無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

« 2022年6月 | トップページ

2022年7月

2022年7月12日 (火)

プルタミナ女性CEOに続け起業家精神

現在のプルタミナのNicke社長が世界の影響力或る女性100に選ばれた切り抜きから、そういえば昔もプルタミナで初めて女性が社長になったその人、Karenを思い出した。Karen Agustiawan (Galaila Karen Kardinah)であるが同じように2011年・フォーブス誌の「アジアの50人のパワービジネスウーマン」に選ばれていた。
可憐な登場であった気がして記憶にあったのである。

彼女は2009 年から2014年まで社長を務めたが2016年汚職事件に巻き込まれ小生もその頃の伝記資料などお箱に仕舞っていたのであるが、今汚職疑獄も晴れて無実であったことを知り、そして社長時代の多忙な中、子供たちに親の苦労を見せまいと頑張る世の女性ビジネスマン達を思いやって、ゾロ筆を執った次第である。
彼女は1958年生まれと言うから今64歳ともなるが、父親は国営製薬会社のBioFarmaの元社長であるスミヤトノ博士の娘で、世界保健機関(WHO)のインドネシア人初の特使であった。BioFarmaは今は国営3社の医学健康産業のHolding Coになっているとかコロナワクチン開発に主導した会社である。
バンドンのITBを卒業後、モービルに就職し、地震掘削プロジェクトの品質管理や探査コンピューティング部門でプロジェクトリーダー勤め、1998年、モービルを離れ、ランドマーク・グラフィックス・コーポレーションに移り、2002年にHalliburton関連の石油・ガス・プロジェクトマネージャーの後、2006年ペルタミナの上流部門の最初の女性責任者になった後2009年2月プルタミナのCEOになったものである。彼女は炭層メタン抽出などの代替エネルギー源の開発を監督し、PLNと共に液化天然ガス分配システムを確立した。(以上ウイキペディア)
2期目の2014年汚職事件に巻き込まれたが、ハーバード大学の教授職に就くとして辞職し、 ベルファー科学国際問題センターの評議メンバーになったりしながら、刑事事件は、一旦有罪となったものを覆し2020年、最高裁判所への上訴で無罪を獲得している。
現在はこの5月よりPancasila大学の学長代理で第IV部のHumas, Ventura, Kerja Sama, dan Hukum(広報、ベンチャー、協力、法律)分野を担当している。学長はパンチャシラ大学を大きな起業家精神の大学とするパイオニアとして期待している。

2022年7月11日 (月)

SOHO の株も大化けだった

SOHOと言う愛称のSoho Global Health はインドネシアの有力製薬会社である。既にKonimexやSanbeなども紹介したが、インドネシアには蘭学直伝の土壌があるのかかなりのレベルだと再認識する。さてSOHO)は、パリット・パダンの名称で1956年に設立された医薬品製造会社で工場・本社はKawasan Industri Pulogadungにある。
20220711-2
Purogadung の工場は手狭になったのでJababekaへの大移転計画(総費用2億ドル)があるが、現在のGoogle MapではPurogadungには3地区に分かれ一部拡張中もあり、未確認である。

実際は既に第2世代で、現在の監査役会長Eng Liang Tanのバンカで生まれの父親Tan Tjhoen Limが1946年に創業したもので未だ独立戦争のなかである。想像の通りまずは伝統医療やハーブから起業(実際は注射薬のEthicaとか)したもので、現在もハーブ医薬品の開発にますます積極的である。
現在、その分野で豪州のUNSW大学とのコラボレーションを維持している。関節炎や胃腸の愁訴に使用されるTemulawakという薬品は有名である。又ハーブの抽出技術も特色を持つ。
Soho自体は、ラテン語から取られた略語であり、それは立派な人々の集まりを意味しより広いコミュニティに貢献できるようにとの願いの表れである。
ブランドで有名なものにImboost、胃腸薬Diapetや子供用マルチビタミンCurcuma Plus がある。
同社は2004年から一貫して年間25%の成長を記録、又モンゴル、レバノン、マレーシア、ミャンマー、ナイジェリアなどアジア、中東、東欧、アフリカ地域の国々にも事業を拡大中である。
Eng Liang Tanは1948年生まれでドイツに留学、現在はオーストラリア在住で定期的に来イしている。彼の資本所有は38%であったが、ネゴ市場含め数度の売却で全株手放しているがその過程ではSOHO株はAuto-Rejectの上限を上回り、Rp 6,050/株の価格まで上昇したことも有名である。ただ姉二人Ny. Tan Giok NioとNy. Tan Kin Nioは未だそれぞれ9%を保有している。
今日の株価は未だ5,900ルピアと高値維持している。インドネシアの株価でこの間はデータバンクやデジタルバンクで大化け、一挙にビリオネアを輩出したが、こちらはそこまでは、行ってなかった。ここだけでなく、まだまだ何か起こりそうである。
Soho-inside

2022年7月 7日 (木)

Binawan大学キャンプス写真の新旧

Dsc_0013-binawan-dsartika-2
未整理の写真アルバムの中で、一寸気になっていた写真が有ったので、時間つぶしに一寸つぶしてみることにした。OTISTA通りからSantika通りに入ってこれがSutoyo通りなどと合流する地点だったと思う。ここから更に奥のCondetに行った時だった気がする。写真の建物には建物の名前が大きくでているので組し易い。右手に面する方がSekolah Tinggi Fisioterapi(理学療法)とあり、左上に長くBinawan Institute Health Scienceとある。

20220706-2
そこでこれらの文字でGoogle Mapを検索し、そこの写真をみると、建物に相当な違いがある。Googleだと特徴ある窓の形式の5階建てと思われるが自分の写真は1~3階のデザインが違うのがどうしても気になった。
小生の写真はそれほど旧くはなく2016年4月である。最新のGoogle ではどうかと言うと、施設名がUniversitas Binawanと変わっているので、出世したので大改築が行われたものかと思ったものである。しかしよく地図を見るとこの地点はあのSutoyo 通りとの交差点の手前より1km近く手前であり、左側の道はカリバタ英雄墓地から伸びて来た道である。つまり小生はSartika 通りをここ迄やって来たのでなく、このKaribata Raya 通りを通ってきたもので、この地点でSartika通りに合流するものであった。小生の写真は、Googleの写真の後ろ側から撮ったものになるものであった。

Dsc_0401-2
Googleと同じ写真はボゴールラヤやCondet Raya からジャカルタ方面に入って来る角度からの撮影となる。それがこの写真で、それはそれでちゃんと取っていた。こちらは2013年撮影である。

場所が分かりにくかったと思うが住所もJl. Dewi Sartika Jl. Raya Kalibata, No.24-30 と二つの通り名表記は初めて見るものだった。

肝心の大学については 前身が最初の写真の通り医学高等専門学校で、その財団設立が2000年で大学認定は2018年のホヤホヤである。3学部編成で保健学部、看護助産学部、経営社会学部
で学生数1,800人である。大学のWebsiteでのキャンパスの全景はこの通り、ごみゴミを取り除いたら綺麗なものであった。
Binawanuniv

« 2022年6月 | トップページ