無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« The 101 Agung Sedayu Darmawangsaホテル | トップページ | BRI I,II,III Brilian(brilliant素晴らしい)! »

2021年12月 9日 (木)

SCBDグループのウイナタはボロブドゥル・ホテルも

トミーウイナタについて書いたのは2008年1月で、このビジネスエクゼクティブ・シリースその1であった。600メートル台のSignature Hotelとかスンダ大橋以外、基本はあまり変わってないことに、むしろそんなものかと感心するが、少し整理してみよう。
05700017
彼のグループを指す名前はSCBD の方が解りやすいがAGN (Artha Graha Network)の方が正しいようだ。不動産投資の実態からはPT Danayasa Arthatama Tbk (コードSCBD)になるのであるが、この株主はボロブドゥールホテル所有のJIHD(PT Jakarta International Hotels and Development (JIHD) Tbkが82%のワンマン株主となっているが、Winataの名前も見えて、監査役会長がTomy Winata自身で、彼がSCBDにArtha Graha Buildingを建てたからある。
Borobudur-hotel
さすればとJIHDの株主を見ると SCBDにも名前があるKresna Aji Sembadaと言うのが42%であるが、それでは判らないので、監査役陣が分散保有していると見たほうが良い。その名前を記しておく。
• Sugianto Kusuma監査役会長
• Hartono Tjahjadi Adiwana監査役副会長
• Tomy Winata監査役副会長
このSugiarto Kusumaと言う人はAguanと言う愛称でAgung Sedayuを率いる不動産王で、多くの華人ネットを持ちWinataとは義兄弟である旨シリーズその15で記しているので、素人的にはJIHDグループとはいいがたくDAグループの方がより身近となったのであろうか
そこで沿革を少し入るとDAはウィナタのリーダーシップの下で(アルタ・グラハ・ネットワークの子会社として)1987年4月に設立され、2002年4月に上場し、その時の上場コードがSCBDである。実際の工事は1992年頃から始まり、最初の完成ビルが1995年ウイナタのアルタ・グラハビルである。そして気が付いたが、JIHDの株主Kresna Aji Sembadaの裏に彼等義兄弟・友人の名前が有るのだろうか。一線を引いた共同所有と言えばいいかもしれない。
現在Artha Graha Network グループ14の事業群・子会社を持っている。挙げて見よう。
* Danayasa Arthatama Tbk, PT (Property)
* Jakarta International Hotel & Development Tbk, PT (Hotel)
* Bank Artha Graha Tbk, PT (Banking)
* Electronic City Indonesia, PT (Electronic Retail)
* Graha Banten Lampung Sejahtera, PT (Infrastructureスンダ海峡橋)
* Sumber Alam Sejahtera, PT (Agribusiness)
* PT. Harmoni Nirwana Lestari(お茶)
* Multiagro Pangan Lestari, PT (Beef畜産)
* PT. Maritim Timur Jaya(industrial estate)
* PT. AGG (金鉱山コンセッション,22,000ha)
DA(PT Danayasa Arthatama)としては保有する物件には Equity tower、Pacific Place、Capital Residences、SCBD Suites、Kasuma Chandra、Artha Graha、18 Parc(5棟)及びAlilaホテル、Indonesian Stock Exchangeを持ち他にGlobal Tower、Mangga Dua Square、Discovery Kartika Plaza Hotel 、The Hotel Prameswari, located at Cipanasも別会社で所有している。

追記12月21日:書き忘れたが上記DAは2020年4月に自発的に上場廃止を行っているが上記文章で修正する所はないはずだ。上場廃止をする場合、特に一般株主で売却したい者の株を購入する代わりの株主が必要であるが、これを入札で行い当時2700の株価の2倍で落札されたが、多分それはKresnaであろうか。

« The 101 Agung Sedayu Darmawangsaホテル | トップページ | BRI I,II,III Brilian(brilliant素晴らしい)! »

インドネシア産業 経済人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« The 101 Agung Sedayu Darmawangsaホテル | トップページ | BRI I,II,III Brilian(brilliant素晴らしい)! »