無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »

2022年2月

2022年2月26日 (土)

コタ・デポックの成立

デポックはジャカルタ南部を拠点とするわれわれには短いのでデポックはジャカルタに帰属していたとばかり感じてた時代がある。東京大学が東京都にあるがごとくインドネシア大はジャカルタにあるとも感じていた。ジャカルタが州であるのでその下にジャカルタ北市とかプラウスリブ県とかデポック市などで成り立つ感じである。今のデポックは西ジャワ市に属し、バンドン市やボゴール市などと並列する市なのである。市になる前はボゴール県に属する郡(Kewedanaan県助役がいる Kecamatan)であったのでジャカルタに属したことはない。Kota Depokとして市となったのは1999年4月である。
Rs-harapan-depok_20220226194001
このデポックの生まれに関わる歴史については”デポックの謂れ”など何度もブロクしているが、正しい理解の仕方から再度補足して更に身近に感じて見たい。
デポックは17世紀終わりにCornelis Chasteleinと言う商人が保有したという事で、そのDe Eerste Protestante Organisatie van Christenen(最初のプロテスタントの組織)の頭文字が一つの語源とされたりしている。この地区は彼が植民地政府から購入したものであるので独立した言わば国とも言えるものである。18世紀にはChasteleinが支配した 市民政府或いはgemeente bestuur(自治権を有する市議会 ?)の性格が納得されて行き、1871年に法的にも自治権が付与された。購入した土地は12.4km2の広さでそこを連れて来たバリからの奴隷を中心に開拓しジャカルタのPassar Mingguからgambirに至っていた。Chasteleinが亡き後、それらはそっくり奴隷たちの住民に任されていたようで1913年にはHet Gemeente Bestuur van Het Particuliere Land Depok(デポック特別市議会)の大統領を選挙で選んでおりその後、3代の大領領がいたと言う。市政府は現在のRumah Sakit Harapanが建つところにあったそうだ。1952年に最後の大統領マティス・ジョナサンによって、これら土地の行政権をインドネシア政府に引き渡され、更に1981年にはDepokの資格をKota Administratif Depokとし配下にPancoran Mas、Beji、Sukmajayaの三つの郡(Kecamatan)からなるものと整備されて、その後この下の17の村(desa)は23の町村(Kelurahan)になったが、上記の1999年4月のKota Depokの発足と言うのは従来の第2級地方都市から名称的にKotamaja Depokとなったものである。
DepokはUIの呼び込みや1976年からの国家住宅プロジェクト施行もありジャカルタと共に発展してきたが、当時の建物などは破壊されており、現在改めてデポックの歴史再開発運動が起こっている。自治体が行う再活性化プロジェクトは例えばバンドンのBraga地区やジャカルタのKota Jakarta地区の様に観光地区として再生する保存活動になりやすい。ジャカルタのKOTATUAの世界遺産申請は、開発のポイントをより手入れが簡単な20世紀以降に置いた商業化である為、ICOMOSの審査が困難になり2018年申請を取り下げている。Depok Heritageプロジェクトと言うものも、こうした植民地時代を破壊する反植民地化ではないもので有ってほしいがもう手遅れのような気がする。
00-depok-gkib-jun07-depok-023小生のブログではイマニュエル教会や幾つかのカントリーハウスは紹介したが、まだまだ何かあるはずなので、泊り覚悟で探検に出て行かねばならない。
Hotel-margo_20220228183601泊まるならこのホテル(Hotel Margo)が良かろう。ここにはかすかに植民地時代の名残が残っているようだが、それはオランダ人のカントリハウスがPondok Tjina地区にあったがそのPondok Tjina Landhuisのファサードである。
Chasteleinは当時の中国人の5つの悪性癖から中国人が手元の労働者を毒さないよう地区に入れないよう講じたため、中国人商人はcina人地区を作り住み着いた。この住居はオランダ人が建てていたものを或る中国商人(Lauw)が購入したものである。ホテルでは何の説明もないそうだ。

2022年2月21日 (月)

メンテン・スクエアーのBahamaグループ

Menteng-squareApartemen Menteng Squareを見たのはいつ頃だったのだろうか。記録ではこのビルの完工は2011年であるのでもう相当古い。マトラマン通りの角地に、もともとアパートがありそこに大学を発見したこともあり横に流れるチリウン河を辿るとディポネゴロ通りに出ることはブログで報告した。このアパートは22階建ての3棟が並んで、威容は誇っているが、前の道路の名前で所在地を示すことが難しい。Google MapではFlyover Pramukaとなっている。拡大してFlyoverの下を覗くとMatraman Rayaとなっている。Matraman Rayaと言えば北から来るSalemba通りがここのPramuka交差点を越えるとMatraman Rayaと変わるのでその通り名と同じでちょい借りである。 ここから独立宣言広場方面に行く道はもうJl. Proklamasiとなっているのでちょい借りした長さは3百メーター程度である。 この南の地区はMatraman Dalamと言えばいいだろうか 
00menteng-square-sedang-dari-taman-hamza
その真ん中にTaman Amir Hamzah という公園があり、近くにオバマ大統領が幼少時代住んだ家があると言うので来たことがある。
アパートに戻ると、最初見た時の印象はセカンドクラスに感じられた通り、戸数が1,600もあり、小ぶりだ。値段は33m²家具付きで月額Rp350万或いは560百万での購入も可能とのこと。更にSoho(Small Office Home Office )タイプもある。

開発者はBahama Group言う聞きなれないグループであるが2007年設立で彼らはここの他にPejaten Park Residence, Catalonia Tower, Sentosa Worldwide Resort North, Sentosa Worldwide Resort South, The Alana Pejaten 及び The Green Bintaroがある。Sentosaは下のような表現になっている。
- Sentosa Worldwide Resort North Cempaka Tower
- Sentosa Worldwide Resort North Rafflesia Tower
- Sentosa Worldwide Resort South Cempaka Tower
- Sentosa Worldwide Resort South Rafflesia Tower
Pejaten-park-menara-cawang別の資料では、これらの他にMall Botani Square Bogor、Arandra Residence Cempaka Putih, Menara Cawang、Menara Kebon Jeruk, Landed House Permata Pondok Cabe、Sea Sentosa Canggu – Bali、Hotel I-Nap、Hotel Santika Bogor、Best Western Mahakam View Condotel Samarindaとかあり、今頃このような事件に会って驚いている。
Bahama GroupはReddy Hartadjiが創設したが、今は娘婿であるRadityo Nugrohoが受け継いでいる。彼は金融関係の知識と経験があるが、Hartadjiには3人の友人Sutajaya、Djoko Darmanto 及びErfan Radistyaがおり、会社を技術面から支えている。
尚Bahama Sumbur Utamaと言う金属ガラス・ファブリケーターの会社(代表 Kosmas Wie)が別にあるので混同しそうだった。


2022年2月18日 (金)

婦唱夫随のムルダヤ夫人のパーム

インドネシア・コングロ富豪のCCMを率いる富豪のMurdaya Pooは必ず夫婦揃っての富豪であり、それぞれが独立した実業家でもある。だから婦人であっても夫人であってもインドネシアでは成り行きで、一人、監獄生活になることもあろうか。
この夫婦は、それぞれに政界でも活動し又、夫人は仏教界のリードした慈善活動などカルマに生きていると嘗て賞賛したが、今日は冒頭の様な書き出しになった。それは彼女の進めるパームプランテーション事業での事なのである。
パーム事業は他のグループは上場しているが、このグループのPT Hardaya Inti Plantations (HIP)は未だであるので不明部分も多いが、ニュースの幾つかから掻い摘んで見る。HIPグループは主としてスラウエシのBOUL地方が拠点である。北スラウエシ、ゴロンタロの西隣の県である。面積は 22,781ha と近隣7つの農民組合の持つPlazmaプランテーションが4,980haあり、従業員は2,870人の記述がある。1994年事業開始とあるが若干後発と見受けられる。
このBoul地区は未開発先住住民が多くすむ地域であり、事業許可には多くの条件を満たさねばならないが、其処には有力者や軍が暗躍する素地が出てくるような気がする。そしてこうした農民の組合との間の訴訟もあり、且つ2018年には新規開発は3年凍結されることになる訳だ。
実際は、1994年のこの土地への進出自体が、軍、警察、地方自治体の支援を受け、強制的に移転させられた土地を引き継ぐ形であったようだ。先住民族は地区地区の部族毎に共同保有地を管理している。インドネシアでは憲法でも、或いは又基本農業法第5/1960年、国際経済・社会・文化権条約に関する農業改革法第11/2001年に基づいて先住民の土地の権利を認め、保護している。グループが取得したこれらの土地はサゴなど住民の命の綱となる糧であり、継続的紛争の原因となった。
営業許可は1998年になって始めて22,780ヘクタールの土地利用権(HGU)を受け取ったが、HIPはまた、他に5,020ヘクタールの土地に地区のヘッドに賄賂を贈って取得したものがあり、この返還を求めての紛争で、結局彼女は2013年に汚職の罪で32ケ月の禁固刑を受ける羽目になったものだ。

時は流れ先週、第76回全国プレス記念日に際し、HIP社のサポート活動:供ワクチンや環境サービスで貢献したことを感謝され、地区のメディア委員会から褒賞をうけている。これに対し彼女は、このCOVIDの中でも雇用を維持し、民生に貢献しているパームプランテーションのポジティブな認識が必要であり、マスメディアの客観的な報道情報はパーム油産業の存在を維持するために戦略的パートナーシップだとメディアの関与を訴えていた。

2022年2月17日 (木)

ジャカルタ洪水シーズン

今年のジャカルタの洪水のピークも過ぎようとしていると思われるが、偶々昨年の洪水記事のスクラップがあった。日付が2月20日なので丁度1年前になるが、Kemang、Mampang、Pejaten辺りがやられたようで、139 RT(隣組)、326KK(所帯)、1,390人が救助されたようであった。
1_20220217105101

写真には二人の男が首まで洪水の中立っている写真だが、余り個人情報無頓着なのでここではアップ遠慮したが、代りに乗用車が屋根まで浸かったものを出そう。このペイジのタイトルはオランミス金とオラン蚊帳の洪水に対する反応の比較を書いていた。オランカヤはSNSで傍観者だが貧乏人は隣組で救助活動最中におしゃべりしているとかあまりピンと来ない。洪水の中に立つ二人の若者の写真にはパロディーらしく"Adaaaaa baeeeee," tulis pengunggah heranと政府への助けを抗議している図のようだ。
そんなことよりジャカルタの洪水は海抜ゼロメーターなので幸いに激流で流されることがないだけに救いようがないという事かも知れない。
20220217

2022年2月14日 (月)

メンテンのApartmentとCikdiTiro二つ

Amartemen Menteng 37で高級住宅地であるメンテン地区も、ここ迄ビル群に押されてきたかの感がある。
Whats_app_image_2020_11_17_at_12_20_13_p
この他既にMenteng Park(チキニ・アグアン)と言う高層3連棟のアパートが由緒あるイスマイル公園を圧しており、
Menteng Square Tower と言う名前のこちらも高層3連タワーA,B,C(バハマ)がマトラマン地区から迫っている。
Mentengexecutive-2_20220215093201
MENTENG EKSEKUTIFは一番最初の近代的マンションの一つでチキニ駅前に建つ。戸田が購入した筈だ。
00menteng-regency_20220215095401
MENTENG REGENCY(ゴンダンディア・アンコ)も名前からは大きな建物を想像するが、アパート訪問記にはBoutiqueと称されている。

ここに来た切っ掛けはメンテンのエルミタージュホテルからそのオーナーがやっているMenteng 37だったのであるが、このグループWisesaが建てたエルミタージュホテルの近くにCitDITIRO云々があり、これもMentengのアパートだから迫っているのである。
そこには二つあり、まず場所を確認する。
Tik-di-tiro-residenceHermitage HotelのあるCilacap通りから大通りのTeuku Cik di Tiroに出て直ぐの右手にあるのがTikditiro Residenceであり、
00tikditiroapartその道をMenteng 37の方に北上する途中のデビ夫人が住んでた近くのSuwiryo通りが出てくる所に1@Cikditiroがある。どちらも10~11階のBoutique作りである。
この事はWisesaとPikkoの合弁サイトhttp:Da FonteinのTentang Akuで言っているので間違いはないだろうが2011年築のWisetaの物件である。
所が、それらはDuta Anggada だという調査記録もある。このことは未だ裏確認が出来ていないが時点のちがいだろうか。
メンテン地区の大きなApartemenは、あとFraser Residence Mentengがある位だろう。

2022年2月10日 (木)

OakwoodはMarriottかMaisonか

Oakwood-pik-from-bridge
ジャカルタの有名トップクラスのホテルはジャカルタの中央部或いは区(市)で言えば南区に集中するが、Best Luxury and 5 Star Hotels and Resorts in North Jakartという内容で案内が来た。北のPIKにあるOakwood Apartments PIK Jakartaと言うホテルである。。PIKで手広くやっているアグアンの案件で会長をやっているTsuchi会堂の海側である。
Mangrovepik-1Oakwood-pik-far-from-d-islandマングローブ公園を越えた所、海に面した高層ビルが4棟並ぶ中にある。飛行場からは15分程度で真っすぐ高速で入って来ることが出来る地の利がある。この道はまっすぐ行けば人口島の遊興Dアイランドである。
所が価格はAgent価格で \5,763で全く安い。

そこでOakwoodブランドの他の施設をジャカルタで挙げて見ると以下があった。
Oakwood Premier Cozmo, Mega Kuningan \11,636
Oakwood Apartment Tower DISTRCT 8 SCBD、Agung Sedayu
Apartemen Terrace Springhill Kemayoran Jakarta - Tower Oakwood
Oakwood Suites La Maison Jakarta,Barito, Kebayoran Baru,Duta Anggada,¥8,534

この頭3っつは昔ブログで取り上げている。市中心部Cozmoが一番高いが\11,000台である。価格が出てないのはHotel営業迄はやってないのだろう。
Oakwood-maison-kebayoran最後のLa MaisonはブロックMのメラワイ通りの先に建つマンションで2016年オープンである。このブロックM村には90年代はメラワイホテル一つくらいであったが現在は20はあろう。その中のトップがここである。
これら5つ共通項はこれらは純粋のホテルではなくサービス・アパートに区分されるようだ。
OakwoodホテルグループはフラグシップのSheratonや高級ホテルSt.Regis、Westinを擁していたが、2016年世界最大のMarriottに買収されている。今やホテルは保有と運営が分離しており、どれもこれもMarriott故、もう高級ブランドに興味は無くなった。

2022年2月 9日 (水)

Menteng 37がMansion la Fonteineに

Defrontein
Hermitageホテルの開発者としてPIKKOとWijaya Wisesa Realtyは、別途Apartemen Menteng 37を共同開発する計画である。添えられた写真の建物は大きく、この場所にはふさわしくないが昔のアルヤドゥタホテルの近くではある。(チキニ通りへの入口)
Menteng 37とは、このMenteng Raya通りに面するインドネシア闘争記念館 Gedung Joang 45をMenteng 31と呼ぶ習わしがあるから、ここをMenteng 37と言っても知る人は、その背景を知る。
Woohhuis-cikini-2
小生は2007年に「Menteng No.37はHans Selaiman氏のもの」で書いているが、オランダ時代のWoonhuis住宅で市のHeritageに指定されている。

計画では6,000m²の土地に26階建て119戸の住宅であるが、85億から195億ルピアの値段も付いているので、建設は進んでいるのであろう。
Defrontein-google
Google Mapではまだ建設着手前の写真しか入手できない。写真には新しい名前だろうか Dafontein Mentengと名前が付けられている。
Dafonteinとはなにか、17世紀、寓話集を書いたフランスの詩人Jean de la Fontaine(ジャン・ド・ラ・フォンテーヌ)だろうか。少なくともオランダ系綴りであるが、ホテルのブランドかも知れない。

2022年2月 5日 (土)

MNCのオフイスビル群 Srikayaなど

Mnc-center
Ariobimo Sentralビルを一時所有していたと言うMNCは、その後Kebon Sirih地区に多くのビルを建て、MNC Villageを作った感があり、その他Kedoya地区やスラバヤ・バリ含めMNC Landが保有するオフイスビルは全体で400,000 m²ともなった。それらいくつかか個別ビル名で挙げて見よう。
1) MNC Tower :Kebon Sirih 29F、120m
  本社ビルはMNC Center或いは Towerと称している。住所はKebon Sirihとあるが、アクセスはJalan Srikayaである。この地区全体を
  MNC Towerという事もありそうだがここはMNC LandとMNCグループのMNC Sky Vision, MNC Bankが入っている。別棟として次の二つが
  ある。
2) Gedung High End:5F、Okezone が入っている。
3) MNC Plaza:2F、MNC Tower のPodiumである。その後ろにこの地区で一番高いビルがある。
Mnc-tower_20220205110801
4) Park Tower、37F or 39F、173m、2019年完工。
  MNC Media Towerと称することもある模様。6スターの the Park Hyatt Hotelがある。ここから北西端に次のタワーがある。
5) MNC Financial Center:22F 2014年
  2014年完工、グループの金融部門子会社のMNC Bank, MNC Sekuritas, MNC Life, MNC Finance, MNC Asset Management, MNC Leasing,
  MNC Insurance及びSPINを収容している。
  この5つのビルの南はWahid Hasym通りに近くなるため住所は別になるが次の二つのビルがあり、この7つを勝手にKebon Sirih Villageと
  名ずけた。と言うよりここは国鉄線に沿った縦のSurikaya通りに面しているかも知れない。
Mnc-village
6) iNews Tower: Wahid Hasyim 16F
7) Gedung Sindo:Wahid Hasyim ,8F

そのまま番号を続けるとKedoya地区に3つ、或いはスラバヤバリの物件をつづける。
8) MNC Vision Tower:Arteri Kedoya, Kebon Jeruk,10F
9) MNC College :Arteri Kedoya 10F
10) MNC Studios :Jalan Raya Perjuangan Kebon Jeruk 18F:
  三つのTV本社を収容。ビルはG3TVと略する。RCTI, GTV, MNCTVである。
11) MNC Tower Surabaya:Taman AIS Nasution 12F
12) Gedung Indovision Bali 4F
13) One East Penthouse & Residences : Surabaya together with Oakwood Hotel & Residence 33F 159m
この他Bogor郊外Lido地区の3,000haものLido Lake City Resortの諸設備については先の弊ブログ「全解MNCはTVもホテルもパークもオフイスも」を参照していただくことになる。

2022年2月 4日 (金)

Ario-Bimoは、ビルの名前にも

Ria Senayan(Skywalk Senayan Park)のデベロッパーの一人にAriobimoというグループがある事を知ったあと、このARIOBIMOという名前のビルをRasuna Said通りで見つけていたが、このグループは現実感がないので放置していた。仕方がないので、今日何とかこのSkywalk Senayan公園と紐付けて見た。
Dsc_0147
まずこのオフイスビルはAriobimo Sentral と言う15 階建てのビルで、小生が撮った写真では大きくGlobal TVの看板が出ていた。Global TVはその後GTVと名前が変わっているがMNCグループのものである。しかし色々調べた結果このビルはMNCグループでなくSalim グループとAEP社(Ariobimo Estate Perkasa)が民間建設業者のTata Mulia Nusantaraに発注し、1992年、未だ不動産業の状況が低迷している年代に完工したものある事が判った。完工式典では当時の住宅大臣のSiswonoが出席している。
ここでAriobimoグループに付いて書いて見るとグループの設立は、1988年で多様な投資持株会社として設立され、投資保有には、農業、鉱物資源、不動産、発電、海運が含まれると紹介があった。鉱山開発ではスラウエシの鉱山で200トンの金鉱山が知られておりオリ、インドネシア全土で水力発電プロジェクトや太陽光発電プラントを含めクリーンエネルギーに積極的に進めているとされる。
このビルは一時MNCグループが所有したこともあるが又買い戻ししているそうで、今ここにはSalimグループのIna BankやAston Inti Makmur、パームのLonsum或いはAriobimoの本社が入居している。
ここ迄では、Senayan MallはLippoと共同で、Office ビルはSalimと共同開発であったことになる。しかし現在時点のデータから裏確認することは出来ていない。例えばPT. Ariobimo Perkasaはここだよと自ら名乗るサイトはなかなか見つからない。隠れたいなら珍しい固有名詞をビル名にすることもなかろうが。。この名前はバリ・ジャカルタではそこそこ人気の男の子の名前らしい。

2022年2月 3日 (木)

Hermitageホテルの真実に迫る

00hermitage
メンテンの奥まったところにあるエルミタージュホテルを見つけたのは何が切っ掛けだったか、2016年始めの頃だったろうか。それまでにジャカルタ市が保有の昔の郵便局をホテルに衣替えするニュースは流れ、どの郵便局か探し回った事もあった。そして小生が書いたジャカルタホテル紹介記には以下の様に紹介している。
「The Hermitage, Hotel Tribute Portfolio
このホテルは古いオランダ時代の電報局の建物を2014年に改装したもので、多分市が保有して由緒あるホテルとして価格設定し、経営しているのであろうか。歴史を尋ねると1923/24年に建てられたTelefoongebouw Mentengというもので、オランダ再上陸後はDepartement van Onderwijs en Eredienst、すなわちKNIPインドネシア中央国家委員会、その後は教育省が1996年まで使用し、ブンカルノ大学の講堂(Ruang Kulie)にも使用されていた。裏庭にはプールもあり、L'Avenue Restaurant やLa Vue バーなどもある。Tribute Portfolio Hotelとは新ジャンルだろうか。」

その時はこのホテルのオーナーやマネジメントは不明であったが、このホテルはその後2019年には早くも上場を果たして全体をディスクロージャーしてくれた。サイトの写真もきれいだ。
20220203-2
まずは会社概要だが会社は2007年、Citra Prestasiと Abadiと言う名前で設立、現在はPT MENTENG HERITAGE REALTY TBKと改称、場所はCilacap 1、営業開始は2014年、役員にHerry Wijaya監査役会長とChristofer Wibisono取締役社長の名前がある。 株主はPT. Wijaya Wisesa Realtyが85%保有している。
Herry WijayaはロスのWoodbury大卒、1988年から石油ガス・不動産など多くの会社を経験、自らも不動産会社WWGを設立し鹿島ほか大手不動産と協業しながらやっており、現在Jakarta Realty、Melawai Jaya Realty、Satria Balitama、Bangun Inti Artha、Menteng Heritage Realty の役員を兼任している。
Christofer Wibisono はBrandeis University卒で現在 PT Melawai Jaya Realty や PT Bangun Inti Artha など、多くが会長と同じ会社の役員をしているが何よりも二人は株主PT. Wijaya Wisesa Realtyの会長・社長コンビでもある。

決算は未だと言うか、コロナの所為か赤字である。以前こことは関係なく、ジュルック・バリを意味する単語からの造語の妙でPomelotelを取り上げたことがあるが、Menteng Puloにある子会社のホテルである。
尚HermitageはTribute PortfolioブランドはMarriottのブランドである。
定礎式の時の記念写真の関係者を念のため挙げておこう。Direktur PT Bangun Inti Artha Wesley Wijaya 、Direktur Pikko Group Sicilia Alexander Setiawan、 Komisaris Utama Pikko Group Kwan Sioe Moei、Direktur Utama PT Bangun Inti Artha Nio Yantony、Komisaris Utama Herry Wijayaである。Pikkoは建設業者兼開発業者であるが、ここではApartemen Menteng 37をWijaya Wisesa Realtyと合弁で進めているようだ。気になる名前Wesly WijayaはPepperdine University卒である。

追補:Wesly のBangun Inti Arta はPIKKOと組んだ建設業であるが、Wisesa の上記役員二人もこの会社の役員を兼任している。またWisesaはこの他、近くのCik Ditiro Residence, 1@Cik DitiroやLife Towerもものにしているはずだ。別稿にするか。

2022年2月 2日 (水)

スナヤンのスカイウオークでインスタ

20220201-1最近のライフスタイルでSkywalk Senayan Parkが買い物含めて人々を引き付けているそうだ。Skywalk Senayan Parkとは長い歴史があるので全部を知る人は少ないが、インドネシア国会の横の11ヘクタールの広大な面積を有する公園で、6ヘクタールの湖水と二つの人口島の公園である。当初はイブ・ティエンの主導により青少年用公園Taman Remajaとして開発、サデキン市長に運営を任せた時代を経て、1995年にPT Ariobimo Laguna Perkasa (ALP)と提携し、近代風エンターテインメント・レストラン街として整備し、正式に1997年にTaman Ria Senayanとしてオープンしたが、ジェットコースターの乗り物を含む近代化された遊園やビリヤードのプールGarduなどもあった。その後、時間も経ち、他の近代的なアトラクションとの競争力を失うにつれ、この設備は国会の横に遊興設備は不可との議論もあり2010年て破壊された。その後長い放置のあとジョコウイの時代になり再度開発されたのが現在で キーテナントのRanch Marketなどのモール棟の屋根を利用して這わしたSkywalkが絶好のインスタグラムの場所として人気を博しているのだ。
20220201
湖水には大きな噴水が4つ、そこからエスカレーターで4階建てほどのSkywalkに上がりバックに曠劫としたスカイスクレイパーの夜景が特に良いようだ。日本はたこ焼きの移動販売、韓国は焼肉レストラン、これは新鮮野菜もつくので女性に人気だ。Skywalk の正式オープンは2021年12月20日。Senayan Park Mallは飲食店で50%、シネマ・エンターテインメントが20%と他のマーチャンダイジングやサービスからなっており、モールの記念写真ではLippoのHenry Riady やALP社の役員Kurnia Ahmadiがおさまっていた。
翻って開発の中心であったAriobimoはTaman Ria Senayanをオープンした時点で2035年までタマン・リアの土地権を入手していたもので、そのオーナーであるSharif Cicip Sutardjoは、ゴルカー党委員長アブリザル・バクリーの右腕となった党副会頭で、スシロ・バンバン・ユドヨノ内閣の時代は海洋水産相に抜擢されていた。ジョコウイも法に従って認めて来たのであろう。
しかし外からGoogle Mapで覗くしかない小生には未だ躓くものを感じるが、にぎやかに繁盛してほしいものだ。

2022年2月 1日 (火)

ランチャマヤのMakumur

シナールマスの不動産会社の一つに昔からDuta Pertiwiと言う名前を聞いていたが、他にSuryamas Dutamakmurがあり、Harvest City開発ではDuta Putra Landとも協業している。
Rancamaya-kompassRancamaya-kompassSuryamas Dutamakmurは、1995年に上場しておりコードはSMDMである。一番有名なのはボゴールの先のRancamaya Golfであり、小生は1994年Sinar Masに予約を頼んでプレーしたことがある。
あの頃の写真は散逸したのか、撮ってなかったのか。。Kompasから借りた。
先にデータを記しておくと、SMDMはシンガポール上場のTop Global社が73%保有の子会社であり、Top GlobalはEkaさんの長女のSukmawati Widjajaが8割を保有している。Top Global LimitedはSukmawatiの子供のMaeloaが経営しておりSMDMの社長は(元)夫のKenneth Lianである。
SMDMのインドネシアの物件はこのゴルフ場一体でのVilaなど住宅開発やSummit Heights とかRichmond Hillsとか言うアパート及びR-Hotel(140室)などが機能し合い大きな利益を生んでいるようだ。他にBogorでのTajurの81ha或いはBalarajaなどもあるが、冒頭のHarvest City はCibuburで1,050haと広大である。
ここが昨日のオークラホテルで三菱地所が組んだDuta Putra Landと関係するのであるがDuta Putraについては別稿になる。

あと一つDuta gaあった。Duta Anggadaはアンコスブロトで何度かブログしている。


« 2022年1月 | トップページ | 2022年3月 »