップページ | パームヒルゴルフの運命は »

2021年8月23日 (月)

ブカラパック最大IPOで戦雲急を告ぐe-産業

インドネシアの新進ユニコーン企業の創始者の4人がそろって富豪のランキング入りしたのは2018年であった。この4社のその後はトコペディアは孫さんとパートナーとなり、又Go-jekとの合併、そのGo-jekは創始者Nadiem Anwar Makarimは教育文化大臣に抜擢され、そしてBukarapakは、今インドネシアで最大のIPOを行い更に米国での上場資金を狙っている。今回の上場は1,030億株の内257.6億株を売り出したことになるがオッファー価格Rp845で22兆ルピア(15億ドル)を入手したことになる。このIPOの上場規模はインドネシアでは過去2008年迄遡るAdaroのIPOが最大で12.2兆であった。大分規模が違うものだ。

Bukalapagoogle
Bukalapak CEO の Rachmat Kaimuddin 氏は今後も業績を維持し、特にインドネシアの中小企業を支援し或いは地方活動を強化していくと述べた。
シンガポールの政府系投資会社GICはIPOに際し16.8 億株を取得しそれまでに保有していた株式を含めて合計 113 億を取得しシェアーを11%に伸ばしている。
その日は公開価格から 25%増の 1,060 ルピアをつけ、ストップ 高となった。その後一時は 1,110 ルピアまで上昇したが 下落に転じ、12 日の終値は 965 ルピアだったようだ。

Bukalapakは企業コードBUKAを得、時価総額は103兆ルピアとなった模様で、このレベルは15位でIndofoodに迫るクラスとなろうか。
そうしてGoTo とトラヴェロカも内外デュアル上場をしてくるだろうし、日本の南は燃えている。
本社はSouthgateのMetropolitan Towerだが、事務所階にプールもあるゆったりしたスペースで革新性に目をむくだろう。
Southgate-google

« 何かあるのかACSETの第三者増資 | トップページ | パームヒルゴルフの運命は »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 何かあるのかACSETの第三者増資 | トップページ | パームヒルゴルフの運命は »