無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« スマホでKepiting Nyinyir食べたい | トップページ | インドネシア女傑 Sri »

2022年6月20日 (月)

その後のSusi

21年の初め、世界の女傑としてマイブログに取りあげたインドネシアのSusi Pudjiastutiは今は孫や子供達との海辺の遊びに興じたりしているようだがどうだろうか。水産事業家で名をなしていた彼女は海洋国家を旗印にしたJokowi に請われて2014年から5年間水産大臣を務めて、その5年間で底引き網漁法や幼魚輸出禁止を打ち出し違法業船を取り締まり488隻を海に沈め漁礁とした英断などで多くの賞賛を浴びた。しかし漁師たちはトロール網の禁止に抗議しており、迎合した任のEdih Pronomoは汚職に張っかかり、更に交代した大臣はTrengonoであったが、その頃は彼女はJokowi と対立する立場となっていたようである。
2018年版の10 Most Powerful Woman に選ばれ 2017年の99 Womenでは彼女の前半生を以下の様に紹介されていた。
20220619「彼女はPudjiastuti Marine Productのオーナー兼社長であり、水産物の輸出業者であり、地元の航空会社Susi Airです。ビジネスでの成功により、スーシは2005年にエルンスト・アンド・ヤング・インドネシアからヤング・アントレプレナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。彼女はまた、2008年に西ジャワ州政府によってインスピレーションと開発の女性モチベーターに選ばれました。」
国民の人気と賞賛で過去のブログを補足してこのブログを締めようと思ったが、2024年の大統領選への出馬意向のニュースに会った。大衆の中に立ち、インドネシアの寡頭政治(Origarki)に反旗を翻した女傑はボランティア#KopiSusiに押されている。
彼女は2019年の時にもAniesと組んだニックネームASUとして取りざたされたはずであるが、さて。

« スマホでKepiting Nyinyir食べたい | トップページ | インドネシア女傑 Sri »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホでKepiting Nyinyir食べたい | トップページ | インドネシア女傑 Sri »