無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

インドネシア現況

2021年10月11日 (月)

インドネシア、税法改定は先進国への道

コロナは日本もインドネシアも制圧真近になったが、インドネシア投資環境トピックスの6月号の「税制なども新時代へ」で紹介していたが、特にVATの税率アップは先進国への道と心得ていたので、やはり進んでいるなと感心するだけであった。

小生は今を去る50年も前にデンマークの付加価値税MOMSを調査するため出張したが、その頃駐在国ドイツもMehrwert Steuerが施行されたばかりでもあったことが、そのような感想を持つきっかけとなっている。
今世界の付加価値税率を調べると確かにデンマーク他3ケ国は25%とリードしており、ドイツは19%だがイタリア、オランダ、ベルギー、英仏と22%~20%で続いている。この税率は当初の10%程度からの引き上げの歴史があった。米国には小売売上税と言うものがあるそうだが、ドイツも昔、取引高税とかUmsatzsteuerとか言っていたことも思い出す。

この税法の改正は付加価値だけでなく以下の種目が先週来具体化、法案が発表されている。
*税法調整法案、国会と合意:VATは段階的引き上げへ、2022年4/1から11%、25年1/1から12%、VAT税率多様化導入も5~15%、輸出VATは課税品、課税無形資産、課税サービスとも0%。
*税法調整法案:タックスアムネスティ第2弾2022年1/1~6/30、1985年1/1から2015年12/31までに獲得した未申告資産の申告促す、国内所在の資産には投資に使用なら6%、投資しなければ8%、海外所在資産は国内に移せば8%、国内に移さなければ11%の税金が課される。
*法人税率2022年に20%へ引き下げはなしに。
*個人所得税の累進課税6千万ルピアまで5%(現行5千万ルピアまで)、2.5億ルピアまで15%、5億ルピアまで25%、50億ルピアまで30%(現行5億ルピア超)、50億ルピア超は35%(追加)。非課税所得5,400万ルピアは変わらず。低所得層は節税に、高所得層は税金増える見込み。
*税法調整法案:住民基本番号(NIK)が納税者番号(NPWP)に。
*もっと他にもあるかも知れない。
*6/7二酸化炭素排出に課税 1kg 当たり 75,000 ルピア、非適格商品購入の個人も対象。
* 2022年度国家予算可決:歳入1,846.1兆ルピア、歳出2,714.2兆ルピア、財政赤字はGDP比4.85%。前提予見は、経済成長率5.2%、インフレ率3%、対米ドルレート14,350ルピア、10年物国債金利6.8%、原油価格63ドル、原油日産量70.3万バレル、ガス日産量103.6万バレル。
歳入は前年比5.9%アップ、2019のレベルにあと一息か


2021年7月19日 (月)

現代ジャカルタはドローンでキャッチ:幽霊ビルドローン

日本にいてもジャカルタの都市景観の動きは手に取るように判る。まずはGoogle Mapであるが、何故か1年とは差はない最新のものの様だ。東京もそうかそうか知らないが、Google Mapの力量に感謝しつつ不思議に思っている。
Grand-kemala-lagoon-goomap成長変化が著しいジャカルタはGoogleも目が離せないのであろう。
次はドローンの空撮である。Jakarta中心部は最新のものが沢山ある。 
Web-_1972021_16111_wwwyoutubecom-2
今日は、少し離れてブカシに行って見た。YoutubeでBekasi Droneで引っ張ってきたものだが、先週のPPのアーバン都市はBekasi Baratから少し離れているが、数年前に出来たMall Grand Metropolitan Bekasiの向こう側にGrand Kemala Lagoon の2棟の大きなタワーが見えたが後ろ姿までで、その前面にあるはずの池は見えなかった。これでこのPPが進めているプロジェクトが計画だけのものではなく、本物で有るjことを確認できた。
同じく先週のブログで語った国営建設会社が密集しているCawang-Haryono通りであるが、こちらもPanjaitan 通りを除きみっちりと見ることが出来た。その時関心があった幽霊ビルであるが名前は Menara Saidahもまだ建っているのを見ることが出来た。
というか、なんとこのビルを対象にした別のドローン作品もあったのである。
ここ迄、こちらの思う通りの最新の状態をドローンで確認できるとは、このインドネシアの活動性に驚くが、敬意を表してこの作品を推薦紹介しよう。Menara Saidah Jakarta 2020, Drone View by Raja Drone ID である。
00-menara-saidahMenara Saidahと言うのは、Hutama Karyaによって1998年に完工して一時地方開発省が入居していた28階のビルでSaidahと言うのは当初の持ち主なのかアラブ系の名前である。傾いているとされたこともあったりで空になり、行政側の断固とした措置も取られず責任放棄されている。幽霊屋敷話が好きなジャカルタっ子からはGedung Hantu幽霊ビルと呼ばれている。2007年来放棄状態のビルである。とっくに取り壊されたものと思っていたがこのドローン空撮2本でまだ建っていることに驚いたのである。見た所はイタリヤ輸入の彫像などが飾られ、逆に文化観光的価値が出ているのではないかと思える。
https://youtu.be/82EFf3zelwI?t=146

追:いい写真があった。PP からかな
Grandkamalalagoondownload-2

2021年6月 8日 (火)

高さイ国一番の Autograph Towerと豪華ホテル Astoria

先日アストラ・タワーで第3位だとサバ呼んだ気がしたので、久し振りに、Jakarta Tallestで検索してみると、アストラ・タワーはTop10にも入らず、トップ10は知らない名前ばかりであった。そしてトップは383メートルもあり名前はAutograph Towerである。ここから今日1日の奮闘が始まる訳である。毎日ブログ用にインドネシアのニュースをくまなく探しているわけであるが、このインドネシア1を競うビルが6つも7つもあった事を落としていたことに肩を落としたが、思い直して又続けることにした。
1_kpf_autograph_luminary_thamrinnineckpfまずAutograph Towerで検索した“Jakarta's First Supertall, KPF-designed Autograph Tower”には長々とした記事であるがここで物件名にThamrin Nineをキャッチすることが出来た。383メートルのAutograph Towerと姉妹ビル、300メートルのLuminary Tower を世界的建築デザイナーKPFが設計したもので、その説明が長々続いたが、飛ばすとあとは何も残ってない。しかしSupertallという言葉は先日遭ったことがあり、それがアストラのACSETであることを思い出し、ACSETの検索記事に、彼らが建設した高さがインドネシア1となるThamrin Nine Building, Tower 1を既に昨年10月、ビル・オーナーであるPT. Putra Gaya Wahanaとトッピングオフ儀式を挙げたというものであった。計画だけの話が多い中、トッピングオフと言う言葉は棟上げ式だから驚いたが確かに記事の中に、計画階数は75階であり、セレモニーは70階の段階で行われ、21年中に完成というから疑う余地はない。
後はPGWが誰かと言うことであるが、念のため小生のブログを検索するとなんと2014年3月20日 (木)の記事「ホテルブームにとどめアストリア」と言うのがあり、それにはヒルトン系のWardorf Astoriaがタムリン通りで74階建て181室、330メーターの6星ホテル計画を発表したと言うもので、受け入れ側はAlvin Gozali, President Director, PT. Putragaya Wahanaと迄迫っていたのであった。後はダブルチェックの確認と詳細内容であるが、この物件は国際的投資物件でもあるのかDesign Build (DB)Networkの「Thamrin Nine Project, Jakarta, Indonesia」と言うのが一番内容があった。昨日のブログのDistrict 8に続くThamrin 9であるから9の意味まで追って行くには時間を要するので、続きとしたい。そして2位から6位には又、District 8のAgung Sedayuが登場する機会を与えねばならない。Gozaliはゴザリでござるなど何度もブログに登場しているが。。。

2021年4月 9日 (金)

AHYはSBYから

Ahy-pd
3月だったか日本に居る人にもAHYの名前が躍る報道が目に付いたようだ。しかし流石Wikiで調べてもアゼルバイジャンやマだカスカルの航空関係のコードしかなかったのでAHYだけでなくIndonesiaを加えねばならない。
AHY IndonesiaはAgus Harimurti Yudhoyonoのイニシアルで、前の大統領 Susilo Bambang Yudhoyonoの息子である。
2014年から父親の政党PDIの党首になって、また次の2024年の大統領を狙っている人であるがAHYの名前が目に付いたのはPartai Demokratの内紛で規則破りでMoeldokoという人が党首に選出されたクーデターが起こっていたのである。これは一応政府が介入し選出手続きが無効とされたようである。 今、ムルドコは根拠不明の損害賠償請求を起こすとか、却下されるとか騒いでいる。

名前のイニシアルで3文字で表現するのは、他にあまり知らないが父親がSBYと言われていたので、これも父親のお陰かも知れない。小生はいつも
SBYをSurabayaと読み間違いを起こしそうになっていたものだ。
SBY(1949生まれ)は2004年、最初の国民直接投票でメガを破って登場したころは期待が大きかったが2014年迄2期務めて何かと問われても、多分KPKスタートとテロ撲滅で有るのであろうが、いずれも挫折もある。
AHYは1978年生まれの長男で2000年にMilitary Academy を卒業後更にシンガポール国防戦略研とHarvard Universityで学んでいる。次男 Edhieも国会議員として続いている。 Edhieで思い出したが、SBYの奥さん故Ani(2019年66歳)の父でコパススやRPKADで活躍した軍人である。確かPETA出身でもあった。

2021年3月15日 (月)

義兄弟Bosowaの不始末?

先週、元副大統領の大物Kallaの甥のSadikin AksaがBareskrim国警本部、犯罪探査局で調べられているニュースがあった。それは一大事だと調べにかかったが、Sadikin Akasa (AS)が社長をしていたセメントの大手Bosowa 社が国内民族銀行大手のブコピン銀行の株式取り引きに関して資本管理庁(OJK)の調査に応じない経済犯罪のようである。その前にま一つ、一大事があったがそれは、韓国の銀行がブコピン銀行を買収していたことである。
インドマルコ社のニュース記録をレビューすると2019年からの2年間には以下の二つしかニュースがなかった。
2019年9/17 ブコピン銀、新株(クラスB)最大40%、46.6億株発行で資本金強化へ。
2020年6/13 ブコピン銀、KB国民銀行が資本投入へ、
しかしこのライトイッシューなどでKBは筆頭株主に躍り出、その後も会長・副会長を送りこみ、過半数の持ち分になったのではないだろうか。セメントのBosowa程度の理解であったが、小生はその頃
ブログ「未だ居た知らない富豪Aksa Mahmmud」 (cocolog-nifty.com) http://jakartan2.cocolog-nifty.com/blog/2020/08/post-489aea.htmlで不動産産業、自動車産業、鉱山エネ事業、金融等も事業を行う複合企業であると紹介していたが既にBosowa はブコピン銀行の株式を保有していたものである。
ブコピンは優秀銀行だと思ったが、2019年頃、流動性不足がありOJKは韓国の銀行だろうと出資は歓迎していたのかも知れない。流動性不足はフェイクニュースなどの所為で引き出しラッシュに遭っていたいたようであるので、その株の取り合いの中にBosowa社があったもののようでである。少し進展を見て見ないと誰が悪いのか未だ小生にはわからない。

2021年1月28日 (木)

Emak、止めて!ジョコウイ弁


20210128-3ニュースのタイトルはEmak-emak ditipu “investasi politik bodong”Prabowo-Sandi: Masalah Moralnya di Situとながいものであるが、冒頭の重複語は、この間のAlamakを思い起こさせるオノマトペかと思ったが、何でもなく婦人を意味するジャワ語の様だ。語源迄遡りたくはないが要するに母親連の事で、前回の大統領選の正副コンビPrabowo-Sandiを応援した婦人応援団はその後彼らの政治的膨張欲望に騙され、糾弾大会を催す動きを報じたものである。この二人は選挙で勝利したジョコウイに去なされて、大臣の席を与えられ、嘗ての敵陣営に服したからである。Pさんは国防大臣、Sさんは改造時観光大臣にしっぽを振った図で 適当にニュアンスで訳すると
プラボヲーサンディ組の政治的膨張の賭けに騙された女性応援団、モラルの欠如を突くとしておくが、このEmak-emakという言葉は先に、ジョグジャカルタの国際女性評議会総会の冒頭プレゼンテーションを行うに際し、議長のギヴォ・ルビアント・ヴィヨゴと「エマク」と呼ぶのを拒絶され合意していた経緯があった。
Emak-EmakでGoogle 画像(Kompasina.com)を借用しよう

2021年1月25日 (月)

Susi、世界の女傑は党も議院も要らない。

世界の女傑 元海洋水産相のスーシ・プジアストゥティと、この間観光大臣になったサンディアガ・ウノとの間でTwitterのBlockし合う話があった何だろうかと思った。そしてKKPと略される海洋水産相の誰かが汚職でKPK(撲滅委員会)に拘束された話も頭の隅にあった。この関連で解ったことは以下の通り。
20210124-1
元海洋相Susi Pudjiastutiは、漁業関係の実業家であり且つエビなどの海洋資源に貢献したことで多くの表彰を受けており、海洋資源を前面に出したジョコウイ政権により看板ともなる海洋大臣に抜擢され、2014から2019年5年間を全うした。2019年の総選挙の後、ジョコウィは第2次組閣では政敵であったプラボヲを国防相に招き彼の手下で同じゲリンドラ党の幹部のEdhy Prabowoに海洋相のポストを与えたのであったが、彼こそ、このKPKに逮捕された大臣なのであった。彼はプラボヲと同じ名前ながら別に親戚ではないようだが武術を含め訓練・指導して来た子分のようであり、幹部が逮捕されたことにより、彼の党首である地位も危うくしている。
Susi女史自体は1965年生まれで故郷で学業もそこそこの1983年魚の採取から養殖を始め、Susiブランドのロブスターで加工工場PT ASI Pudjiastutiを設立、その後更にSusi Airで、航空機で西ジャワで取った魚を新鮮なままジャカルタに運ぶことで成功している。
彼女を海洋大臣になると、漁業からは個人事業との利害から手を引いSusi Airは魚から一般輸送に軸足を移して外国人パイロット90人を含む総パイロット136迄抱えるように規模になっている。
大臣になった後の彼女の政策は違法漁業に対する厳格な政策を打ち出し、特にインドネシアの海域で外国船を追い出す強硬手段も打ち、この5年弱で488隻を海底に沈めている。この作戦には環境破壊とかの非難もあったが逆に漁礁になる孝ともあり、むしろ、ロブスター稚魚の輸出禁止令などの諸施策でWWF 褒賞を受けている。この結果漁獲量を14%、利益を12%増加させた。褒賞と言えば彼女はこれまでBBC世界の女傑100人や中小企業賞、SSSサミット賞、APEC賞など30ほどもある。488隻の内訳は掲げた国旗でベトナム国旗が276とか比が56隻、中国1隻等である。環境破壊につながる底引き網業法の禁止も漁民との話し合いを通じて実施している。彼女は議員でも党員でもない。

幼魚輸出禁止を取り消して汚職迄起こしたEdihの後任には、その後、ゴタゴタがあったようだが、輸出禁止を認めた大統領に対しては強く抗議をし続けているようだ。
00kementerian-kelautan-perikanan
写真は海洋水産相ビル、ムルデカチムールの元Humpussのビルでもあったので有名だ。

2021年1月 7日 (木)

インドネシアEV社会へ急進

Ev-bus-from-tempoco年末にかけて、EV用バッテリーの事業が相次いだ。最後の30日にはBKPM長官の口から韓国とインドネシア国営企業とのバッテリー事業総投資1兆円規模の話が具体的に出された。韓国はLGの子会社、イ側はプルタミナ以下、数社が入るだろうか
話題の中部ジャワの新工業団地Batang地区でこの3月までに着工する計画という。18日にはイ韓パートナー条約が調印され、この計画がそれを象徴するかの如きニュースであった。
中国も12月15日CATLを通じて海事相の口からの発表となったが、此方は50億ドルの投資でリチウム電池の生産で2024年操業を計画している。国営Antamとニッケルの供給には精錬地を除き合意されているようだ。
その前10月のニュースにはインドネシアのMining and Industry Indonesia (MIND ID)から日本も、中韓とのバッテリー生産事業合弁に参加しないかと誘われていたようだがタイトルは
Japan Mulls Joining China, Korea to Build EV Batteryとなっていた。迷っていたのであろう。それよりも自動車自身にのみ関心があるのであろうか。MINDとは日本が苦労の末に成功させたプロジェクトであるアサハンアルミの会社イナルムが、Antam・TIM・Freeportなど錫やニッケルの事業会社を統括する役目を持たされた国営会社である。
EV生産にはテスラがデレゲーションを組んで訪イしたニュースやベンツの関心などの軽いニュースの他、特に現状を示すニュースはないが、2019年末には日イでEV生産を検討中のニュースや、ジョコウイはEVなら新キャピタルでとぶち上げていた。
Ev-pertamina-charge-st-from-tempo-coEVの充電ステーションはプルタミナが第1号を用意したし、どんどん動き出すのであろう。

追:韓国は、現代自動車がブカシで$15.5億投資の、EV自動車工場を建設中で22年に完成し、上記LGバッテリーを装備して打って出る総合計画である。インドネシアの電動化計画は2025年を第1次数値目標を設定している。両国ともそのスケジュールに間に合う。電動化すればエンジンなど自動車の重要部分がいらなくなり、多くの下請けメーカーにとっても対応が必要である。

2021年1月 5日 (火)

オムニバス法の短絡的評価

20210105-2オムニバス法の合憲性に陰りが出て来た。先月末だったか、インドネシアの300人にも上る学者・識者が法律制定の拒否連盟を作って動き出したのである。
このオムニバス法にはインドネシアを良く知る外国識者も歓迎するいくつかの改定もあったがそれだけで喜んでいいものだろうか。
例えばその一つは、新設企業の生産開始前の資本財以外の仕入れ税のクレジットが、現法では出来なかったものが出来るように改定された(販売活動開始前の資本財以外の課税取引による仮払VATが控除可能)ものである。それは一般国では当たり前の話で、このオムニバス法の機会を待つことなく、さっさと改めて遡って元に戻しておくべきことであったのである。

上で元に戻すとは、これは2009年に資本財以外の仕入れ税が控除できなくなったのであるが語気を強めれば、それその時の改定自体が悪法で、税務が仕組んだ罠でもあったと言える。
2009年の改定は追加で、条文2条の2項にわざわざ枝番迄使って、2a項として資本財はクレジット出来ると肯定表現で受け入れ、そして次の3項から7項までの長い条文のあと、8項に飛んでその細目最後の最後10番目に、付けたしの如くに8-j項を加え、そこで資本財以外はクレジット出来ないとこっそり追加していたのである。もともと工場機械設備などの資本財でもクレジットに問題はなかったものであるので、この条文は、例えて言えば、“況や悪人をや”という表現と受け止められるべきである。更に、資本財をサービスして、クレジット可能というだけでなく月次でも還付迄出来る(従来は年次では還付出来る)としているので、納税者は、資本財以外の小さい仕入れ税の控除不可を、大きな資本財の還付まで認めてくれるならと、目潰しされ、だれも口を発するものが居なかったのである。更にこの還付申請は月次で出来るが繰り越しは出来ない(100%罰金)とか次なる大罠(“況や年次をや”が出来ないのか)を仕掛けていたのである。 ただ、資本財・原料・生産・販売・控除・繰越など意味に幅があるので、税務署により扱いは違っていたようでもある。
これは2000年の改定の付加価値税法の2009年再改定版であるが、この一つの法律だけでも、条文に枝番をもうけたりして、そのペイジ数たるや改定法は旧法の2倍になっている。
そして2012年頃になって追加法令で生産まで行きつかなかった企業は還付税の返戻を求める法令を作っている。企業側に何かそのような悪意のある行動でもあったのであろうか。理解が出来ない。悪意は許さない態度はいいが、犯意・動機なくとも重加で処罰する法令や行政は許されない。

かようなことからの印象で、今回のオムニバス法も膨大過ぎて最初からとっつきにくいものであった。つまりオムニバス法が改定した法律数は79法律と膨大で、そして国会通過時は約800頁に渡っていたのが、その後1、100頁に変わるとか、何回も弄っているという。学者連盟は反対の狼煙を上げたが、その取っ掛かりはこの弄くり様と条文参照番号などの間違いからである。

本来は重要な法律であれば、国民の意見を集め、企業団体、学会、法曹界他、専門家がチェックし、じっくり用語の定義から明確化し法律の内容の是非・方法を討議して社会全体が納得できる法改定のプロセスが必要である。
オムニバス法には高邁な目標は掲げるのはいいが、現状の法改正が、目標達成にはそれだけで良いのか、他に重要なものは漏らしてないか、評価してみると良い。特に税務行政面では更に改革を要する規則や行政姿勢の改善(他にも罠がある)を要する事項は多いはずだ。
これらの法の改定のことは、日本でも言えることあろうが。。。画像は日本の田舎のバスは YouTube 動画から借用したが悪意はない。

2020年11月29日 (日)

早く芽を潰そうFPI・MIT dlm DPO

20201129-3インドネシアのイスラム戦線の革命標榜の動きを叩き潰すインドネシア国軍の動きに、やはりインドネシアには中道の本流が流れていると安堵はしたが、全てのニュースを読んでいるわけでないので、インドネシアと言う国の分断・亀裂・内乱への一抹の不安もある。そういうときの手段がテロである。インドネシアにはFPIを越えるプロテロリスト集団も多いが、今迄この方面は国軍の例えば88軍団などを信頼して興味も示さなかったが、そうもしておられない気配を10月の世相から感じて来た。そうした動きの芽を現実のニュースで目にしたのは昨日のテロメンバーによる一般家庭の凶悪な(Keji!)一家惨殺(bantai屠殺)事件である。 武装テログループの名前はMITムジャヒディン・インドネシア・チムールである。襲われた家の人は救世軍の宗派の人だったようで一家4人がやられ、付近に火を放っている。目撃者によると警察が見せた犯罪者指名手配リストDEPO(Daftar Pencarian Orang)の中に3人見た顔があるようだ。これで実際の手を下した奴は氏名不詳OTK(orang tidak dikenal)から名前も明らかとなった。
犯罪現場TKP (Tempat Kejadian Perkara)で犠牲者の頭が焼かれていたが、教会は無事だったとか、食事を求めたが断られたのが凶事の原因とかは報道にあるが、銃撃戦もなく、今もDPOのままなのだろうか。場所はスラウエシ、PaluとかPosoに近いからよくイス・キリスト事件が起こる処だ。

より以前の記事一覧