無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

インドネシア現況

2020年11月29日 (日)

早く芽を潰そうFPI・MIT dlm DPO

20201129-3インドネシアのイスラム戦線の革命標榜の動きを叩き潰すインドネシア国軍の動きに、やはりインドネシアには中道の本流が流れていると安堵はしたが、全てのニュースを読んでいるわけでないので、インドネシアと言う国の分断・亀裂・内乱への一抹の不安もある。そういうときの手段がテロである。インドネシアにはFPIを越えるプロテロリスト集団も多いが、今迄この方面は国軍の例えば88軍団などを信頼して興味も示さなかったが、そうもしておられない気配を10月の世相から感じて来た。そうした動きの芽を現実のニュースで目にしたのは昨日のテロメンバーによる一般家庭の凶悪な(Keji!)一家惨殺(bantai屠殺)事件である。 武装テログループの名前はMITムジャヒディン・インドネシア・チムールである。襲われた家の人は救世軍の宗派の人だったようで一家4人がやられ、付近に火を放っている。目撃者によると警察が見せた犯罪者指名手配リストDEPO(Daftar Pencarian Orang)の中に3人見た顔があるようだ。これで実際の手を下した奴は氏名不詳OTK(orang tidak dikenal)から名前も明らかとなった。
犯罪現場TKP (Tempat Kejadian Perkara)で犠牲者の頭が焼かれていたが、教会は無事だったとか、食事を求めたが断られたのが凶事の原因とかは報道にあるが、銃撃戦もなく、今もDPOのままなのだろうか。場所はスラウエシ、PaluとかPosoに近いからよくイス・キリスト事件が起こる処だ。

2020年11月19日 (木)

ジャカルタの夜を飾るTELKOM

20201119-2いつからかジャカルタの夜景に大胆なネオン環飾が見られたが、このビルはどこのビルなのか、町のどこに立っているかもはっきりしないまま見過ごしていたが、よくよく見るとビルの下の方の足元に特徴あるArgo ManunggalのビルがあったのでGatot Subroto通りの南側と言うことが解った。

20201117この辺りはサトリアマンダラ博物館の横で昔特徴のある中型ビルが二つ並んでいたので写真は沢山あるが、何のビルかは知らないまま過ごして来た。Googleに頼るとGraha Citra CarakaというのとLIPIの文書センターであった。

00dsc_0205昔のGraha Citra Carakaは元々Telkomの施設でその名前が確認できたが、現在も破壊されずにちゃんとあるようでこれを後ろから抱き込むように新しいビルが建っており、これがあのネオンを飾ったビルであることが解った。Telkom Landmark Towerと言い高さ220mの52階建てである。すぐ横(後ろ)にTelekom Smart Office 21Fも同時に立ち上がって景観が大分変っている。Graha Citraもビル外装がおシャレに改装され名前もGraha Merah Putihとかに変わっているようだ。Towerの方には大型滝が作られレストランなどもあるようなので遊びに行った人も多いのだろう。オープンは2018年なので小生など知らないが当たり前である。昔の写真も添えておこう。Grahaが2009年、LIPIと一緒の遠景は2013年。
Telkom-lipi-2009


2020年11月 5日 (木)

ジワスラヤの大蛸 Gurita Cikeas

今年1月初めで、もうだいぶ前だから、今どのような評価がなされているかは別にして、ただならないニュースが流れていた。タイトルはベニー・チョコサプトロを通じてジワスラヤの漁りに関与したSBYとCikuasというものである。ベニーとはついこの間この汚職問題で終身刑を受けた、このブログでも間違って紹介してしまったビジネス・エクゼクティブである。そのニュースはSeword Media Utamaというメディアからで、その後SBY側から大反論があったが、一度その入り口辺りを見て見よう。
2013年から2018年に行った高い利益を追求するためにリスクの高い資産に多くを投資を行い、これをベースに企画されたプランは10%にも及ぶ高い金利率を提供しそのプラン販売のお陰で53兆という高い総収益をあげたものだった。取締役会は長い間、ヘル・ヒダヤットとベニー・チョクロサプトロが管理する株式に顧客資金を投入し、2019年8月時点では同社の金融資産はその22.4%のRp5.7兆を株式へ、59.1%の14.9兆を投資信託が占めていたが、結局それらの投資が腐敗により13.9兆の損失を出したことから事件全貌が明らかになった端緒である。
彼らが推奨した株式はコードで言えば、SMRU、TRAM、IIKP、MYRX(Hanson)、RIMO、MTFNがあった。この中のHansonへの投資6,800億が問題となったがこのオーナーがベニーであり、ベニーの別の会社で息子Dicky Tjokosaputroが社長をしているPT Power Telecom (PowerTel)の監査役会長がSBYの義理の弟で他にSBYの党民主党の幹部の一人の名前もあった。

このPT PowerTelがSBYキャンペーン資金の資金調達に関与していた話は先に刊行された“チクアスの大蛸”という本でも述べられていることで、民主党はその投票獲得率を3倍に伸ばたそうである。SBY夫婦の関係するいくつかのヤヤサンネットやメディアが創出した資金の大きさはスハルト時代の企業、例えばSyamsul Nursalim、Hartati Murdayaや Sampoerna、それにベニーのPT PowerTel やBatik Allureなどに依存していたと言う。

又その本の著者アディジョンドロによるとハッタ・ラジャサがPT PowerTelに与えたいくつかの主要なプロジェクト(助成)が、マネーロンダリングとなり最終的にSBYキャンペーンの資金調達に使用されととも触れている。これに対し民主党側からこれはデマであると反撃をkompasiana.comが伝えていた。内容はPDIPやCentury Bankなどと関連してくるが、Kopasianaの最終意見は、sewordのリポーターに断片的仮定の話は犯罪となる可能性があると注意するものであった。 ただ、KKNの匂いは十分だ。

2020年6月26日 (金)

Jakartaその後の高速道路(1)

Jkt-toll-map-fインドネシア首都近郊高速道路網については 2018年10月高速道路マップを作製したが、それには11路線と市内新高速6路線があり、これは先読みも入っているので当分これで使えるものであった。気になるのはJORR2の一部やJAPEK2などの他、11番目にはUljami-Serpong-Balarajaがあった。これらは順調に工事が進んでいるか、最近の状況を少し確認して見た。
JAPEK IIは南Japek(Jakarta-Cikampek)でJasa Margaが手掛けており、一つだけ読んだニュースは2020年5月1日のニュースでJati Asih, BekasiからSadang, Purwakarta 間の全長62キロで第3パッケージのSadang(Purwakarta)-Mekar(Karawang)間28kmの20%が済んでいる.
土地造成は75%済んでおり年末までには利用できそうだというものであった。
JORRの北東部分のCibitung-Cilincingについては2020年2月5日付でCibitungでの試運転がMM2100 側の準備不同意で延期されたようで 全長34㎞の完工は本年中であると報じている。南東部分のCimanggis-CibitungはPT Bakrie & Brothers TBK (BNBR)が5%保有、メインは国営Waskitaが95%で共に着手しているが一部3.2kmほどはレバランまでに利用できるが全体は2021年になるそうだ。
Uljami-Serpong-Balaraは当初CMNPがやるような話だったが、現在はシナールマスのBSDが中心でAstraなども参加しているしてようだが2024年になると一番遅れている様だ。市内新6高速はいずれ、ジャカルタ空撮ジャランジャランで見ることとして、2018年の高速マップの変更は不要と言うことにしておこう。

2019年12月13日 (金)

世界屈指のジャカルタ高速建設技術

Pintumasukketollayangjakartacikampek22階建て高速 Layang Japekが、とうとう完成してジョコウィ大統領が完成宣言したニュースがあった。 たった3年で完成させたことになる。ほとんどの日本人が今まで毎日完成を待ちながら渋滞を辛坊しじっくり見て来たであろうから、よく知っていることであるが、日本にいるとこのように長い高速の2階建ては空想も出来ず、昨年ブログにしたときも半信半疑であった。最大の疑問はこのチクニールからカラワン・バラットまでの37㎞の間、途中下車が出来ないのか、その間にある多くの日系入居の工業団地勤務者は利用できないのかということであった。そして今日先にGoogle Mapで確認に走ったので半日かかったのである。昨年6月のブログでは“これら工場団地MM2100、Jababeka、LIPPO、現代、GIIC、KIIC、Surya Cipta、Indotaiseiと目白押しでそれぞれ全てにアクセスする現在の高速出口におろすとするとそのインターチェインジは最大9ケ所も必要になるが当たった報道では、名言はなく工事の9つのジャンクションが書かれているだけであった。小生の推定はCikunirで乗ればKarawangで降り、Karawangで乗ればCikunirで降りることになるのではないか。Trans Jawaの一環としてジャワ東部への遠距離車用とすれば各駅停車は不要と考えることも出来る。” としていた。そしてやはりその推定は正しかったようだ。そして先行のカサブランカなどの2階建ては乗り或いは降りるときに渋滞になるが、こちらはどうだろうか チクニールでは現在の高速路線から離れて2階に乗るので渋滞は起こらないだろうが チケット状況にもよる。ここではe-チケットなのでそれになれれば問題はないかもしれない。それより料金次第では利用者がすくなくなる恐れもある。ここは速度制限があり最高60kmであり、バストラックは利用不可としている。 37㎞を1km当たりp1,700 とすると、Rp60,000 と高額となる。ブカシ迄のBecakayuは Rp14,000で利用者が少ないと言うがちょっと比較相応ではないと思う。