無料ブログはココログ

ウェブページ

今さら日イのはてな

インドネシア産業 経済人

2021年10月 8日 (金)

国営農園のホールディングPTPN IIIの効果

00ptpn-agro-tower
PTPNと言うのは、オランダ植民地時代の政庁がもつ多くの農園会社を国有化し、地方毎とか生産品により編成替えした現在では、PTPN(PT. Perkebunan Nusantra)と呼称されている国営の農園会社である。No.IからNo.XIV迄14のPTPNがあるが、2014年からPTPN III にHolding Coの役目を負わしている。この農園会社の生産品はKelapa Sawit(パーム)、Karet(ゴム)、Tebu(砂糖)、Teh(お茶)、コーヒー、カカオ、Tembakau(タバコ)、果物類、及び原木類である。
Kelapa-sawit-danスッキリした編成ではないのでどれがどれとは言えないがパームはスマトラとカリマンタン、砂糖はジャワが中心である。全体の栽培管理している面積は全体では1,271千ヘクタールと膨大である。この中には自己保有のものと傘加中小事業者plasmaが保有するものがある。
主要なitemの内訳は;
パーム 自己保有分 531  plasma込みで 733
ゴム ?        162         294 絵はコーヒカップか或いはゴムか
砂糖         48         168 絵は砂糖黍、お茶、タバコか 
全体        816        1,271
Tembakau-dan-teh例によって本社を訪ねると、ラスナサイド通りのPlaza Agro の15階とある。1階に Bank Agroが入っている。 ホテルシェラトンの手前、或いはAriobioビルの並びである。
PTPN IIIの決算の数字がニュースとなるが連結であるのか否か未だ不明であるが売り上げが2019年35兆だが純損益はの赤字である、2021年は黒字化で上半期の同期間比223%の好転とか、CPOの生産量は年間805,000トンとか社長の有名な名前のMohammad Abdul Ghani氏は言う。
2014年は財務省令が出て、各PTPNの資本の90%はPTPN IIIが政府から肩代わりすると言うのでその資金手当てについて定めた財務省例が出された年である。
それによると前文に以下の様に分散PTPNの弱点が述べられ、この改善策としてのホールディング政策であった。
“SOEの収益性は、民間プランテーション企業の利益から一般的に生み出す能力と比較すると、依然として比較的低い。また、面積の増加もかなり遅い。資金源は限られており、クレジットを引き出すことも、もう資金源を見つけることができないPTPNもあります。同様に、現在の状況では、付加価値を与えることができる下流産業に参入していません。”流通部門の拡充等改善が進んでいるのであろうか

2021年10月 7日 (木)

国営農園PTPNの販売子会社KPBN


Ptktb-nusantara何気なく撮っていた写真の一枚を調べるため拡大写真にしてブログにスタンバイさせていたのがある。建物の正面、右から左にドンと会社名が大きく表示されているのを見るとPT. Kharisma Pemasaran Bersama Nusantara (PT. KPB Nusantara)である。大変ご丁寧であるが何者だろうか。その前に何故写真に撮っているのかは、いつぞやインドネシア独立記念日にお化粧する市内の建物を写しまくったことがあったからである。この建物も建物の特徴に合致してのシンプルなデザイン、色彩とも見とれてしまう。このPTはPerseroの表示はないが国営企業で、インドネシア国家公務員達の洒落たデザイン感覚を訴えてくる。場所はメンテンCut Meutia通りの、同名の由緒あるモスクの前で、写真左手がSofyan Hotelで、その右手にはWisma Romlyとなっているが小生は海軍士官クラブに見えていたがどうだろう。

会社は国営のアグリビジネス部門でPTPN(とRNI?)の販売部門の子会社である。どちらもブログで取り上げ済でPTPNはその(PT. Perkebunan Nusantra )IからXIV迄ある、オランダ植民時代の砂糖精製会社を受け継いだ会社であり、片方はRajawali Corporaと紛らわしいRajawali Nusantaraである。
この綺麗な写真を用意して何か関連ニュース待ちで張り込んでいたら、うまく、先週のパームのブログでPTPNが次のテーマとなり、続ける糸口ともなった訳だ。
しかし今日は少ない情報からこのKBPNをせめておこう。この名前もPTPNに似ているが先日追い詰めた、メガクニンガンのBPTN Towerとも似ているのでそれも又いずれ追い込まねばならない。(この原稿のアップを忘れて、先にBPTNはSMBCと関連し、日イのはてなブログにアップ済となった)
このKBPNのサイトを見るとトップにINACOMという字が躍っている。名称変更があるようだ。未だKBPNの名前は残っているのであろうから、ブランド名だろうか。KPBNはこれら国営農園会社の販売代理店機能をもつ子会社と記載あるが、親が14社以上もあると言うのはおかしいので多分PTPNのHollding Co.が出来て親となっているのであろう。

KBPNは親の生産する品目を全てカバーするから、砂糖だけでなく、パーム、お茶、ゴムなどがある。砂糖専門が6社あるはずである。

国営会社なら、会社の役員は公務員であろうから、会社のコミサリス会長など挙げても意味はないかもしれないが若い人達である。
会長はAbdullahと言う名前で1986年JKT生まれの30歳代の若さ、Diponegoro大卒、DPRの専門官など務めている。監査役の一人を挙げると名前Siwi Peni、1970年Manokwali生まれ、UGM卒の51歳である。

2021年10月 1日 (金)

Cargilなど外資がパームの大手なの

インドネシアのパームオイルのプランテーション/リフィアナリー会社は相当な数があるが世界の関心の的でもあるのでそう簡単に全貌を定めることは困難な状況である。
A. 先ずは簡単なものは、上場会社を売り上げだけでランク付けたものがある。
1. PT Sinar Mas Agro Resource and Technology
2. PT Astra Argo Lestari
3. PT Salim Ivomas Pratama
4. PT Dharma Satya Nusantara
5. PT PP London Sumatra Indonesia
6. PT Sawit Sumbermas Sarana Musin Mas
7. PT Sampoerna Agro
8. PT Eagle High Plantations
9. PT Bakrie Sumatra Plantations
10. PT Austindo Nusantara Jaya

これによると、シナールマスとアストラとサリムがトップ3に上がっていて皆がうなずけるものがある。

B. 次にBizVibeによる2017年でのtop 10がある。
1. Cargill
2. Wilmar International
3. Salim Ivomas Pratama Tbk
4. Astra Agro Lestari Tbk PT
5. SMART Tbk
6. Tunas Baru Lampung Tbk
7. Dharma Satya Nusantara Tbk
8. PP London Sumatra Indonesia Tbk
9. Socfin Indonesia
10. Asian Agri
ここではインドネシア企業でないものが見受けられ又順位の基礎が不明である。

C. 最後にインドネシア人の富豪リストを使用してその中でパームをやっている実業家の名前リストに上記のA&B.の順位の会社名を入れて紐付けしてみよう。
1. E.Widjaja Family: A.1 PT.SinarMas Agro、B,5 SMART TBK、Sinar Mas Group
2. Anthony Salim : A.3 Salim Ivomas A.5 Lonsum, B.3 Salim Inovas B.8 Lonsum
3. Sukanto Tanoto: A:non listed B.10 Asian Agri,RGE(RoyalGoldenEagle,former RGM)
4. Martua Sitorus : NA B.2 Wilmar International, GANDA Group
5. Putra Sampeorna: A.7:Sampoerna Agro,Sampoerna Strategic
6. Anindya Bakrie: A.9 Bakrie Sumatra Agro
7. Theodore P. Rachmat: A.4 Dharma Satya Nusantara B.7
8. Peter Sondakh: A.8 Eagle High Plantations Rajawali Group
9. Lim Gunawan Hariyanto: A -,B-, Singapore Megatama :Harita Group • Mining
10. Fangiono Family / Martias: A.13 FAP Agri, B:- Singapore First Resources
11. Suryadi Darmadi : A - B - ,Duta Palma Nusantara,property
12. Bachtiar Karim :A.6? -, B -:Musim Mas chemicals
13. George & Sjakon Tahija : A.10 Austindo
14. Eddy William Katuari: NA A&B too,:Wings -G Lyman Group :• Property, plantations
15. Risjadson Group: • Investment, plantations, energy
16. Widarto, : A.11, Tunas Baru Lampung B.6 Tunas Baru :Sungai Budi, agribusiness
17. Johnny Widjaja:A -,B -,: Sintesa Group

Astraは外資企業となったため、Astra役員でインドネシア人の富豪はいない。CargilやSocfinは多国籍企業で、彼らもインドネシアの植林で営業しており、それぞれPTを持ってはいるがロープロファイルに努めている。次回は国営を攻めねばならない。

2021年9月27日 (月)

非上場でいたいDuta Palmaと Palma Tower

Menara-palma-rasunaラスナサイド通りとカサブランカの交差点はジャカルタの超高層ビルのオンパレードとして4辻の5つのタワーを紹介したが、その一つはラスナ下り側のPalma Towerである。
ここのビルはいつ建ったのやら誰がたてたのやら、話題にも上がらず建っているが、別途Jakarta Tallestで調べると、34階建て181メーターの第66位に正式名Menara Palma 2としてリストにあった。なぜ2なのかは詮索してないが2016年完工である。

DarmexDarmexそして昨日、そのオーナーを発見した切っ掛けは、やはり富豪リスト潰しからである。
Globes誌の富豪リストでは堂々38位にJan DarmadiならぬSuryadi Darmadiと言う人が居て14億ドルの資産を誇っていて、会社名にDuta Palma Nusantara Groupが出ていて本社所在地がこのビルであった。
ビルのデベロッパーは– PT. Wanamitra Permaiと表示されていたが、それはビル毎に所有を分割し、節税でも図るために付けられる名前で、ここから本当のBeneficiaryを探すのが難しいのであるが、何とか探し出したが、これは
”Wanamitra Permai support Duta Palma’s diversification efforts in the property industry.” と言う句からこの所有者はDarmex (Argo)グループと断じることにしたのである。
併せてこのグループはPalm Plantationでも大手でありDarmex AgroともDuta Palmaとしても名を成しているようだが、23社もあるパームの上場会社の中には、この名前はみつからない。むしろ森林火災などを常套としており、何代か軍関係者が会社で睨みを利かしているようなことは
分かる。Solar販売免許でGugatされたニュースもあるのでこれ以上は調べないこととする。2016年にRoundtable on Sustainable Palm Oilからメンバー解除されているニュースもあるので上場どころではない。


2021年9月24日 (金)

FirstがFAPとは!

インドネシアのパーム業界で上場会社時価総額3番手に聞きなれない会社名がある。FAP Agri Tbkと言う名前である。会長の名前がDonny、社長がRicky Tjandraであり、株主はPrinsep Management Limited というのが 82%もの株式を保有しているものの、どれも聴きなれない。
ネットでは該社は1994年設立でパームプランテーションは110,000haも保有、パームの工場を5ケ所保有し285トン/時の生産力である。決算を見ると売り上げが2.7兆ルピア、損益は過去3年損失で、それが少し減っていると言う現象である。
子会社にはPT Borneo Bhakti Sejahteraなどもある。IDNFの会社紹介ではこの会社は1994年設立の時はPT. Fangiono Agro Plantationであったそうでは本社はMenara Rajawaliとのこと。Fangiono と言えば将に昨日シンガポールのFirst Resourcesのオーナーで紹介したばかりである。
しかしFirstの決算は売上が9兆(US$660,425,000)、純利益は1.4兆($99,673,000)なので、そのまま一致はしないことになる。子会社ではあるが
昨日、立地は多分インドネシアでなのにインドネシアに根差してないと断じたが、ここにあることはある事が確認できた。しかし売上規模的にはFaPはFirstの1/2~1/3であるので、Firstはあと1社保有していることが推定される。それがボルネオかラジャワリかはたまたマレーシアかと言うことで調査は続くわけだが、FAP以上の規模の会社はインドネシアにはAstraかSinarmas以外にないので多分マレーシアとしておこう。


追(9月25日):3番手と書いたが、IDNFの7月2日時点の順位であり、3月24日時点では11位となっている。IDNFは時々狂うので要注意だが現在精査中である。

2021年9月23日 (木)

パームの富豪Firstは新顔or古豪

高齢富豪でまだ列伝アップしてない人にMARTIAS FANGIONO, 80歳が居た。80歳で感心してはいけない。こちらも80歳だが、富豪でないだけであるが、彼は既に次世代のTJILIANDRA FANGIONO, 42歳に引き継いでいる。一寸早いと呟いてはいけない、彼はケンブリッジ大卒のSenior Scholarであるのだ。
Cover-first-resources-arフォーブスの富豪のランクでは、インドネシア第30位の11億ドルである。事業はFirsst Resourceとのみ記載されているが、シンガポール上場のパーム・リファイナリーである。1992年設立とある。彼らのAnnual Reportは簡潔で、誰もが知りたい事項が前面に出されている。つまりプランテーション面積が213,461ha、18工場で年産856,000トンである。リアウとカリマンタンが生産地である。決算も2020年で売上、US$660,425,000、純利益は99,673,000、Equityが 1,063,573,000である。
紛らわしい会社名で、シンガポール上場という、この馴染みのないパーム会社だが、業界の地位はシナールマスのSMAR Argoと比較すると売上は1/4だが利益は互角である。しかしなぜインドネシアTop10パーム会社に入らないのか、この業界は一筋縄ではいかない。

2021年9月21日 (火)

インドネシア資源満喫のLim Gunawanの歌唱

92歳の大富豪Hariyanto氏は当然、仕事は子息Lim Gunawan Hariyanto氏に任しているが、彼はSingerだったと言うのでYoutubeで彼の歌“我找到自己 Wo Zhao Dao Zi Ji”(自己を見つけた)と言うのを見つけたが、本人が歌うのは一寸消されたのかも知れない。子供と言っても歳は相当だからだ。代わりにシンガポールで代表的株式会社の一つにもなったパーム会社のBGAアワードでRp550,000,000とか、いくつもの賞金の授与GALAの祭典映像があったが、会社内部だったのだろうか。
彼はサマリンダ―生まれで1981年に南加大学のBAを取得し父の実業に参加、グループの実業は既に紹介したが上記のパームのBGAはSPR上場大手であるが、多分パームはインドネシアであり、ニッケルもボーキサイトも石炭もインドネシア産で、不動産もインドネシアである。インドネシアで上場会社を探すとかろうじて合板の会社PT. Tirta Mahakam Resources Tbk があった。株主はPT. Harita Jayarayaが78%を所有していた。この会社を上場すればよかろうにと思われる。他に何も付け加えることはなかったが。

2021年9月17日 (金)

Harita不動産部にスントゥールも

昨日のHaritaグループは重厚な精錬ビジネスも目に付いたが、パームのシンガポール上場会社BGA社が華やいでシンガポールのグループの如き動きがある。気になるスントゥールの字が見えたのでいくつかまずニュースを掻い摘んで見よう。

まず2018年7月kontan.idの“Gandeng pengembang Singapura, Harita Group garap bisnis properti di Sentul City”と言うものであるが、Sentul City の一部の土地24haを買って独自に分譲住宅を開発すると言うもので、恐れていた、PT. Sentul City Tbkをどうとかする動きではないことが解って、まずは安心である。
Sanctuary-sentul
彼等のPT Cipta Harmoni Lestariを通じて、シンガポールの、Perennial Real Estateと言うデベロッパーと共同で住宅地を建設するものだがこの場合PT.Ciptaが40%、Perennialが60%の合弁PT Bhakti Bangun Harmoni が主体となるようだ。
プロジェクト名称はSanctuary Cityである。このSentul Cityの中心の24.6haの土地に1,700戸の住宅を建築するが総投資は1.6兆ルピアである。.
彼等はAEONがこの地区のマグネットとなっており、Sampoerna Academyなども計画されていることがあげられている。
このころは未だ写真の通りであった。
インドネシア側は40%で過半数割るがCiptaには別案件もあるそうなのでHartaグループの物件に挙げて置こう。別案件はSerpong Banara (PT Serpong Bangun Cipta )の住宅地開発である。


2021年9月16日 (木)

最年長の大富豪リムさん


Globe誌の大富豪ランキングの上位の内、トップの年齢が最年長の89歳の人は、今迄小生のビジネスエクゼクティブに漏れているのでここで簡単に触れて置く。インドネシア24位のLIM HARIYANTO WIJAYA SARWONOであるが、あまり聞いたことがない。
同誌には彼、Lim Hariyanto Wijaya Sarwonoについては、パームオイル分野でHaritaグループを率いている。資産は15億ドルとだけである。Wikiからデータを取るとパーム・オイルだけでなくニッケル、ボーキサイトなど鉱物鉱業、アルミナ精錬所、海運、木材、石炭、不動産事業を展開する複合企業である。
2014年の政府規制により未加工鉱物の輸出を禁止されたため、ハリタグループとそのパートナーは4億ドルのフェロニッケル製錬所とインドネシア初のアルミナ製油所を9億ドルで建設し、いずれも2016年から完全稼働している。パームオイルの生産はシンガポールで上場されたBumitama Agriが行っているとか、この部門も大手である。今は子息の、Lim Gunawan Hariyanto がCEOとして率いており、娘さんChristina Lim Hariyanto は Harita Kencana Securitasを担当している。

これだけの事業で、あまりピンとくるものがないためニュースでも待っていたが、今日探すと、2020年も富豪にランク、お歳は92歳と増え、資産も12億ドルと増え、ランクは15位に上がっていた。
2021年6月、e -自動車用電池原料である水酸化混合沈殿物を生産するインドネシア初のHPAL工場をスタートさせたニュースもある。

創業は父の代の木材であるが、これも原木輸出禁止で合板に打って出て財を為したようだが、インドネシアの森に入って合板に導かれ、そこに鉱物資源が発見され、政府に導かれ精錬に乗り出し、パームプランテーションで森の土地の富を得た図が思い浮かばれる。
二人を検索しても絵になる画像は無かった。

追:終わりの方は、自棄調になったが、インターネットでは、Gunawan Limの歌がながれ、又会社のBGA Awardのセレブレーションが賑やかに展開していた。スントゥールは少し慎重に迫って見よう。

2021年9月13日 (月)

Bakrie も ChaseもSinarmasへ

少し古いがもう他手に渡っていたのか、ジャカルタのアイコンタワーの記事がある。Epicentrum Tower とChase Towerだが小生は
二つともアイコンといってもよかろうと読んで見たが、結構手こずった。
00rasna-epicen-22-mar-15-66r_20210913104101Beli Bakrie Tower, Sinarmas Land Terus Preteli Epicentrum ...
https://transaksiproperty.com › beli-b...

2018/02/15 — JAKARTA, tpcom- PT Bumi Serpong Damai Tbk.,(BSDE) mengakuisisi 13 lantai dari 47 lantai Bakrie Tower di Rasuna Epicentrum, Jakarta dengan nilai transaksi ditaksir mencapai Rp500 miliar.
Jauh sebelumnya, BSDE sudah mengakuisi lahan di kawasan itu seluas 3 hektare dengan nilai transaksi mencapai Rp868,93 miliar pada 2013. Setahun setelahnya, Sinarmas Land Group kembali mengakuisisi Mal Epicentrum Walk dari Grup Bakrieland dengan nilai pembelian sekitar Rp297 miliar.
Tahun lalu, BSDE diketahui juga mengakuisisi Sinarmas MSIG Tower yang berlokasi di Jalan Jendral Sudirman, Jakarta.
PT Bumi Serpong Damai Tbk (BSDE) melalui PT Duta Cakra Pesona meneken perjanjian pengalihan terhadap perjanjian pengikatan jual beli unit Sinarmas MSIG Tower. Perjanjian pengalihan tersebut dilakukan dengan PT Asuransi Jiwa Sinarmas MSIG.
Seperti dilaporkan Kontan.co.id, dalam keterbukaan informasi BEI, Selasa (28/11/2017), disebutkan objek dalam perjanjian pengalihan tersebut adalah unit-unit hak milik atas satuan rumah susun seluas 35.989,44 meter persegi.
Rumah susun tersebut merupakan bagian dari Sinarmas MSIG Tower, terdiri dari dan terletak di beberapa lantai, yaitu lantai basement sampai dengan lantai 17 (refugee floor), lantai 40 sampai lantai 46.
“Nilai dalam perjanjian pengalihan sebesar Rp 954,29 miliar,” terang Direktur BSDE, Hermawan Wijaya dalam keterbukaan informasi BEI, Selasa (28/11).
Antara perseroan, pembeli dan penjual terdapat hubungan afiliasi. Tujuan dari perjanjian pengalihan ini, sebagai strategi bisnis untuk meningkatkan pendapatan berulang dalam jangka panjang.

ラスナのEpicentrumは建った端はエクセントリックな話題で、当時隆々たるバクリーが開発したので、あのタワーをBakrie Towerと言ってもうなずけるが、この記事では2018年にはシナールマスが買収していたようだ。高層オフイスタワーでも、部分毎のスペースユニット単位での売買が出来る様だ。ここではシナールマスがバクリタワ―を一部約23%買収したようであるが、ここのバクリーのモールも、土地3ha含め先に買収していたようなのでその内、タワーの名前も変わるのであろう。 
00sudirman-sinarmasmsig-2_20210913103001アイコンタワーとなずけたアンコスブロト(グヌンセウ:Duta Anggada)のチェースタワーは逆に一部既にMISGが購入して、早々タワーの名前をSinar Mas MISG Towerとしていたが、何%購入済なのか不明なので、先のブログでアンコスブロトのものだとしていたが、さて、どうしようか。 


より以前の記事一覧